スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンナー初心者講座4

違う!断じて浮気なんかじゃない(ダン!
はい、ゲームが忙しくてと彼女に話したら『浮気の方がましだわ!』ってキレられました。
火に油をそそいだみたいですw

なら、浮気したろか!(ダン!
ディズニーの代金返せ!(ダン!
(な…ちょっ…危な…た…助け…


何も無かった!  ZAKUです。


はい、第4回ガンナー初心者講座です。
いよいよ、私程度のガンナーでは書く事が無くなってきましたw

今回はボウガン各種弾の扱いです。

通常弾
レベル1は使用禁止弾w(威力が無さすぎる)
レベル2はメイン弾だが、威力あると言うのは勘違い!基本弱点に撃ち込まないと威力は無い。それは、超速射も同じ。
レベル3は排熱用w(跳弾ヒットする弾で、跳弾ヒットのダメージは初弾のダメージを引き継ぐ。3ヒット以上すれば、貫通弾より強い…が、安定はしない。)

貫通弾
レベル1はメイン弾で、1ヒットあたりのダメージは貫通弾の中で最も高い。通常弾同様、弱点を撃ち抜いて始めて真価を発揮する。全ヒットをクリティカル距離で当てる事は出来なあいため、弱点にヒットするポイントがクリティカル距離になるよう意識すると良い。
レベル2もメインになりうる性能だが、調合の関係で弾数に問題がある。また、敵のサイズによっては全ヒットしない事もある。
レベル3は1ヒットあたりのダメージが1番小さいがヒット数が最も多いため、超高威力弾。しかし、全弾ヒットしない事も多く安定しない。また、弱点でない部位に多くヒットするため、効率が少し悪い。排熱に向いている。

散弾
レベル1は雑魚清掃用最終兵器。ランゴスタやメラルー等ガンナー最大の敵を殲滅できる。ただし、散弾は見方に当たると『ザ・ワールド』が発動し、大変な事になりうるため取り扱い注意。
レベル2~3はメイン弾で、キリンに猛威を振るう。
散弾は1ヒットのダメージはレベルに関係無く同じで距離補正も無い(ただし、距離によってヒット数がかわる)レベルが上がればヒット数のみ変化する。
なお、飛行距離が非常に短い。

徹甲榴弾
着弾後に爆発する弾で、爆発は固定ダメージ。着弾時のダメージは距離補正があり、着弾時のダメージが無いとトータルダメージは低い。ドラカナの超速射も同様なので注意しよう。

拡散弾
着弾後に爆発する小タル爆弾が飛び散る、対近接系ハンター殲滅弾w
レベル1~3までの差は飛び散る小タル爆弾の数のみ。また、徹甲榴弾との違いは、着弾時にダメージが無い事、小タル爆弾が全弾ヒットした時の威力が桁違いに高い事(レベル2以上ならヘヴィの毒麻痺より強い)、そして、着弾は何処にしても爆発する事。(徹甲榴弾はモンスター以外に着弾した場合は爆発しない)
威力が高く、肉質無視のため、ライトで拡散祭りなる狩り方もある人気弾だが、運用は本来かなり難しい。
運用ルール
パーティなら必ず運用許可を取りましょう。
近接系がいるなら考えて撃ちましょう。
運用テクニック
近接がいた場合、撃ち場所を考えなければならないが、それによって小タル爆弾のヒット数が減ったら意味がない。そこで、地面撃ちを活用しましょう。
例えば、オルガロン相手の場合、笛が頭に行く中、頭に目掛けて拡散弾を撃つ方はいないと思いますが(過去にいたんだが…)胴体に水平撃ちすると、飛び散った小タル爆弾が頭の方に行ったりします。この時、オルガロンの腹下の地面に撃つと飛び散った小タル爆弾はオルガロンの腹に着弾して爆発しますので、飛び散らずに近接系に被害無く拡散を撃てますし、ヒット数も安定します。(拡散弾の小タル爆弾は時限ではなく、着弾時に即爆発します)
アカム等の巨体には、腹下で戦うランサー目掛け…じゃなくてw背中ですねw (ソロなら腹下が安定します)

麻痺弾
高威力、長距離飛行、距離補正無し、肉質無視と無茶仕様。さらに蓄積によってモンスターが麻痺すると言う、全ての弾を無に返す魔性の弾w
しかし、何でもかんでも撃ちまくれ!ではダメ。麻痺弾は本来運用は難しい。
運用テクニック
肉質無視なので、何処を撃ってもダメージは同じ…なので、適当水平撃ちではカラ骨小が泣いてしまう。足を狙って転倒させれば、麻痺と転倒の拘束ループが可能!また、部位破壊も考えましょう。
そして…上級者向けだが、蓄積値を意識して、麻痺させる時を考えましょう。例えば、ハンマーがメンバーにいるが、現在回復中や被弾してすぐに攻撃出来ない場合、撃たない勇気を持ちましょう。同じパーティでも麻痺弾撃つガンナーが違うだけで劇的なタイム変化があるほどこの弾は難しいのだ!
ハンマーがモンスターの振り返りに溜3食らわした次の瞬間麻痺!とか出来たら最高♪

毒弾
上記麻痺弾の毒バージョン。唯一違うのは、毒が有効なモンスターなら何でもかんでも撃ちまくって良い事w(部位破壊や転倒は考えよう)麻痺は麻痺中は蓄積値を溜めないが、毒は蓄積します。撃ち続けて、毒回復したら、即毒発動させる毒維持が強烈だ!

各種属性弾
火炎弾以外あまり使わない。理由は貫通弾等他の弾の方が強いためだ…これが変わったらもっとボウガンの個性がでて面白いのに…

と、そんな訳で今回はこれで終わります。
追伸…上記弾の扱いについては、自分がエリアホストの時を前提にしています。そうでない時はまた『考えましょう』♪
考える事こそ、ガンナー…いや、モンスターハンターの楽しさかもしれないですよw

それでは皆さま、ガンナーLOVEな狩りをw
スポンサーサイト

コメント

Comment form

  • URL
  • comment
  • pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURL:http://4312941.blog94.fc2.com/tb.php/38-2288f648
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。