スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳栓と回避の2本だてでやりきれる。

だいぶ立ち回りが研ぎ澄まされてきました。ZAKUです。
安置にいる事と、回避で避ける事を上手く使っていく事が私の立ち回りとして確立できつつあります。
 
まずは同盟猟団の方々となわばりグレンへ行ってきました。こいつは以前紹介した超高級耳栓大4装備で挑みました。笛・大剣・ランスと私のガチで遊びましたので武器は毒・睡眠が撃てて貫通装填数が多く攻撃力も高い【嵐雪】で行きました。
常にグレンの右翼側から腹を撃ち抜くように貫通2を調合撃ちしました。グレンの1回目の振り向きで攻撃対象が自分側に来るかどうかを察知し、自分側だった場合はグレンの右翼側へステップ又は回避で1回目の軸をずらし、2回目の振り向きと同時に軸をずらしたらひたすら転がればほぼ完封できます。ただ、刺飛ばしと落雷だけは攻撃対象関係なく飛んできますのできっちり避ける事と、時計回り時は飛びつきの尻尾がきわどいところにきますので、グレンが飛びつきのモーションを見せたらグレンの飛びつきに対して垂直に転がるようにすると安定しました。まぁ…ヘビィで行くなら参考にどうぞ(誰が行くんだよw )
 
続いて剛デュラへ団員のアスカさんとアスカさんのフレと行ってきました。
ここで私は突進をさばくのに王道の立ち回りでは無理があるのでは?という思いがあり装備を少しだけいじりました。武器はもちろんテネブラです。
大4狙い弾強化はキープしたまま耳栓と風圧を捨てて回避2とランナーをつけました。
 
武器スロ1
頭 超絶のピアス?
胴 バーニーF
腕 エスピナFX
腰 ストレガFX
脚 エクエスFX
カフ 精密射撃カフ
装飾品 針穴G・睡眠瓶G・大砲G・反動G・仙人G・残り剛力
攻撃大・見切り4・火事場2・狙い撃ち・貫通弾強化・回避性能2・ランナー・装填数・装填速度1・反動軽減2
 
お気付きかもしれませんがスキルオーバーにより狙い撃ちが弾かれるため、大砲Gで聴覚保護を吹き飛ばしていますねw 狙い撃ちが捨てられれば大4のまま回避2と高級耳栓が維持できます。毒麻痺時代なら最高の装備になったかもしれない…
 
でこんな装備で剛デュラさんへ
咆哮は基本範囲外にいるので無視して大丈夫です。距離が近い場合も回避性能が発動しているので落ち着けば咆哮回避に失敗する事はほぼないかと思います。
そして立ち回りはここも基本は王道の安置キープを目指して時計回りに軸ずらしをして行きます。なんとこれだけで突進以外は被弾する事はほぼ無くなります。唯一怖いのが自分の左にいるハンターを狙ってきた時の竜巻です。これを正面から受けると逃げるすべがないのでこうなってしまったら武器しまうか、リロードして火事場に備えるか、弾調合ですw
予想通り突進は追尾がきつくてギリギリ安置に入りきれませんでした。でもギリという事はトルマリンなら回避性能無しで戦えるという事ですね。
という訳で突進は回避性能で潜ります。3戦目はアスカさんと2人(ナタとフラウ付き)で行った時は火事場でやり切れるんじゃないかと思うほど戦えました。(火事場キープしていたら1回死んでますけどねw)
ここで分かった事は王道の安置にいる事で、回避性能ですり抜ける動きもギリにならずに余裕を持てるため安定感が増すという事でした。基本は大切でした。
 
現在私の装備には回避装備には耳栓系が無く、超耳装備には回避系がありません。この問題を両方解決しようかとも思いましたが…冷静に考えてみてください。
 
耳栓が必要な主な相手には回避性能が必要な相手がいません。逆に回避がほしい相手は耳栓が必須な相手がいません。完全に双方のスキルがほしい相手を上げると…HCモノブロスをガチでやる時くらいしか思いつきませんw トルマリン完成まではこの2つの装備を駆使してヘビィ道を進みたいと思います。
 
ちなみにトルマリンは序集めが終わりました。中も残り100枚ちょっとです。極が600枚ほどに天が300枚くらいとほぼ残り1000枚となりました。残り1/3頑張りたいと思います。
※実は針穴Gが1つしかないので…私のトルマリンは衝撃ノノ再配信まで完成しないんですけどね…
 
それでは皆さま、楽しい狩りを♪
スポンサーサイト

コメント

自分は華麗に(笑)ステップを使い攻撃を避けかつ剛防具でスキルあげて手数で勝負!といった変態プレイスタイルなのであまり耳栓系はつけたことないですね、回避性能は危険な状況でもギリギリまで突っ込んでいけるのはメリットだと思います、完全に賛否両論ですが求めることは同じ安定性ですからへビィは奥が深いですね・・・
2011/12/26(月) 17:29:57 |URL|SR500くらい #- [編集]
> 自分は華麗に(笑)ステップを使い攻撃を避けかつ剛防具でスキルあげて手数で勝負!といった変態プレイスタイルなのであまり耳栓系はつけたことないですね、回避性能は危険な状況でもギリギリまで突っ込んでいけるのはメリットだと思います、完全に賛否両論ですが求めることは同じ安定性ですからへビィは奥が深いですね・・・

回避性能を基軸とした立ち回りは確かにそういうメリットがありますね。
私もそんな立ち回りに魅せられた1ですw
十人十色…それをクエ開始からわずかで合わせるってのがMHの醍醐味だと思ってます。
2011/12/27(火) 09:01:13 |URL|ヘビィZAKU #- [編集]

Comment form

  • URL
  • comment
  • pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURL:http://4312941.blog94.fc2.com/tb.php/263-fd3c359b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。