スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾速度調査1

弾速度調査しました。長文になるため数回に分けて書きます。ZAKUです。
私個人的には小部屋様は信用できるのですが、信用出来ないのがMHFの大元であるw

内部設置の表記と実際の数値がリンクしてない…こんな事があれば小部屋様でも解明は難しいだろう。

そんな訳で弾速度調査方法は下記のようにしました。

コメントで弾速度の表記が釈然としないと感じたヘビィガンナーさんを筆頭に広場でも話しかけられたガンナーさん達にも速いよね…っと言われたのが燦然である。
そして遅い代表格は遅い事で知られるテオSPだ。
また広場の人気者である弾速度の速い玄鷹に弾速度やや速いのアルバレストにやや遅いのクイックキャストで調べました。

調査方法は同じ位置を作るためにエリアインした場所から覇王樹を狙います。
まず発射から覇王樹に着脱するまでの時間をみます。しかしこちらは銃身の長さと微妙な射角での調査ミスが出るため複数回エリアチェンジを行い平均でみます。
さらにクリティカルリングが出るまでの時間をみます。こちらは弾速度と射程が関係しているかを確認します。弾速度が速ければ覇王樹までの到着時間は当たり前に速くなりますが、クリティカルリングが出る時間も一緒に速くなっているなら肝心な射程距離やヒット間隔は変わっていない可能性が出る。当然まったく同じサイズのモンスターにまったく同じ角度と距離で、違う銃で射撃しなければ結論は出ないが、体感と言うプラシーボを含む曖昧なものよりはマシであるw

また、調査は貫通1と貫通3が違う速度の可能性がありますから合わせて行います。
バレル差も存在する可能性があるため、調査対象の武器はバレル有りとバレル無しを調査します。※パワーバレルよりヘビィバレルの方が弾速度UPが高い可能性があると推測してます。

こんな感じで調査します。

弾速度調査2に続く…
スポンサーサイト

コメント

Comment form

  • URL
  • comment
  • pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURL:http://4312941.blog94.fc2.com/tb.php/443-7cfa4241
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。