スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンナー初心者講座9

自由区で適性アカム装備自由の求人があったため、弓で突撃したら『弓はちょっと><』と、はじかれましたw ZAKUです。
このモーヴブラスタSP7…拡散強化つけると強いのにな(ショボン
上翼テオ毒拡散ココ←このモーヴブラスタ…「毒」ビン撃てる「拡散」弓…え?ダメですか?www

はい、自由区で弓突しまくってます。上翼テオにLHBこと、ロングホーンボウSP7で突ったらドキドキでした♪

さて、今日はガンナー初心者講座9です。先日テオ相手にオチまくる自分を見て今一度考えさせられたので書きたいと思います。
今日のテーマは『軸』です。
賢明なハンターさんは、テーマで内容が分かってしまいますかね?w
私がヘヴィボウガンを使えるようになったのは、この『軸』を意識するようになったからです。
ヘヴィボウガンを扱うためには必須の知識と言えるでしょう。
『軸』とはモンスターの攻撃軸の事で、モンスターが直線に走ったと想定した時のラインです。この軸にいる時は非常に危険だと言えます。(逆にこの軸にいなければ安全だと言えます)
モンスターは多くの場合に、攻撃対象に対してこの軸を合わせてきます。※モンスターにもよりますが、1~2回で振り向いて軸を合わせてきますね。
この軸は、モンスターが最後に軸を合わせる直前のハンターの位置に合わせてきます。つまりモンスターが攻撃軸を合わせる瞬間にハンターが移動すればモンスターの攻撃軸はずれる事になります。走り回れる武器だと無意識にこの軸をずらす作業をしているかと思います。
※VS剛ナナで私がナナの振り向きに合わせて回避をしているのはこの軸から少しでも離れるためです。
モンスターは軸を合わせたらすぐに攻撃に移りますので、軸が合ってから回避だと殆んどの場合が手遅れになります。
突進系の攻撃が避けられない時はこの軸を意識すると、楽に避けられるかもしれませんよ。※またモンスターとの距離も大切です。

まぁ私がテオ相手にオチた理由はこの軸をずらす作業を怠り、テオの正面に入り、ブレスが避けられない→死亡のパターンでしたw テオの突進や飛びつきは攻撃が来てからで十分間に合うためこの作業を怠ってしまった訳です。

①攻撃軸をずらす→②攻撃に対応する→③隙があれば攻撃→①に戻る…これがヘヴィボウガンの基本的な流れです。

それでは皆さま、初心を忘れずにw(俺は特に忘れるな!w
スポンサーサイト

コメント

Comment form

  • URL
  • comment
  • pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURL:http://4312941.blog94.fc2.com/tb.php/75-2bfa7083
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。