スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

圧縮リロードの意外な長所と短所

乙する自分がちょっと好きです。ZAKUです。
無茶しに行って乙するパターンが多いのは昔からですが、被弾から火事場発動して武器しまって回復はヘビィガンナー的には残念なのでやはり火事場使って攻撃続行な訳です。で…たまにやらかす訳で…w

はい、Gになってから被弾が本当に少なくなったと感じていました。色々思考して理由が見えてきました。

至って単純…狙われないから被弾しないのです。
貫通弾のヒット数にガンナー故の手数であれば当たり前に一番ターゲットポイントを取るケースが多く、結果一番狙われ、モンスターが走り、ガンナー故に手数が変わらずターゲットポイントを一番取り続ける…ガンナーならこんな経験があるかと思います。

しかしG以降私は燦然圧縮連打ばかりで遊んでいます。
貫通弾Lv1非圧縮と圧縮連打の1分間の手数差は下記の通りです。
非圧縮25発75Hit
圧縮9発27Hit

実に約2.8倍差があり、近接並に手数が落ちます。だからターゲットになる回数がかなり落ちます。
それに加えて、怯みからのターゲット変更や、モンスターとクリ距離の間ややモンスター寄りに罠を置いて自分のターゲット回数を1回潰せば2〜3ラスタだと撃ちっ放しで終わります。
圧縮リロードの意外な長所ですね。

ただ、ここからさらに見えた短所もあります。
それは一閃との相性が悪いと言う事です。何故なら非圧縮リロードなら手数が多いため会心率はクエストを通じて安定した火力をもたらしますが、1分間で9発しか攻撃しない訳ですから会心率の偏りが起きやすく安定しない。
会心率の高い反動小ヘビィで会心率100%にしないと一閃と圧縮リロードは相性が悪い事に…
以前紹介したG級防具は一閃見切り4で会心率45%でSR含めても最大65%ですから安定はしないのだ。(故に玄鷹非圧縮仕様がベスト運用かな?)

そんな訳で、圧縮リロードと相性の良い痛撃あたりの安定感あるスキルを含むG級装備をまた考えたいと思います。

それでは皆さま楽しい狩りを♪

P.S
昨日1〜2ラスタでザザミ連戦中…潜りからの突き上げを食らうと火事場が発動するのを良い事に、潜り中に調合してたら突き上げ→チョップと壁際で出されて昇天しましたw
本当…成長しませんねw
スポンサーサイト

コメント

現在アウィスランチャー強化ちう

Lv13で攻撃588会心15%

玄鷹の出番は無くなりました




生産形態上、強化先が無い訳ですし

とりあえずアウィス作ったほうがいいんじゃないかな?

2013/05/03(金) 02:55:14 |URL|通りすがりのヘビィガンナー #IHKc3uw6 [編集]
> 現在アウィスランチャー強化ちう
>
> Lv13で攻撃588会心15%
>
> 玄鷹の出番は無くなりました
>
>
>
>
> 生産形態上、強化先が無い訳ですし
>
> とりあえずアウィス作ったほうがいいんじゃないかな?

現行最高武器ですから、玄鷹の出番は早々になくなりますよね。
ただ、覇種迎撃やってない人はこの武器の生産難易度はかなり厳しいと思いますので時間と相談といったところです。
自分はまず防具作りに専念しようかと思っています。
2013/05/03(金) 19:58:14 |URL|ヘビィZAKU #- [編集]

Comment form

  • URL
  • comment
  • pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURL:http://4312941.blog94.fc2.com/tb.php/464-92368263
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。