スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9フェーズの立ち回り変更と腐食ナイフについて

韋駄天がまったく更新できないのでラヴィ記事でも・・・ZAKUです。
改めてタイムアタックの難しさを痛感しております。

さて、9pの立ち回りを少し変更しました。
ラヴィ弾枠の見せ場は殻破壊で、とにかく早く近接を尾に行かせると言うのが私の考えですが、ホストを取る弾枠のもうひとつの見せ場が腐食ナイフです。
私が尾に近接を行かせたいのは肉質が殻より尾の方が近接は10優遇されているからです。
それを考えると腐食ナイフ当てたら肉質10下がるのでこれは絶対に決めたいところですね。
で…以前書いた9pの火事場の作り方だとこの腐食ナイフがギャンブルになってしまうため変更しました。
開幕大タルGを蹴って9時の方向へ移動し小タルで体力を固定させてナイフの準備をします。
腐食ナイフを当てたら忍耐の丸薬を飲んで出てきたラヴィに体当たりして火事場を作り、回復支援を即処理したら殻へ…といった具合です。

この弾枠の見せ場であるナイフが苦手な方も多いようで、私も苦手でしたw
しかし、コツをつかめばよほどの事がなければ、ホストならミスしなくなりますので私のやり方を紹介します。

7p 絵心が無いのはいつもの事としてw
開幕降りてすぐ後ろ12時の方向を向くと○で囲った沼があります。
その沼の中心からハンター1人分左に寄った位置に立ちます。
ナイフ1-1
ラヴィが飛び出す前まで振動がありますが、その振動がピタっと止まると次の瞬間出てきます。
なので振動が止まった次の瞬間(振動が止まったら投げるくらいでちょうどいい)投げるとナイフを食べるようにラヴィが飛び出てきてナイフが当たります。
ナイフ2-2
9p ここは色々な方法がありますが、私は9時の方向からロングスローします。
9時の方向から3時の方向を向くと右から3つ順番に竜巻が発生していきます。
ナイフ3-1
3つ目の竜巻が砂煙から竜巻に変わった瞬間に、3つ目の竜巻中心を狙って投げます。
ナイフ4-1
するとこれもラヴィが飛び出して食べるように当たります。
また、意外と方向をややミスしてもタイミング(竜巻に変わってすぐ)が合っていれば下記の画像のようにきちんと当たってくれます。ラヴィの後頭部左にあたっちゃってますねwww
ナイフ5-1
特に9Pのナイフは再出撃に大きく貢献できますので、上手く当てるやり方が決まってない方がいたら是非お試しあれ。

それでは皆さま、楽しい狩を♪
スポンサーサイト

コメント

Comment form

  • URL
  • comment
  • pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURL:http://4312941.blog94.fc2.com/tb.php/361-6951a7d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。