スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZAKUと思い出のヘビィボウガン1

ブリッツ使用してから体感できるレベルで排熱装備の火力が上がり楽しいです。ZAKUです。

これでもか!ってくらいヘヴィしか担がない私ですが、古龍種の尾が欲しくて笛を担いで剛ルコ行ったらハットトリックを献上…耐性無しは舐めすぎたかw
メンバーの皆さま、こんな痛い子とド連戦ありがとうございました。

さて、タイトルは思い入れのある武器を思い出と共に紹介するシリーズですwww

記念すべき第1回は悩んだ末にこれにした。
初めてのSP武器 鎧竜剛銃SP
レア度8
リロードやや遅い
反動普通
攻撃力 468(PB装着時)
会心0%(SP補正で20%)
緑色のごっつい本体に飛び出した鉄製のPBがカッコイイ素敵な銃です。

貫通弾Lv1が撃てないが5発装填でき(装填数発動時)毒弾Lv1.2が撃てる事から頑張って作った思い入れのあるヘヴィです。当時毒麻痺が肉質無視だっため毒か麻痺が撃てて、貫通も使いたいと言う私のワガママに唯一答えてくれたSP武器でした。
当時はこれに剛力、装填速度2、反動軽減2、装填数、高級耳栓、自働マーキング、挑発で使用してた記憶があります。思えば、まともなスキルになり始めたのもこの時だったと記憶してます。

獄炎石7個、鎧竜の延髄4個が中々面倒でしたが、剛チケクエに行けなかったのもあり、必死集めました。

当時の私は高級耳栓が付けられなくてシールドで対応してましたが、この銃のPBのカッコよさにどうしても高級耳栓が付けたくて、衝撃のピアスとSP脚の透明珠で無理やり発動させていたと記憶してます。

この銃が私にもたらしてくれた物は大きく、当時の剛チケはほぼこの銃で手に入れました。
そして剛クシャ、剛テオ、剛ラオ等、毒撃ちでPTに入れるようになったため、古龍種の重殻、上翼、爪と入手できました。これらの素材からアルギュダオラSP、カクトスプリーマ、ペルレプリーマと生産しこの銃はお役御免となり倉庫で眠りました。

性能は今でも剛チケクエに担いでも悪くない性能だと言えますから(麻痺がないけどねw)たまには担いであげるかな♪

それでは皆さま、楽しい狩りを♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。