スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンナー初心者講座3

チケディアを団でガチしました。
チタンフレームSPてキャッキャするZAKU…
次々に力尽きる団員達…
不安になり火事場を解除するZAKU…
ガレオスに転けさせられた隙にディアの潜り突進が!

ZAKUが力尽きました

いやいや…火事場解除意味ねぇからw 攻撃力高すぎだろ!

万年カラ骨不足のZAKUが本気のアルギュを使用して完勝…

アルギュって…剛武器並に強いのねw

さて、ガンナー初心者講座3です。
今回はテクニックでは無く、知識編です。(私も怪しいんだがw)ちょっと長いけど、是非読んみて…感想下さいなw
アイテムポーチ
ヘヴィやライトを使用する時にテクニックより大切なのがアイテムポーチです。
毒、麻痺、拡散、貫通弾、カラ骨…なんてアイテム持ち込んだら、回復系の持ち込みが出来なかったり、大変ですよね。
まず、必要な弾以外は持ち込まない事です。(これは慣れが必要です)
火事場するなら、守りの護符とかいらないし、アイテムポーチに無駄な物は詰めない事が大切です。
続いてポーチの整頓です。
調合撃ちをもたつく方は間違いなくこれをやってないですね。
例えば…麻痺拡散の場合。
1ページ目の1番上はカラ骨です。
2番目は竜の爪です。
3番目はゲネポスの牙です。
さて、何故でしょうか?

答えは調合回数。

同じように調合撃ちする場合、拡散は3発、麻痺は8発調合します。拡散は1~2チャンスで撃ち切るのに対して、麻痺は4~6チャンスで撃ち切ります。そうなれば必然的に調合回数は拡散が多くなるため、拡散を調合しやすくした方が賢いですよね。
調合中はガンナープレイ中で最もリスクが高いシーンですから、ここは繊細な意識をしましょう。
また、毒麻痺で良く見る光景ですが、全弾撃ち切るまで調合しない方…
一気に8発調合はリスクが高いです。小さい隙を見ては2~3発くらい調合しておくクセを付けましょう。慣れれば突進を移動で避けながら、1~2発調合とかもやります。(調合は戦闘中なら必ず動きは止めたらダメです)
最後に調合終わったらスタートボタンでウィンドウを閉じましょう。

続いて予測についてです。
ソロとパーティの決定的な違いはチャットしながらキャッキャ出来る…じゃなくて、モンスターの攻撃対象が複数いる事です。
モンスターは手数を出してるハンターを優先的に狙います。
双剣や速射ライトがよく攻撃対象になるのはそのせいですね。
さて、ガンナーは一歩離れて戦いますので、戦況が良く見えます。なので、ここでハイレベルな回避が可能になります。
例えば、モンスターが次の攻撃対象に向き合う前に、右に双剣、左にハンマーがいたとします。その時に少しだけ左に移動します。すると、確率的には少しだけ安置になりますね。
また、モンスターによっては少し右に移動し、クリティカル距離をキープしやすくしたりも出来ます。さらに双剣は尻尾に行き、ハンマーは頭を狙いに行くと予測出来れば、更にハイレベルな回避等も出来ますね。(私はそこまでは…)
また、自分が攻撃対象になる可能性が高いなら、周りに被害を出さないように動いたり、壁を背負って突進を止めたりも出来ます。
予測するとガンナーの楽しさは劇的に変わるので、是非お試しあれ♪

参考に…
予測があたりまくるZAKU…
次は◯◯を狙いそうだから左に移動や!
予測が外れて左側のハンターを狙うモンスター…
左側のハンターはこっちに向かって逃げてくる…
ハンターを追うモンスター…

ZAKU…力尽きるw

行き過ぎた予測は辞めましょうw

それでは皆さま、賢い狩りを♪
スポンサーサイト

コメント

Comment form

  • URL
  • comment
  • pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURL:http://4312941.blog94.fc2.com/tb.php/37-e8d30f9a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。