スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボウガンの選び方

ドラ天をヘヴィバレルにして遊びました…これってペルレプリーマの上位交換や!って今更気付きました。 ZAKUです。

さて、ペルレプリーマやドラ天の優秀なところは攻撃力や武器スロでは無く、装填数の多さにあります。
ボウガンの面白い所は攻撃力=火力とはならない事があります。
例えば、カクトスプリーマは決闘用最終兵器として、いまだに剛ラオやキリンなどで指定されるハイスペックヘヴィです。(攻撃力480会心30%)
これに対してペルレプリーマは攻撃力は同じく480て、会心率は0%です。
装填速度や反動は同じなので、単純に装填数が同じ毒撃ちをすればカクプリがぶっちぎりで強いです。
では、装填数の違う貫通や散弾を撃ったらどうなのか?

それは…

装填数の多いペルプリの方が高火力になります。
当然1発のダメージはカクプリの方が強いです。しかし、貫通弾は3発も装填数に差があります。
貫通弾40発ならカクプリは10回リロードすると撃ち切れるのに対して、ペルプリは6回のリロードで撃ちきってしまいます。
これはカクプリがリロードで攻撃出来ない時にペルプリは4回も多く攻撃出来る事を意味します。

では簡単な火力の比較です。

武器はカクプリとラヴァタイラントSPです。

貫通3(カクプリは本当は扱えない)→貫通2→貫通1の順で肉質20%の部位に撃っていき4500ダメージに到達したら終わるダメージ比較です。(全体防御率は無視してます)

カクプリ
攻撃力480、会心30%、装填数4
貫通3のダメージ48
リロード回数10
貫通2のダメージ43
リロード回数13回
貫通1のダメージ34
リロード回数4回
計103発、27リロード

ラヴァタイラントSP
攻撃力480%、会心20%(SP補正時)装填数5
貫通3のダメージ47
リロード回数8
貫通2のダメージ42
リロード回数10
貫通1のダメージ33
リロード回数4
計106発、22リロード

結果ラヴァタイラントよりカクプリの方が5回リロードを多くします。ラヴァタイラントよりカクプリの方が3発貫通1が少なくてすみます。
リロード1回する間に少なくとも1発は撃てますので、差し引きして2発分ラヴァタイラントが早く4500ダメージに到達します。
つまり、会心率10%の差は装填数1発多いだけで埋められまる事になります。

ボウガン選びのポイントはどの弾種をメインで使うのかをしっかり決めて攻撃力、会心率、装填数から考えてみると良いかもしれません。また、装填速度が最速にならない武器もありますので、そこも考えると自分にあったボウガンが見つかるかもしれませんよ♪

それでは皆さま、こだわりの一丁を♪
スポンサーサイト

コメント

Comment form

  • URL
  • comment
  • pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURL:http://4312941.blog94.fc2.com/tb.php/48-3341c3af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。