スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンナー初心者講座6

剛ラオソロ無理…ZAKUです。

さて、今日は第6回ガンナー初心者講座です。
今回はアイテム使用についてです。

ガチだろうと、ハメだろうとアイテムの使い方はハンターのテクニックと言えます。
ここで書きたいのは閃光玉についてです。
ガンナーで行った場合どんなモンスターにも閃光が有効だと思っているハンターは以外と多い。その理由は閃光玉投げて攻撃範囲外から攻撃できるからだが…そもそもガンナーは攻撃範囲外から攻撃できるのである。

閃光玉を投げる理由は、モンスターを『足止め』したいため。ほとんどがこれ目的であるが、理解してる方は以外と少ない。『足止め』したい理由はモンスターを追いかける時間の省略なのだ!
モンスターは目が見えなくても攻撃はしてきます。ここでガンナーなら攻撃範囲外から攻撃できるため、モンスターの『足が止まっていれば』蜂の巣にできる。逆に言い換えると、目が見えなくても移動攻撃してくるモンスターには閃光玉投げても意味はないのだ!(むしろリスクが高くなる時もある)
たとえばラージャンやテオに閃光玉を投げている方…いませんか?突進等を『攻撃対象』を探す予備動作無しで出してきますので、足止めは出来ない、予備動作が無くなる、むしろ攻撃チャンスが減ると言う状態になりますので気を付けましょう。

足止めは出来るが、特定行動をするモンスターもいます。それはグラビとバサルだ。高確率で咆哮連続します…Fの『ガンナー』はほぼ高級耳栓付きなので有効です…が、味方にランサーがいた場合は考えましょう。※ランス、ガンスはガード武器で、高級耳栓を唯一簡単に捨てられる武器種なので、高級耳栓がない場合がある。そこでバサルやグラビに閃光玉投げて咆哮連続されたらどんな気持ちになるだろう?きっとフレに呼ばれるでしょうw

ガンナーは少し離れて戦えるため考える余裕があります。何かアクションする前に少し考えるようにする事が上達するポイントです(私の師匠からの受け売りですがw

それでは皆さま、ガンナーLOVEな狩りを♪
スポンサーサイト

コメント

Comment form

  • URL
  • comment
  • pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURL:http://4312941.blog94.fc2.com/tb.php/57-dd7781b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。