スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘビィガンナー中級講座2

剛チケが枯渇してきて笑えない。ZAKUです。
チケガロンを適当にしかやらなかった過去の私を怒りたい><
 
さて、ヘビィガンナー中級講座ですが今回は何かとばらまかれる拡散弾について突っ込んで書きたいと思います。
拡散弾は1個32ダメージの小タルが着弾後にLvに応じて飛び散る弾です。Lv1から3個、Lv2が4個、Lv3が5個となっています。取り扱い等は初心者講座でも書いていますので省略させてもらいます。で、この弾種を4人で適当にばらまく拡散祭りなる狩猟方法もありますが、やるならば良く考えて行う事を進めます。拡散祭りを行う理由は、肉質が固いため固定ダメージを使いたい場合のみ有効です。拡散をばらまく場合ある程度モンスと距離を置きますので鬼ごっこしつつの展開が多くなりますので、肉質が固くない相手の場合自由PTの方が早くなる事がほとんどです。
たとえば拡散2調合3発撃ちこんだ場合は『全弾ヒット前提で』32×4×3で384ダメージです。前回の中級講座でのダメージ計算の肉質30ドラ天貫通撃ちと比較しても、貫通1発75ダメージとなっていますので5発撃てばほぼ同等のダメージがでます。調合時間を含めればダメージ効率ならおつりが帰ってくるでしょう。つまりほとんどの場合が拡散祭りするよりガチの方が効率はいいという事になります。
それでも拡散祭りは無くならないでしょう。理由は2つあります。
1つ目はHR
単純にこの拡散弾はレア1の武器でもレア12の武器でもダメージは同じとなっています。つまり51試験ミラや、まだ強い武器が持てない時に剛種へ挑む場合に有効となる。
 
2つ目はプレイスキル
拡散祭りは正直ライトボウガンでやればプレイスキルはほとんど必要ありません。調合にもたついても、エイムにもたついても、討伐は可能です。つまりハードな剛種等にまだついていけない方でも証を集められます。
 
以上の理由から拡散祭りは無くならないし、私自信も問題とは思っていません。むしろランクやプレイスキルは個々で違いますので拡散祭りがあっても良いと思っています。ただ…剛グレンも剛ガロンも剛ナナもガチPTで普通に拡散祭りより早く終われるという事実もある。※思考停止はできませんけどねw
 
さて、ではこの拡散どう使っていくのかと言うと、単純に部位破壊に使うのがベストだと思います。
たとえば剛テオや剛クシャでクエスト開始時に「翼破壊まで拡散撃ちます」と宣言しサッと壊し、その後、毒睡眠でサポートしつつ排熱とか撃っちゃうヘヴィとか最高にカッコイイと思うw
※宣言無しで撃ち始めると『コイツ拡散祭りする気ちゃうか?』と近接を不安にさせますので必ず宣言しましょう。
剛ラオ全破壊の時も貫通より拡散撃った方が破壊は極めて楽にできます。特に背中はクリ距離撃ちが厳しい事が多いので有効です。
※頭怯み止め即殺PTで拡散撃ったらフレに呼ばれちゃうので注意してねw
 
最後に…拡散祭りやるな殻王重砲【巨星】で『毒麻痺拡散排熱@3ココ』って募集してねw
 
それでは皆さま楽しい狩りを♪
 
次回予告「ZAKU剛グレンにヘヴィソロで挑む」

ヘビィガンナー中級講座1

HCチケットがけっこう回復してきたと思って確認したら600枚しかありませんでした。HC武器にトルマリンFX(2部位)と必要数がすごい事になっていますので困ったものです。ZAKUです。
HCに行くのにチケ3枚はキツすぎです…
 
はい、では久々に再開しますガンナー講座の中級編でございますw
中級と言うからには1ランク上の話を書いていこうと思いますが、今回はボウガンのメイン弾である通常弾と貫通弾をより突っ込んで書いていきたいと思います。
 
通常弾Lv2のススメ
通常弾は弱点をしっかり撃てば強い事は初心者講座でも書きました。クエストによって私は必ずこの弾を持ち込みます。この弾の特徴は1ヒットのダメージは全弾種で1番強い。そして、至近距離からクリティカル距離となる事です。この特徴はランポスや小蟹等に対応するのに適しています。
ヘビィで色々なクエを行ったことのある方は分かると思いますが、時と場合によって大型モンスより小型モンスの方が怖い事があります。貫通しか弾がなく、貫通で対応するとクリ距離はキープできないわ、1ヒットしかしないわで大変です。私は通常弾で迅速に小型モンスを清掃できるヘビィガンナーに会うと、ガンナーとしてグッとレベルが高いなと感じますね。近接でも小型モンスを清掃する方は少ないので、ヘビィガンナーは是非この弾を持ち込んでほしいところです。
 
貫通弾のススメ
上記通常弾とは異なり対大型モンス専用弾と言ってもいいですね。その理由は書くまでも無くヒット数とクリティカル距離の問題です。フォワード1で通常弾と貫通弾はクリティカル距離のダメージ10%アップとクリティカル距離が延長されました。これによって貫通弾が全ヒットクリティカル距離でヒットするようになりました。それによるダメージは下記の通りです。
【貫通のクリ距離は遠方が伸びていて、手前側は伸びていませんので注意】
 
※すべて肉質30で計算(狙い撃ち35)
ドラ天(爪、護符、攻撃大、見切り3、弾強化)※ヘビィバレル
貫通1 1発75ダメージ(火事場102)
7発装填撃ち切り525ダメージ(火事場714)
60発撃ち切り4500ダメージ(火事場6120)
 
北斗(爪、護符、攻撃大、見切り3、弾強化)
貫通1 1発24ダメージ(火事場30)
4発装填フルバースト432ダメージ(火事場540)
60発15フルバースト6480ダメージ(火事場8100)
 
ドラ天(爪、護符、攻撃大、見切り3、狙い撃ち、弾強化)※ヘビィバレル
貫通1 1発90ダメージ(火事場118)
7発装填撃ち切り637ダメージ(火事場826)
60発撃ち切り5460ダメージ(火事場7080)
 
北斗(爪、護符、攻撃大、見切り3、狙い撃ち、弾強化)
貫通1 1発26ダメージ(火事場34)
4発装填フルバースト468ダメージ(火事場612)
60発15フルバースト7020ダメージ(火事場9180)
 
全ヒットクリティカル距離になる事から狙い撃ちを付けると貫通1でさえ北斗と同等とも言える性能になっています(北斗フルバースト中にドラ天7発は撃ち切れない)
 
そして排熱使用の場合
ドラ天(爪、護符、攻撃中、弾強化、集中2、砲術王)
貫通1 1発63ダメージ
7発装填撃ち切り441ダメージ
60発撃ち切り4080ダメージ
排熱蓄積値60発360ゲージ(ダメージ量変換3402ダメージ)
1発あたりの排熱蓄積値ダメージ変換56ダメージ
トータル期待値1発63+56=119ダメージ
※ただし排熱は外すリスクと味方炎上のリスクがある(そのかわり火事場の必要無し)
 
凄腕まできたヘビィはこれらの数値からどのようなスタイルで行くのか悩ましいところですが、答えは肉質です。上記数値は肉質30で計算していますから、これより硬くなるなら拡散や排熱へシフトし、これ以上で火事場が可能ならヘビィバレルといったところです。

最後にちょっとした装備の紹介
スカイピアスF
これにはスロットがありませんが、装填10、耳栓5、調合成功率10がついています。防御力も高く、非課金でありながら良い防具です。
これを使用して集中2、砲術師、高級耳栓、貫通弾強化、反動2、攻撃小、装填数、調合成功率10%、そして装填速度3を付けられました。(集中と砲術師の変わりに大3にも出来る)
ヘビィガンナーなら是非作って見て下さいね♪
 
それでは皆さま、楽しい狩りを♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。