スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSは無くとも偶然を必然に変える努力は出来る!

どうしたらPSが上がりますか?っと聞かれました。ZAKUです。
PSが高い方に聞いて下さいw

はい、そんな訳で今日は久しぶりにPSについてウダウダ書いてみました。

まず、私のPSが高いように「見えた」のは偶然ではありません。
しかしPSが高い訳でもありません。
つまりPSが高いように見せていた…と言う訳です。

その時はHC剛ドラを遊んでいたのですが、3戦して3戦火事場して無乙でしたから、対ドラが苦手な方にはPSが高いように見えたかもしれません。
しかし火事場して無乙だったのは半分は偶然w
そしてもう半分は必然です。

前回記事のVS HC剛オディバのように私は必ず新しく狩るモンスターの対策をソロで立てます。この対策こそがPSが高いと見せるもので、無茶を無茶で無くす必然の策です。
悔しいが私にはその場の状況に合わせて瞬時に回避から攻撃までをやってのけるPSは無い。だから始めからどう来たらこう動くとフローチャートがあってそれに従っているだけなのだ。これが必然の部分です。

しかしPT戦においてそのフローチャート外の事が起きると悲しいくらいあっさり乙しますw 主に自分以外を狙ったモンスターの攻撃に巻き込まれるパターンですね。
この対処はモンスターの攻撃範囲を知る事で私は管理しています。
逆に言うと残念ながらその攻撃範囲にいた場合は一か八かの回避をしていると言う事…ここが偶然の部分です。

もちろんソロなら被弾しない訳ではない…油断もありますが、フローチャートの最初のパーツはモンスターとの距離から始まっています。
なのでモンスターが走って走って…とか、壁際で…とかで距離が保てなくなった瞬間にいきなりフローチャート外になってしまいあえなく被弾…これが大半です。これは必然と偶然が入り混じるところです。

こうして見るとPSが無い事に気が付きます><
しかし、それでもPSがあるように見せれます。つまり火事場とかして戦えるようになります。

もしヘビィボウガンを使って上手く戦えないモンスターがいたら、モンスターの攻撃と対処方法を考えてフローチャートにしていき、ベストな距離を掴んで行く…こんな事をしてみてはいかがでしょうか?

それでは皆さま、楽しい狩を♪
スポンサーサイト

コメント

Comment form

  • URL
  • comment
  • pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURL:http://4312941.blog94.fc2.com/tb.php/407-5b663abb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。