スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出のヘビィボウガン2

現在病院にて再検査中です。ZAKUです。
何も無い事を深く祈っております。実は以前より悪かった胃の逆転現象の原因は腫瘍という事が分かっています。これが悪性なら癌という事になります…正直に毎日震えるほどおびえています。
で…何やら待ち時間が恐ろしいほど長いので記事を書いてしまいたいと思います。こんな時にiPhoneって素敵だと思っちゃう♪
 
何を書くか迷いましたが、思い出の銃シリーズを書きたいと思います。
思い出第2弾はガノスビローです。
レア度4で毒麻痺も撃てず、貫通も3発装填(装填数で4発)という何ともいえない銃だったりするんですが、当時HR30後半だった私は特に深い事考えずにこれを担いで貫通を撃ってました。そして装填数たりねぇよ!と困っていた記憶があります。
さて…なぜこの銃?と思われると思いますが、深い理由があります。
会社入社10年目の休養を10日間もらった私は何かやりたいなと思いMHFを買って始めました。
MHP2からやっていたのでとりあえず何の問題も無く進めていた私でしたが、チャットは「よろしくお願いします」と「お疲れさまでした」のみで、他人とかかわる事などほぼしませんでした。
そんな休養中になんとなく参加したクエ(もう何のクエか忘れちゃったw)で1人のハンターと出会います。そのクエ中は何も無く終わり、次は何しようか迷ってたところ、いきなり個チャが飛んできて「???」となったのを覚えています。そう…前団長にして初のフレ登録をしたバニです。彼女に声をかけられていなかったらおそらく私はもうMHFをやっていなかったでしょう。まぁこの話はどこか別で書きますが…
そうして半ば強引に入団した私は当時ランスを使っていました。(※元々はランスマンでした)
団員と絡んで行くうちに周りとの装備のかぶりが気になった私は、(つまり天邪鬼な訳ですね)あまり担がれないヘビィを使うようになります。ここでヘビィガンナーZAKUは誕生した訳です。私はとりあえず作れるヘビィのガノスビローを作り遊ぶことにしました。貫通弾強化に装填速度、装填数、攻撃中という少なく心もとないスキルで遊んでいた私に当時の団員さん達からこんな事を言われます。「ザックンヘビィ好きだねw」「上手いしwww」っと…そんなに上手くもないし、耳栓なくてシールドだし突っ込みどころ満載なヘビィガンナーでしたが、そう言ってもらえた私は本当に上手くならなきゃと思い、ヘビィガンナーの生涯にたどり着きどっぷりヘビィにはまっていくことになりました。
しかし、序盤金はないけど弾はいるし防具もいるので金欠病でかなり長い間ガノスビローで戦いました。そんな楽しかった当時の思い出詰まった銃です。
 
※ガノスビローは現在も売却されずに倉庫で私を見守っていてくれています。
 
それでは皆さま、楽しい狩りを♪
スポンサーサイト

コメント

Comment form

  • URL
  • comment
  • pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURL:http://4312941.blog94.fc2.com/tb.php/157-a378eb4e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。