スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンナー初心者講座6

剛ラオソロ無理…ZAKUです。

さて、今日は第6回ガンナー初心者講座です。
今回はアイテム使用についてです。

ガチだろうと、ハメだろうとアイテムの使い方はハンターのテクニックと言えます。
ここで書きたいのは閃光玉についてです。
ガンナーで行った場合どんなモンスターにも閃光が有効だと思っているハンターは以外と多い。その理由は閃光玉投げて攻撃範囲外から攻撃できるからだが…そもそもガンナーは攻撃範囲外から攻撃できるのである。

閃光玉を投げる理由は、モンスターを『足止め』したいため。ほとんどがこれ目的であるが、理解してる方は以外と少ない。『足止め』したい理由はモンスターを追いかける時間の省略なのだ!
モンスターは目が見えなくても攻撃はしてきます。ここでガンナーなら攻撃範囲外から攻撃できるため、モンスターの『足が止まっていれば』蜂の巣にできる。逆に言い換えると、目が見えなくても移動攻撃してくるモンスターには閃光玉投げても意味はないのだ!(むしろリスクが高くなる時もある)
たとえばラージャンやテオに閃光玉を投げている方…いませんか?突進等を『攻撃対象』を探す予備動作無しで出してきますので、足止めは出来ない、予備動作が無くなる、むしろ攻撃チャンスが減ると言う状態になりますので気を付けましょう。

足止めは出来るが、特定行動をするモンスターもいます。それはグラビとバサルだ。高確率で咆哮連続します…Fの『ガンナー』はほぼ高級耳栓付きなので有効です…が、味方にランサーがいた場合は考えましょう。※ランス、ガンスはガード武器で、高級耳栓を唯一簡単に捨てられる武器種なので、高級耳栓がない場合がある。そこでバサルやグラビに閃光玉投げて咆哮連続されたらどんな気持ちになるだろう?きっとフレに呼ばれるでしょうw

ガンナーは少し離れて戦えるため考える余裕があります。何かアクションする前に少し考えるようにする事が上達するポイントです(私の師匠からの受け売りですがw

それでは皆さま、ガンナーLOVEな狩りを♪

ガンナー初心者講座5

アルギュは欠陥品w ZAKUです。

はい、冒頭に怖い一文が書かれてますが、理由は後ほど書きます。

さて、久々にガンナー初心者講座です。今回で5回目ですねw
今回はボウガンのスキルについて書いて行こうと思います。

火事場2 優先度A
このスキルは賛否両論だが、攻撃をくらいにくいガンナーと相性が良いです。ただ、中にはリスキーなこのスキルをガチ中に使う事を嫌う人もいますので、PT時には火事場使う事の了解は得ましょう。

耳栓系 優先度A
モンスターによっては必須スキルです。ガードが出来ないガンナーは咆哮を防ぐ手段は回転回避か耳栓系のスキルでカバーするしかないです。紙防具のガンナーは動きが止まるのは危険ですから、剛力や装填数切ってでもこのスキルは優先です。音無G頑張れw
※ガンナーで咆哮中にしゃがみ込んでたら非常に恥ずかしいぞ!

装填速度 優先度S
ボウガンによっては無いと戦えないほど重要。メイン弾とサブ弾によって優先度は変化します。
基本は遅い→やや遅い→普通→やや速い→速い→最速となります。
最速が必要な弾種は毒麻痺2、拡散2~、徹甲2~です。
速いが必要な弾種は貫通3、毒麻痺1です。
で、装填速度1は1段階ボウガンの装填速度が上がります。
例えば、天狼砲北斗はデフォルトで速いですから、装填速度1で最速になります。
アルギュダオラはやや遅いなので、装填速度3を着けても速いが限界です。(装填速度2でやや速いでも毒麻痺2のリロード速度は普通になりますので、装填速度3は不要)
ボウガンはリロードしないと戦えない武器であり、リロードはボウガンの3大リスクです。(リロード、反動、調合)メイン弾は一番リロード回数が多いため、ガチなら最速にしたいところです。※アルギュのメイン弾は毒麻痺2ですが、最速リロード出来ない…これが欠陥品の理由です。この武器は本来扱うには高い技術が必要です。

反動軽減 優先度S
あえて反動を大きくしてズサー撃ちする以外は、このスキル欠けは致命傷。
基本は反動中→小→最小で覚えよう。(本来はやや小さいがある)で反動軽減1で2段階下がります。※ライトボウガンのサイレンサーで1段階下がります。
最小が必要な弾種は毒麻痺2、拡散2~、徹甲2~です。
小(やや小さい)が必要な弾は貫通3、毒麻痺1です。
基本反動軽減2まで付ければどのボウガンでも反動なしで弾を撃てるので、スキル欠けはないようにしよう。※速射や排熱は反動に関係なく一定の反動が付きます(超速については別扱い)

装填数UP 優先度S
装填数が1発多くなる。
以前の記事で書いたが、装填数が1多いと言うのは、会心率10%UPより効果があります。毒麻痺や拡散を扱う場合はほぼ必須です。※超速ライトについては無いとスキル欠けです。

各種弾強化 優先度A
各種弾のダメージを1.1倍にします(散弾は1.3倍)
通常弾、貫通弾、散弾をメイン弾にするなら、攻撃力UP大より効果が大きいので必須です。
モンスターの肉質によっては下記の狙い撃ちの方が強い計算になりますが、スキル発動難易度からして、弾強化の方が優先される事が多い。

狙い撃ち 優先度B
弾のブレ幅を小さくし、通常弾、貫通弾、徹甲榴弾がクリ距離でヒットした時にモンスターの肉質+5となる。
肉質50以下の部分に当てた場合、弾強化より効果が高いため、威力は絶大。しかし、スキル発動難易度が高いため、必須ではない。
なお、ブレ幅ダウンについては、ロングバレルやパワーバレルがついていれば十分。

ランナー 優先度D
ヘヴィボウガンを使用する場合に回転回避が多くなるためあると便利だが、下手になるためオススメしないw(武器をしまう事もテクニックです)

腹減り無効 優先度C
ヘヴィボウガンでスタミナを気にする場合に有用。また、スタミナ回復アイテムをポーチに入れなくて済むので以外と良いスキル。※満腹SPで回避性能と一緒に発動させるのがオススメ。

砲術師 優先度C
徹甲榴弾の威力が1.5倍になるため、ドラカナ等の速射対応銃で調合撃ちまでするなら必須スキル。※砲術王や砲術神にしても徹甲榴弾の固定ダメージについては、1.5倍のままなので注意。
剛ヘヴィで排熱中心にするなら是非発動させたいが、装填速度や反動よりは必須ではない。

集中 優先度C
ヘヴィボウガンで排熱中心にした場合に欲しいスキル。排熱ゲージを溜めやすくなる。

自動マーキング 優先度A
モンスターの向いている方向が分かるため、画面からモンスターが見えくても攻撃対象が分かるため有用なスキル。
特に剛ガロンの時にあると画面に2頭見えてなくても危険を察知出来るため是非発動させたい。また、ディアやギザミ等地面から急襲してくるモンスターも、攻撃対象が先に分かるため非常に有効と言える。※ただのペイントと思ったらダメよんw

弾調合最大数生産 優先度A
調合数が2以上の弾を調合する時に最大値が必ず選択されるスキル。ポーチの総攻撃量がUPし、調合時間が短くなるため非常に有効なスキル

以上が私が攻撃力UPや見切りや餓狼以外で真っ先に発動を考えるスキルです。皆さんはどんなボウガンにどんなスキルを付けますか?これを考える時って楽しいですよねw

最後に最近出来た防具セットです。
頭:SP(グラビドが望ましいw
胴:ファランF
腕:ファランF
腰:ファランF
足:エクエスFX
装飾:針穴SP、装填、通常弾強化、後全部剛力
カフ:精密射撃
スキル
攻撃力UP大、見切り3、火事場2、通常弾強化、状態異常強化、狙い撃ち、装填速度1、反動軽減2、装填数UP

耳栓系が必要無いモンスター相手なら通常弾超速ライトで破壊的な性能を見せます。

それでは皆さま、ガンナーLOVEな狩りを♪

ガンナー初心者講座4

違う!断じて浮気なんかじゃない(ダン!
はい、ゲームが忙しくてと彼女に話したら『浮気の方がましだわ!』ってキレられました。
火に油をそそいだみたいですw

なら、浮気したろか!(ダン!
ディズニーの代金返せ!(ダン!
(な…ちょっ…危な…た…助け…


何も無かった!  ZAKUです。


はい、第4回ガンナー初心者講座です。
いよいよ、私程度のガンナーでは書く事が無くなってきましたw

今回はボウガン各種弾の扱いです。

通常弾
レベル1は使用禁止弾w(威力が無さすぎる)
レベル2はメイン弾だが、威力あると言うのは勘違い!基本弱点に撃ち込まないと威力は無い。それは、超速射も同じ。
レベル3は排熱用w(跳弾ヒットする弾で、跳弾ヒットのダメージは初弾のダメージを引き継ぐ。3ヒット以上すれば、貫通弾より強い…が、安定はしない。)

貫通弾
レベル1はメイン弾で、1ヒットあたりのダメージは貫通弾の中で最も高い。通常弾同様、弱点を撃ち抜いて始めて真価を発揮する。全ヒットをクリティカル距離で当てる事は出来なあいため、弱点にヒットするポイントがクリティカル距離になるよう意識すると良い。
レベル2もメインになりうる性能だが、調合の関係で弾数に問題がある。また、敵のサイズによっては全ヒットしない事もある。
レベル3は1ヒットあたりのダメージが1番小さいがヒット数が最も多いため、超高威力弾。しかし、全弾ヒットしない事も多く安定しない。また、弱点でない部位に多くヒットするため、効率が少し悪い。排熱に向いている。

散弾
レベル1は雑魚清掃用最終兵器。ランゴスタやメラルー等ガンナー最大の敵を殲滅できる。ただし、散弾は見方に当たると『ザ・ワールド』が発動し、大変な事になりうるため取り扱い注意。
レベル2~3はメイン弾で、キリンに猛威を振るう。
散弾は1ヒットのダメージはレベルに関係無く同じで距離補正も無い(ただし、距離によってヒット数がかわる)レベルが上がればヒット数のみ変化する。
なお、飛行距離が非常に短い。

徹甲榴弾
着弾後に爆発する弾で、爆発は固定ダメージ。着弾時のダメージは距離補正があり、着弾時のダメージが無いとトータルダメージは低い。ドラカナの超速射も同様なので注意しよう。

拡散弾
着弾後に爆発する小タル爆弾が飛び散る、対近接系ハンター殲滅弾w
レベル1~3までの差は飛び散る小タル爆弾の数のみ。また、徹甲榴弾との違いは、着弾時にダメージが無い事、小タル爆弾が全弾ヒットした時の威力が桁違いに高い事(レベル2以上ならヘヴィの毒麻痺より強い)、そして、着弾は何処にしても爆発する事。(徹甲榴弾はモンスター以外に着弾した場合は爆発しない)
威力が高く、肉質無視のため、ライトで拡散祭りなる狩り方もある人気弾だが、運用は本来かなり難しい。
運用ルール
パーティなら必ず運用許可を取りましょう。
近接系がいるなら考えて撃ちましょう。
運用テクニック
近接がいた場合、撃ち場所を考えなければならないが、それによって小タル爆弾のヒット数が減ったら意味がない。そこで、地面撃ちを活用しましょう。
例えば、オルガロン相手の場合、笛が頭に行く中、頭に目掛けて拡散弾を撃つ方はいないと思いますが(過去にいたんだが…)胴体に水平撃ちすると、飛び散った小タル爆弾が頭の方に行ったりします。この時、オルガロンの腹下の地面に撃つと飛び散った小タル爆弾はオルガロンの腹に着弾して爆発しますので、飛び散らずに近接系に被害無く拡散を撃てますし、ヒット数も安定します。(拡散弾の小タル爆弾は時限ではなく、着弾時に即爆発します)
アカム等の巨体には、腹下で戦うランサー目掛け…じゃなくてw背中ですねw (ソロなら腹下が安定します)

麻痺弾
高威力、長距離飛行、距離補正無し、肉質無視と無茶仕様。さらに蓄積によってモンスターが麻痺すると言う、全ての弾を無に返す魔性の弾w
しかし、何でもかんでも撃ちまくれ!ではダメ。麻痺弾は本来運用は難しい。
運用テクニック
肉質無視なので、何処を撃ってもダメージは同じ…なので、適当水平撃ちではカラ骨小が泣いてしまう。足を狙って転倒させれば、麻痺と転倒の拘束ループが可能!また、部位破壊も考えましょう。
そして…上級者向けだが、蓄積値を意識して、麻痺させる時を考えましょう。例えば、ハンマーがメンバーにいるが、現在回復中や被弾してすぐに攻撃出来ない場合、撃たない勇気を持ちましょう。同じパーティでも麻痺弾撃つガンナーが違うだけで劇的なタイム変化があるほどこの弾は難しいのだ!
ハンマーがモンスターの振り返りに溜3食らわした次の瞬間麻痺!とか出来たら最高♪

毒弾
上記麻痺弾の毒バージョン。唯一違うのは、毒が有効なモンスターなら何でもかんでも撃ちまくって良い事w(部位破壊や転倒は考えよう)麻痺は麻痺中は蓄積値を溜めないが、毒は蓄積します。撃ち続けて、毒回復したら、即毒発動させる毒維持が強烈だ!

各種属性弾
火炎弾以外あまり使わない。理由は貫通弾等他の弾の方が強いためだ…これが変わったらもっとボウガンの個性がでて面白いのに…

と、そんな訳で今回はこれで終わります。
追伸…上記弾の扱いについては、自分がエリアホストの時を前提にしています。そうでない時はまた『考えましょう』♪
考える事こそ、ガンナー…いや、モンスターハンターの楽しさかもしれないですよw

それでは皆さま、ガンナーLOVEな狩りをw

ガンナー初心者講座3

チケディアを団でガチしました。
チタンフレームSPてキャッキャするZAKU…
次々に力尽きる団員達…
不安になり火事場を解除するZAKU…
ガレオスに転けさせられた隙にディアの潜り突進が!

ZAKUが力尽きました

いやいや…火事場解除意味ねぇからw 攻撃力高すぎだろ!

万年カラ骨不足のZAKUが本気のアルギュを使用して完勝…

アルギュって…剛武器並に強いのねw

さて、ガンナー初心者講座3です。
今回はテクニックでは無く、知識編です。(私も怪しいんだがw)ちょっと長いけど、是非読んみて…感想下さいなw
アイテムポーチ
ヘヴィやライトを使用する時にテクニックより大切なのがアイテムポーチです。
毒、麻痺、拡散、貫通弾、カラ骨…なんてアイテム持ち込んだら、回復系の持ち込みが出来なかったり、大変ですよね。
まず、必要な弾以外は持ち込まない事です。(これは慣れが必要です)
火事場するなら、守りの護符とかいらないし、アイテムポーチに無駄な物は詰めない事が大切です。
続いてポーチの整頓です。
調合撃ちをもたつく方は間違いなくこれをやってないですね。
例えば…麻痺拡散の場合。
1ページ目の1番上はカラ骨です。
2番目は竜の爪です。
3番目はゲネポスの牙です。
さて、何故でしょうか?

答えは調合回数。

同じように調合撃ちする場合、拡散は3発、麻痺は8発調合します。拡散は1~2チャンスで撃ち切るのに対して、麻痺は4~6チャンスで撃ち切ります。そうなれば必然的に調合回数は拡散が多くなるため、拡散を調合しやすくした方が賢いですよね。
調合中はガンナープレイ中で最もリスクが高いシーンですから、ここは繊細な意識をしましょう。
また、毒麻痺で良く見る光景ですが、全弾撃ち切るまで調合しない方…
一気に8発調合はリスクが高いです。小さい隙を見ては2~3発くらい調合しておくクセを付けましょう。慣れれば突進を移動で避けながら、1~2発調合とかもやります。(調合は戦闘中なら必ず動きは止めたらダメです)
最後に調合終わったらスタートボタンでウィンドウを閉じましょう。

続いて予測についてです。
ソロとパーティの決定的な違いはチャットしながらキャッキャ出来る…じゃなくて、モンスターの攻撃対象が複数いる事です。
モンスターは手数を出してるハンターを優先的に狙います。
双剣や速射ライトがよく攻撃対象になるのはそのせいですね。
さて、ガンナーは一歩離れて戦いますので、戦況が良く見えます。なので、ここでハイレベルな回避が可能になります。
例えば、モンスターが次の攻撃対象に向き合う前に、右に双剣、左にハンマーがいたとします。その時に少しだけ左に移動します。すると、確率的には少しだけ安置になりますね。
また、モンスターによっては少し右に移動し、クリティカル距離をキープしやすくしたりも出来ます。さらに双剣は尻尾に行き、ハンマーは頭を狙いに行くと予測出来れば、更にハイレベルな回避等も出来ますね。(私はそこまでは…)
また、自分が攻撃対象になる可能性が高いなら、周りに被害を出さないように動いたり、壁を背負って突進を止めたりも出来ます。
予測するとガンナーの楽しさは劇的に変わるので、是非お試しあれ♪

参考に…
予測があたりまくるZAKU…
次は◯◯を狙いそうだから左に移動や!
予測が外れて左側のハンターを狙うモンスター…
左側のハンターはこっちに向かって逃げてくる…
ハンターを追うモンスター…

ZAKU…力尽きるw

行き過ぎた予測は辞めましょうw

それでは皆さま、賢い狩りを♪

ガンナー初心者講座2

火事場飯を食って、レジェンドラスタと剛ドラ行こうと思ったら、『剛ドラガチ装備自由』の全チャがあったため、これに参加。
火事場許可を求めたら、『体力弁当なんで、爆弾で火事場になりますが、良いですか?』との事。
問題ない!と守りの護符や爪をボックスに保管し、景気よく、大タル爆弾G2を持ち込みました。
クエスト開始早々に大タル爆弾G2を設置し、ローキックしたら…

ZAKUが力尽きました。

衝撃の0ラスタ1乙!!

忘れてました…火事場飯食ってたの…
(あーちゃんはきょうもげんきです)のブログでも同じ事やってましたが、体力を確認しないで爆弾蹴飛ばすなんて、あり得ないと思ってました…

『体力弁当なんで、爆弾で火事場になりますが、良いですか?』

『爆弾で火事場になりますが…

『爆弾で…

だ…騙された!

衝撃の0ラスタリタイアにひたすら謝るZAKU!

何とか剛ドラを数戦し、かろうじて『寄生』の称号をもらわずにすみましたw

では、第2回ガンナー初心者講座です。
今回は歩きです。
え?って思ったかと思いますが、この歩きという基本操作がガンナーのテクニックの50%が歩きと言っても過言ではないと思います。特に上手い弓使いの歩きは別格で、緊急回避をしないように立ち回ります。それは、スタミナを無駄にしない(餓狼時は手数にも影響します)からです。また、ヘヴィボウガンの移動は回避が中心と思われてますが、基本は歩きです。

では、ステップ1です。
パワーハンターボウを作りましょう。(いや、譲れないからw)

ステップ2
ラージャンに会いに行きましょう。
普通に連射弓でラージャンをやればフルボッコで終わりますので当然縛りをします。
回避禁止です。
反時計回りに動き、常に回避しなくて良い位置にいましょう。
なお、ラスタを連れて行くと、攻撃対象がラスタの時に難しいので、ソロで行きましょう。
(クリアする必要はないよ)

ステップ3
ヘヴィボウガンでリオレイアに会いに行きましょう。
怒るまで回避禁止です。
貫通弾以外禁止です。
(腹を撃ち抜きましょう)

ステップ4
最後ですが、弓でラージャンに会いに行きましょう。
え?同じだって?

いやいや、ラスタ連れて行きましょう。
回避は禁止です。
ポイントはラージャンの攻撃対象がどっちに向いているか意識する事と、ラスタを狙った後に自分へ攻撃してきた時の想定をする事です。

で…やって見ました。

バックステップこぇ~よ~

それでは皆さま、無理なき狩りを♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。