スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズン10 とあるガンナーとすれ違った名銃達

韋駄天モノブロスですが、最速は1分切ってくるみたいですね…
どうなってるんですか?www
私は1分前半ペースが何回かありましたが、作戦がピーキー過ぎるため最後まで行けませんでした><

さて…ちょいと担がれなくなった私の名銃達です。

テオ=ヴェルメリオSP
散弾でまだ活躍の場があるとは言え、基本的にその役目を終えた名銃。会心率がSP補正がかかるとカクプリを上回り、貫通2等も装填数がしっかりしているため、慣れるとバランス感ある名銃だった。
重低音な射撃音がカッコイイ!

アルギュ=ダオラSP
多くのガンナーがHR100になったら生産を目指した毒麻痺の名銃。毒麻痺最速リロードが出来ないが、高威力なため多くのクエストに使用され、ディアやクシャの亡骸を量産した。

シュヴァルツヴィーゼ
麻痺弾LV2を装填数で3発を最速リロードできる麻痺特化の名銃。独特な射撃音とフォルムから多くのガンナーに愛された。
貫通が撃てないため、メイン火力は『肉質無視』の麻痺弾であった。麻痺が有効なモンスターにはかなりの威力を発揮し、多数のガロンとハンターの心を痺れさせた。
状況によっては現役!

殻王銃砲【巨星】
アルギュ=ダオラの上位交換にあたる状態異常特化銃。しかし、作成難易度から指定にかかる事はなかった。
状態異常弾LV2が全て最速リロードでき、高い攻撃力を保有した剛種ヘヴィだが、LV1が撃てない欠陥もある。なお、フォルムがかなりカッコイイ

ネグラグロブス
毒弾LV2が3発最速リロードでき、反動や装填速度が優秀な名銃。睡眠も撃てる事からテオにもよく担がれ猛威を奮った。
ドラやデュラなど、毒が有効なモンスターにはかなりの威力を発揮し、多くの強敵達を土に返した。

ここに紹介したのは今回シーズン10で毒麻痺が弱体し、ほぼ役目を終えた名銃達です。
通常弾や貫通弾をヘヴィのみ強化すれば色々な銃を担ぐ機会があり、なんでも毒麻痺になる事はなかったんじゃないだろうか?そんな風に思います。

シーズン8からFを始めて、シーズン8後半からシーズン9を一緒に駆け抜けた名銃達…しばらく休んいて下さい。

お疲れさまでした。

また一緒にフィールドを駆け回れる日を待ってます。

とあるヘヴィガンナーより

※上記以外にもHR50付近でお世話になったカホウ【狼】、初めて剛種ナナを討伐したカクトスプリーマ等…思い出いっぱいの良銃達もお疲れさまでした。

それでは皆さま、楽しい狩りを♪
スポンサーサイト

コメント

Comment form

  • URL
  • comment
  • pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURL:http://4312941.blog94.fc2.com/tb.php/90-4dabf335
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。