スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンナー初心者講座7

私にとって夢の国はメゼポルタw ZAKUです。
安西先生…狩りがしたいです。

はい、夢の国…飽きちゃいましたw なんて事は言えない訳ですが、ガンナー初心者講座7です!
今回はボウガンのスタイルについて書きたいと思います。
まずはその前に付属品についてです。

ライトボウガン
ロングバレル
射撃精度が向上し、弾道が安定します。ここで間違えないで欲しいのは、攻撃力は変わりません!

サイレンサー
反動が1下がり、モンスターの標的になりにくくなります。しかし、速射系の手数により結局標的になりやすくなりますw
反動中のボウガンの場合、サイレンサーを付た場合、やや小さいになります。つまり反動軽減1のスキルで状態異常弾LV2が無反動で撃てる事になります。
ただし、弾道は安定しません。

ヘヴィボウガン
シールド
モンスターの攻撃をガードできます。高級耳栓がない場合、こちらで対応すると良い感じですね。攻撃カットは50%なので、頻繁にモンスターの攻撃をガードできる代物ではありません。
また、オートガードなので、高級耳栓がある場合でも、咆哮を勝手にガードしちゃいます。また、クック等のついばみ攻撃や風圧もガードしますので場合によっては危険になる事もあります。

パワーバレル
攻撃力が24上がり、弾道が安定します。ある意味ヘヴィボウガンを使用する場合高級耳栓は攻撃力24の攻撃スキルにもなると言う事です。

さて上記を考慮して思考しました。
一般的にロングバレルやパワーバレルが選ばれてますが、これには時々疑問が残ります。
例えば、ドラカナ(ライトボウガン)の場合、反動がデフォルトでやや小さいです。つまりサイレンサーで反動は小になり、反動軽減1で最小になります。これで通常超速は4発まで無反動で撃てます。ロングバレルの場合、反動軽減1でも極小なため、状態異常弾は無反動で撃てますが、通常超速は3発から反動がでます。果たしてロングバレルを付けるべきなのか?(フルバーストなら結果同じ)

1クエに数回しか吠えないモンスター相手に耳栓系スキルは必要なのか?耳栓系カットしたらパワーバレルの攻撃力24を上回るスキルが使えないだろうか?
例えば、アルギュの場合メイン弾が毒麻痺弾だか、大3から特4等にできないか?チタンやラヴァなら狙い撃ちが使えないか?(咆哮の隙に攻撃できる高級耳栓とは要比較)

私もそうだが、周りに流されてパワーバレルを使用してないだろうか?もう1度見つめなおそうと思います!

ボウガンの性能を最大に活かすのがスキルでありながらも、ボウガン自体の付属品でスキルに歩み寄る事ができるのもボウガンの面白いところですね。

それでは皆さま、素敵なガンナースタイルを♪
スポンサーサイト

コメント

Comment form

  • URL
  • comment
  • pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURL:http://4312941.blog94.fc2.com/tb.php/63-9a5717f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。