スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貫通弾から通常弾への旅立ち

ストレガFXコート完成しました。ZAKUです。
スキル構成は何も変わっていません…でも防御力が向上したのはいい事だよね?
 
さて、貫通弾から通常弾の旅立ちという事で、なんの事や?っと思われるかと思いますが、以前ブログ内で紹介しました通常弾仕様の排熱装備の完成を目指して頑張って行こうと思います。
パリアとデュラ素材が大量に必要という事で、魂集めついでにHCでやれば完璧じゃないか♪という事で効率的に進められそうなので同時進行でやって行こうと思います。
問題はパリアのゲロんちょ素材なわけですが、これはソロでボチボチやるしかないですねw
 
で、問題の通常弾を使っていくという事ですが、これについては私も納得しなければ使えないのでトータル的に少し考えてみました。
まず通常弾と貫通弾の威力の差ですが、通常弾Lv2は弾威力12で貫通弾Lv1は10で3ヒットとなりますので、単純に貫通弾の方が威力2.5倍高いという事になります。ただし他部位にまたがって貫通させる貫通弾より1部位にヒットする通常弾の方が肉質的には柔らかい部位に当てられるので少し有利になります。
 
いかに肉質差が有利になるとはいえ威力2.5倍の差は埋められません。さらに装填数が通常弾の方が多いので手数が多くなると換算してもその差は埋まりませんでした。
こうなってくると私としても納得できる攻撃ができていないという事もあって使えなくなってしまうのですが、ちょっと待ってほしい。排熱弾は弾の威力関係無しに蓄積値が設定されていて、貫通弾Lv1と通常弾Lv2の蓄積値は一緒の数値になっています。
排熱1発目はドラ天の場合貫通、通常ともにリロード2回、13発射撃で462Fです。
排熱2発目はドラ天の場合貫通、通常ともにリロード2回、14発射撃で488Fです。
ここで少し考えていただきたいのは撃ちっぱなし、リロードしっぱなしでは同一の数値となりますが、減算して行く事を考慮すると1リロード貫通の方が多くなる事になります。
排熱3発目になると貫通弾が576Fに対して、通常弾は514Fとなります。
そう、撃ちっぱなしの状況でも3発目には排熱を撃つまでの差が出始めます。集中2で貫通撃ちの場合4ラスタ程度で排熱3発撃てるかどうかの瀬戸際になりますが、通常弾の場合は間違いなく撃てるでしょう。
そのソースとしてHCフルフル変種で私が7ラスタで4発排熱を撃ったのに対して、通常弾を撃っていた方は5発目を撃ちました。私は排熱ゲージを40程度残して終わる事がほとんどでした。
ダメージ差としては排熱弾5発目で砲術神だと全体防御率無視すると2070ダメージになります。
さらに「1クエストにおける」弾ダメージ差は弾威力×撃った弾数という事になります。同じ排熱蓄積値の弾を撃っているのに撃った排熱弾の数が違うという事は1クエストに撃った弾数が違うという事なのでそこも考慮しなければならない。(これが装填数の違い)
ここまで考えると、排熱弾併用という条件付きですが、実は貫通弾に対して通常弾はそれほど劣っていない事が分かった。後は弱点にいかに撃ちこめるかという「私の腕」が大切になってきますね。そう考えると楽しくなってきましたwww
そんな訳で私…FXを3部位ほど作る旅に行ってきます。
 
あれ?そうなると…ストレガFXコートに使った古龍種の上翼、尾…
 
あれれ…大失敗じゃ…
 
それでは皆さま、ご利用は計画的にwww
 
※なお、クエスト中に撃てる弾の数が変わってくる要員として通常弾の弾調合結果は1~4、貫通弾は1~3となっていますので単純に調合速度だけでも違うという事が上げられそうです。
スポンサーサイト

コメント

Comment form

  • URL
  • comment
  • pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURL:http://4312941.blog94.fc2.com/tb.php/190-db92e357
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。