スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テオバレ検証

なんとか3000魂は行けそうです。 ZAKUです。

はい、前回テオバレ装備を紹介しましたが、はたして火炎弾超速射って強いの?って疑問が浮上してしまったのでちょいと計算検証してみました。
 
火炎弾の計算式は下記の通り
武器攻撃力÷1.2(武器倍率)×0.4×属性肉質
 
この計算式に爪護符、攻撃大、火大を含めて計算し、2で割ったものが速射の1発のダメージと言う事になります。(その結果から全体防御率をかけた数値が実際のダメージ)
テオバレは5連射から始まり8連射の計26連射で反動無しです。(反動軽減2発動時)
これに対して通常弾超速射を比較してみました。
結果から行くと同じ肉質値なら火炎弾超速射の圧倒的な勝利となります。
30%の肉質で計算した場合のダメージ(全体防御率無視)は下記の通り。
通常弾(大、3、弾強化、狙撃)13ダメージ
火炎弾(大、火大)22ダメージ
 
超速射は1発5フレームらしいのでそれで計算すると下記の通りです。
通常弾 フルバースト時280フレーム
火炎弾 フルバースト時130+リロード62フレーム=192フレーム
通常弾にフレーム数を合わせると残り88フレームの17発撃てますので、通常弾56発に対して火炎弾は合計42発撃てる計算になります。その結果下記となります。
通常弾 13ダメージ×56発=728
火炎弾 22ダメージ×42発=924
 
しかし…問題がひとつあります。
それは同じ肉質値で無い事がほとんどと言う事です。前回記事で私が担いだ相手はドドブラですが、頭の弾肉質は75で火属性は15です。ダメージで通常弾が上回ってしまいますので火炎弾を撃つのは間違いだと分かりますw
そして比較した結果からいくと肉質差10以内なら火炎弾が上回るということが分かりました。弾30に対して火20でもテオバレ有利という事です。
 
さて…各モンスターの肉質を見てみてください。
そんな状況になるのはザザミ、バルカン、ルーツ、グラビ変種腹破壊後のみだったりするんですけどこのやろう!www
 
はい、というお話でしたw
ただし、変種を除くと弾は肉質差の激しいのに対して属性値は安定していますので、狙うポイントが厳しい場合は手数的にテオバレが有利にもなり得ますのであしからず。

それでは皆さま、楽しい狩りを♪
スポンサーサイト

コメント

Comment form

  • URL
  • comment
  • pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURL:http://4312941.blog94.fc2.com/tb.php/153-98b166bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。