スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘビィガンナー中級講座2

剛チケが枯渇してきて笑えない。ZAKUです。
チケガロンを適当にしかやらなかった過去の私を怒りたい><
 
さて、ヘビィガンナー中級講座ですが今回は何かとばらまかれる拡散弾について突っ込んで書きたいと思います。
拡散弾は1個32ダメージの小タルが着弾後にLvに応じて飛び散る弾です。Lv1から3個、Lv2が4個、Lv3が5個となっています。取り扱い等は初心者講座でも書いていますので省略させてもらいます。で、この弾種を4人で適当にばらまく拡散祭りなる狩猟方法もありますが、やるならば良く考えて行う事を進めます。拡散祭りを行う理由は、肉質が固いため固定ダメージを使いたい場合のみ有効です。拡散をばらまく場合ある程度モンスと距離を置きますので鬼ごっこしつつの展開が多くなりますので、肉質が固くない相手の場合自由PTの方が早くなる事がほとんどです。
たとえば拡散2調合3発撃ちこんだ場合は『全弾ヒット前提で』32×4×3で384ダメージです。前回の中級講座でのダメージ計算の肉質30ドラ天貫通撃ちと比較しても、貫通1発75ダメージとなっていますので5発撃てばほぼ同等のダメージがでます。調合時間を含めればダメージ効率ならおつりが帰ってくるでしょう。つまりほとんどの場合が拡散祭りするよりガチの方が効率はいいという事になります。
それでも拡散祭りは無くならないでしょう。理由は2つあります。
1つ目はHR
単純にこの拡散弾はレア1の武器でもレア12の武器でもダメージは同じとなっています。つまり51試験ミラや、まだ強い武器が持てない時に剛種へ挑む場合に有効となる。
 
2つ目はプレイスキル
拡散祭りは正直ライトボウガンでやればプレイスキルはほとんど必要ありません。調合にもたついても、エイムにもたついても、討伐は可能です。つまりハードな剛種等にまだついていけない方でも証を集められます。
 
以上の理由から拡散祭りは無くならないし、私自信も問題とは思っていません。むしろランクやプレイスキルは個々で違いますので拡散祭りがあっても良いと思っています。ただ…剛グレンも剛ガロンも剛ナナもガチPTで普通に拡散祭りより早く終われるという事実もある。※思考停止はできませんけどねw
 
さて、ではこの拡散どう使っていくのかと言うと、単純に部位破壊に使うのがベストだと思います。
たとえば剛テオや剛クシャでクエスト開始時に「翼破壊まで拡散撃ちます」と宣言しサッと壊し、その後、毒睡眠でサポートしつつ排熱とか撃っちゃうヘヴィとか最高にカッコイイと思うw
※宣言無しで撃ち始めると『コイツ拡散祭りする気ちゃうか?』と近接を不安にさせますので必ず宣言しましょう。
剛ラオ全破壊の時も貫通より拡散撃った方が破壊は極めて楽にできます。特に背中はクリ距離撃ちが厳しい事が多いので有効です。
※頭怯み止め即殺PTで拡散撃ったらフレに呼ばれちゃうので注意してねw
 
最後に…拡散祭りやるな殻王重砲【巨星】で『毒麻痺拡散排熱@3ココ』って募集してねw
 
それでは皆さま楽しい狩りを♪
 
次回予告「ZAKU剛グレンにヘヴィソロで挑む」
スポンサーサイト

コメント

Comment form

  • URL
  • comment
  • pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURL:http://4312941.blog94.fc2.com/tb.php/119-2ca69b66
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。