スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非秘伝構成決定、大秘伝と二分化した!

非秘伝の構成が決まりました。ZAKUです。
火力を考えた結果覇種防具派生5部位にしました。つまり烈種ヘビィを合わせてクリ距離補正を受ける作戦です。

さて、アレコレと書いてますが本音は尻尾切りたいんやw
既に完成させてるガンナーさんとご一緒したんですが…羨ましいすぎる!

そんな訳でまずスキル構成はこちらです。
スキルUP無しで高級耳栓・見切り4・剛撃3・ブチキレ・ブレ幅ダウン・適応撃2・装填速度1・装填数・反動軽減1・回避性能1です。
適応撃2と最低限のスキル付けたらスキル枠いっぱいw

胴ストロマGにアルテラGF4部位にグレン珠ぶち込んで足りないスキルをちょいと細工すれば何とでもなります。
多分スロ余るんじゃ…

そして恒例の比較です。全て非圧縮貫通弾1の1Hitのダメージです。
シャンティエン防御率無視
デスピードLv50と大銃仙・見切り5・剛撃3・狙い撃ち・弾強化のダメージです。
頭77.2d
首51.6d
背中103.2d
腹51.6d

続いて今回紹介のスキル構成にデスピード
頭59.8d(打撃)
首39.4d(斬撃)
背中73.6d
腹46d(打撃)

続いて今回紹介のスキル構成に烈種ゼルヘビィ
頭74.6d(打撃)
首49.7d(斬撃)
背中92.5d
腹58d(打撃)

相変わらずの大秘伝とG武器倍率のパワーが凄まじいと思う結果です。しかし覇種5部位と烈種ゼルヘビィもかなり良い数値となり、腹ヒット時は大秘伝を超えます。
まぁ…シャンは背中撃ち放題ですから関係ありませんが、頭にスタン値を与えながら撃つ事が可能なのはポイントです。

続いて変えて一文字誤ると危険なモンスターアノルさんです。
大秘伝デスピード
頭116d
首77.2d
胴体64.4d
翼90d

覇5烈種ゼルヘビィ
頭103.8d
首69d
胴体91.5.d(斬撃)
翼80.9d

何が起きたかお分かりだろうか…
翼肉質30と胴体肉質20のダメージが逆転どころか、大秘伝翼ヒット時より覇種5烈種ゼルヘビィの胴体ヒット時が上回ったのである。
このケースについては言い訳無用で大秘伝より適応撃2の覇種5烈ゼルヘビィの方が優位性は高いです。モンスターの中心である胴体でこれだけのダメージ差があるのだから…

貫通撃ちで大秘伝を超えるシーンがはっきり出たのはデカイです。
モンスターによってスタン貢献に尻尾切断等も含めて大秘伝と使い分けるのがベストと良い感じですね。

作るのキツそうですが、ゆっくりやって行こうと思います。

それでは皆さま楽しい狩を♪

P.S
デスピードさんが完成しました。
麻痺撃ちに貫通弾連打に大活躍です♪
スポンサーサイト

手数UPにタクティカルリロード

デスピードがLv47になりました。ZAKUです。
倍率の高さやデザインに射撃音と段々気に入りはじめてますw
シジルは会心7・会心6・状態異常強化(細かい特効は忘れましたw)を付けてます。状態異常強化は後日検証しますが、団豚と合わせる事で麻痺貢献に活きそうです。

さて、題名の通りタクティカルリロードについてです。
銃撃戦の実戦技術であり、名前の通り戦略的なリロードを意味します。
40発マガジンに25発くらい残があるとして、交戦中の弾切れから交戦中にリロードをしないように、交戦中では無い今のうちにリロードをする等、色々なケースがあります。
MHFのヘビィボウガンにおいて、しばらく圧縮連打ばかりだったので気にしてませんでしたが、最近は通常撃ちばかりで、時々7発装填で1発2発残で攻撃チャンスにどうするか?っと悩む事があります。

壁撃ちの正解は当たり前に撃ち切りリロードが正解だが、実戦ではタクティカルリロードするが正解になる事があります。
リロードがギリ出来るチャンスは狩りの中で多く存在します。
2発残がある場合はリロード62Fに対して射撃26F×2発=52Fですから、損失10Fで何出来ないFが余るので、DPSに従い撃ってから隙を見てリロードが良さそうです。
1発残の場合は撃つとリロード62Fに対して36F余る事になります。
36F約1秒ちょいでヘビィガンナーがやれる事は調合がほんの少し程度です。
1発残があり、リロードがギリ出来るか?そんな判断のシーンでは思い切ってリロードした方が良い事になります。

圧縮の場合はリロードにつき1射撃ですから関係ありませんが、非圧縮なら実戦でこんな工夫も可能です。
判断が難しいのは事実ですが、1発残の状況のみに絞れば、射撃かリロードかの判断は割と出来ます。
こういった小細工で実戦的なトータルの火力を狙いに行く…誰も分からない事だし、微差かもしれません。

ただ…

こういったマニアックな優位性を取りに行くの大好きですw

非圧縮派の方は是非意識して見て下さい。1発残しているがリロードすると言うのはDPSで行けば手数減なのに…判断が正しいと手数が増えるんです。
これ、体感したらハマりますw

それでは皆さま楽しい狩りを♪

P.S
昨日シャンの野良PTにデスピードで突撃しました。非圧縮貫通撃ちで応戦し、火山で1麻痺に貢献する感じでした。悪く無いと思います。
ただ…貼り主さんが驚異的なバリスタ成功率でして、こういった技術は火力なんだと実感しました。
えぇ…私苦手でしてw

暇つぶしのブログ『デュラ動画編』

とりあえず目指した銃仙スキルが完成しました。ZAKUです。
大銃仙・見切り5・剛撃3・ブチキレ・狙い撃ち・貫通弾強化・装着1・反動軽減2・弾節約名人・回避性能1 or 調合師(砲術師スキルオーバー)

構成は青3白2で青龍胴と白虎腕と脚がGFで後はGで未強化です。
グレン剣GF10個・狙撃G2個・仙人G1個・俊避G2個 or コンガGF

野良やPTなら回避性能1でボッチなら激励ラスタがいるので調合師を選択しています。
被弾して転がっては回復してたら高い火力も無意味なので、ヘビィは腕が無いなら回避性能が欲しいところです。

まぁ…回避性能あっても転がっては回復してますがw

さて、長くなりましたが、暇つぶしのブログらしく動画編です。↓
http://youtu.be/zRAUiFeKL1M

しかし…上手くならんなぁw

次回の暇つぶしのブログらしくは私が戦線離脱前にやっていた黒色の奴をやります。こいつには手加減無用…私の最大火力を持って葬ります!

それでは皆さま楽しい狩りを♪

節約術と武器差から圧縮連打が終わるか?

弾節約術はそういう方式だったのか…ZAKUです。
てっきり射撃毎に判定があって貫通圧縮が節約されたら7発まるっと残るとばかり…w

はい、そんな訳で弾1発毎の判定でしたw
こうなると気になるのは圧縮の場合に残った数発を撃つのか…それとも無視して圧縮リロードするのか?です。

ティラー貫通圧縮リロードは64Fと26Fの90Fでリロード無しの射撃なら3.46発撃てます。
以前の正しいDPS計算で肉質30防御率無しで筋脳大銃仙(見切り4だが…)の場合P圧縮50%貫通弾1フルヒットのダメージは1052.4dとなってます。
通常リロードの貫通弾1フルヒットのダメージは250.8dですから×3.46発=867.77dとなりますので正解は再圧縮です。
つまり弾節約術は圧縮の場合は調合時間減少によるDPSの増加のみで、通常リロードの場合はリロード時間減少が入るため圧縮リロードと通常リロードの差が少し埋まる事になります。
さらに…通常リロードで貫通弾を撃つならティラーよりティタ・デスピートの方が火力は高い。(反動から圧縮は不向き)

で、まずP圧縮50%のティラーと通常リロードのデスピートの差を測るためには弾節約術の節約率が必要なのでこれを調査しました。
結果は貫通弾1を945発撃って215発節約しました。微妙な数値なので分かりませんが20%あたりに設定されてるのかな?
この数値を正とするならデスピートは1リロードの間に1.4発+0.28発=1.68発リロード無しの通常撃ちが増える事になります。早い話が8.68発リロードの銃です。

これを元に以前の以前の正しいDPS計算で肉質30防御率無しで筋脳大銃仙(見切り4だが…)の場合で比較してみます。

3分間5400FのDPS
最初の60発分は調合補正無し

天圧縮連打
圧縮64F 射撃26F 調合補正28F
圧縮 292.4d×3Hit×47.80発=41930.16d
P 409.2d×3Hit×47.80発=58679.28d
P圧縮率50%=50304.72d

ここまでは同じ(節約分の調合時間は同条件のため考慮無し)
で、デスピート通常撃ちの場合
92d×3Hit=276dとなります。同じ条件のティラーは250.8dですからデスピートの強さが分かりますね。

天通常リロード連打
リロード62F 射撃26F 8.68発装填 調合補正28F
92d×3Hit×発=162.93発=44968.68d

なんとティラーP圧縮50%相手にここまで迫ります。P圧縮無しは41930.16dなので普通の圧縮連打を超える事になります。嵐溜め撃ちはP50%で負ける事に…
弾節約と圧縮しない事による強武器を選択出来ると言う事になると通常撃ちがかなり良いですね♪
デスピートはこれに防御120と麻痺弾が使える上に弾不足の心配無しと言う超強力な補正付きとなってます。

良し!デスピート作って来るw

それでは皆さま楽しい狩りを♪

P.S
計算がかなり混乱しましたから若干誤りがあるかもしれませんw
ただ私が思っていたより圧縮と通常撃ちの差が無いのは確かです。
これはP圧縮特典の秘伝を通常撃ち非秘伝が超えると言う時代が変わる可能性を持つと思います。

属性弾?

ちょっと何言ってるのかわかんないですw

暇つぶしのブログらしく(HCG級デュラ編)

暇つぶしのブログらしく遊んでもいいじゃない♪ ZAKUです。

予告通りG級デュラHCです。
武器はラヴィに通っていた時期に必要性を感じてフレと地下に篭り作製した『凶砲ディアブラック』です。かなり思い入れのあるヘビィボウガンですね。
防具は下記の通り
頭:超絶のピアス
胴:ガルーダベストZF
腕:エクエスFX
腰:ストレガFX
脚:エクエスFX
カフ装填数2・精密射撃2
スキル 剛撃3・見切り4・ブチキレ・狙い撃ち・貫通弾強化・装填数・反動軽減2・弾調合・回避性能2・絶倫
スキル_convert_20131121005816

耳栓?回避性能があるだろ!w

まず防御力1なのでかすっただけで昇天するので即死対策にブチキレで火事場する作戦です。
1乙からは被弾したら火事場して2乙したら素直に回避して足掻くw
親方印がミリ体力後を助けてくれる…っと甘い期待w
調合は錬金含めて貫通弾2〜3まで用意してあるので弾切れは計算上絶対しない。
非火事場でも貫通弾1を300発以上を必要とするので移動を含めて塔で闘いました。

では行ってみましょうw
※動画は後日まとめます。

おびただしい失敗があったのは言うまでもありませんw

立ち回りは正面をキープします。

溜め竜巻は反時計回りに1回回避
左右1_convert_20131121011557
左右2_convert_20131121011611

左右の竜巻は回避距離が無いため右後ろに回避して1回目と2回目の切れ目を狙って回避
溜め竜巻1_convert_20131121012058
溜め竜巻21_convert_20131121012119
溜め竜巻31_convert_20131121012137
溜め竜巻4_convert_20131121012155

新モーションの氷砕くヤツは正面にいたら当たらないので無視
氷砕き_convert_20131121012002
氷砕き2_convert_20131121011943
氷砕き3_convert_20131121012022
氷砕き4_convert_20131121012039

ブレスと突進は今まで同様潜る
こんな具合です。

開始5分針まで火事場で行くも、非怒り時左右の竜巻の対応が間違って1乙
1乙1_convert_20131121011627
1乙2_convert_20131121011641

さらに10針前くらいに被弾し火事場になるも、氷砕きに対して立ち位置が近くで火事場を活かせず2乙
2乙1_convert_20131121011658
2乙2_convert_20131121011716

ここからディアブラックの親方印が火を吹く!(ぇ?

足掻く!
足掻く1_convert_20131121011743
足掻く2_convert_20131121011802

足掻く!!
足掻く3_convert_20131121011821
足掻く4_convert_20131121011836

足掻く!!!
足掻く5_convert_20131121011854

ひたすら足掻くと15針に突入すると様子が急変する。

怒り解除から1発で怒り状態になる。

そして18ラスタくらいだろうか、HCG級デュラ昇天
メインターゲット_convert_20131121011234
証拠1_convert_20131121011518

久しぶりのソロで右往左往しながらのドタバタ劇でしたが、一番長く着込んだエクエスやストレガを着て、イカしたディアブラックでのG級は楽しかったです。

それでは皆さま楽しい狩を♪

被弾ケースを見直してはどうですか?

淡々と序中集めや素材集めをしてます。ZAKUです。
ただ連戦耐性がまだまだ回復しきって無いおっさんハンターにはややキツイですw
これらが終わるとようやくGF珠での秘伝構成が完成します。
GX珠構成は…ボチボチ進めますw

さて、復帰してから色々なハンターさん達とお話する機会がありました。いつも声をかけて下さる方や初めての方など…感謝の気持ちでいっぱいです。
まぁ…私のブログを見て声をかけて下さる方々ですから、多くはガンナー主体の方々です。
色々な話題がありましたが、技術的な部分については私より適任がいるとして処理したいところですw

ただ、間違い無く言える事は被弾する頻度が多い問題はたまにはソロで遊ぶ事をオススメしたい。
過去から書いていますがヘビィガンナーが被弾するほとんどの理由は技術的な問題では無く知識的な問題や心の問題です。

よく見られる被弾ケース
1.モンスターが次の攻撃対象を決めていないのにリロードする。

これは圧倒的に多いです。PT時は狙われる確率1/4と低く、圧縮で攻撃回数が落ちているためターゲットポイントも溜まりにくいため、慢心でリロードする。圧縮リロードは64F2秒ちょいです。怒り中のモンスターは1秒ちょいで標的に軸を合わせて来ますから、モンスターの攻撃によっては回避は間に合わない。素直にモンスターが攻撃対象を決める間は弾調合しながら様子を見るに限る。

2.怯み前提のぶっ放し
これは圧縮溜め撃ちする方でちょくちょく見かけます。仮に怯み値計算上怯むと分かっていてもよくない行動です。ホストならまだしも非ホストでは微妙にヒットポイントがズレますので、頭に当たっているようで首や背中に当たっていて…なんて事もあります。ましてや4人でボコボコにしてる中で怯み値管理出来るのはガンナー1人でアカムの背中といった特殊条件くらいだと思います。

純粋に回避体制をとって失敗なら仕方が無いが、上記のケースは仕方がない…とは言えませんね。これらのミスはソロでの狩りをすると毎ターン被弾するような自体となりますから、時にはソロ練習なんかしてはどうでしょうか?
私も人の事言えないので練習してきますw

そんな訳で次回は久しぶりの企画物『暇つぶしのブログらしく』を予定しています。
記念すべき第一回はG級デュラのソロ討伐チャレンジにしました。
武器防具スキルはお楽しみw
懐かしいの武器や防具にあんな武器こんな武器に防具とか裸とか好き放題やって行こうと思います。もちろん失敗上等ですw

それでは皆さま楽しい狩りを♪

暇つぶしのブログらしく(準備中w

年に5回は首痛で悩んでます。ZAKUです。
青年アスリート全盛期に無理した代償なので仕方が無い。それどころかもっと代償を払えば日本一になれたのか…っと後悔しています。
いつも3位で茶色いメダルを手に泣いてました。

さて、前に前へと前進して行くのも大切ですが、時には後ろを振り返り、一息つくのも大切な気がします。

振り返ると復帰してから秘伝強化とメインとなるティラーとデスポートの強化に熱していました。前線に帰りたいと言う思いが先走りましたw

G級が始まった時に最愛のヘビィボウガンであるチタンフレームと別れを告げ、さらには最大の目標である上級ヘビィガンナーになりたいと言う思いを忘れていました。

最近はソロ系の遊びが無かったなぁ…っと反省してます。
ソロ攻略の良いところは、攻略したモンスターの立ち回りに自信が持てる事です。
凄腕ガンナーさんにグレンGF珠はG級グレン連戦と言われて『無理』っと思いましたが、G級グレンはGHCでも大差無いと聞いて『行ける!』っと思ったくらい自信が持てます。

プレイスキル向上にはやはり練習しかない。最適な武器スキルも良いですが、使ってみたい武器や防具でいいじゃないw

今一度原点に帰ってみようと思います。

それでは皆さま楽しい狩りを♪

P.S
復帰してからガチソロやチタンがねぇぞ!っと各地で言われていたのは内緒です。
今しばらくお待ち下さい。ガッチガチの準備をしておりますのでw

飛べない鳥も空を羽ばたきたいと願う

気合いがあれば空も飛べるはず。ZAKUです。
ガンナーの秘伝脱却が出来ない最大の理由は大秘伝1.4倍のパワーである。そして紙装甲はガンナーにはなんのブレーキにもならない。
昔から紙装甲なら火事場しろとやって来て、ましてや今は根性があるのだから…

同じスキルでは火事場しても秘伝には勝てないと言う状況からしてなす術がない。
秘伝との『単純な』火力競争はやはり無理がある。

そこで吸血と一閃に頑張ってもらいます。秘伝との差を別のベクトルで勝負します。

紙装甲もあって被弾=ミリ火事場的なガンナーは回復薬系は使い物にならない。つまり秘薬となります。いにしえと合わせて3回までは未調合で回復可能ですが、その後は調合時間があります。
ヘビィボウガンは武器の出し入れが最大の遅さであるが故に、可能な限り一度展開した武器を仕舞いたく無い。(もちろんこれを踏まえても仕舞うべきは仕舞うのは必要な技術だが)
この問題からヘビィガンナー特有の技術である武器を仕舞いながら被弾するテクニックは良く使います。(避けられないと確信した時)
しかし、その影で調合画面を開いて被弾やリロード被弾はミリ火事場になる後の問題から使えなくなりました。(ボッチPTの場合は火事場するのでそもそも被弾すると昇天しますがw

回復する工程の1/3を仕舞い被弾で軽減しても2/3は残ります。
実戦で最速の回復はあり得ないので5秒150F以上はロスすると考えます。(実際に5秒で回復して攻撃体制に入るのは厳しいが…

これに対して吸血回復前提にリロード被弾や調合被弾ならかなりアドバンテージを取れます。
このアドバンテージは秘伝との差を大きく変動させる事になる。

当然被弾アクションのロスは同じくらい痛い。韋駄天経験者なら皆が知ることですが、今回は共通部分として排除します。

吸血の効果を、ダメージ回復に必要とする時間を攻撃に転換する物とするならば、1クエ・1ラスタに対して平均何回それが起こるかが比較に必要となりPSの話になる…

2分で1回回復行動(150F)をした場合のDPSで肉質30ティラー貫通1圧縮連打(調合時間含む
スキルは大秘伝剛撃3見切り5で弾節約と調合師は無いものとする。
3600F-150F=3450F
圧縮64F+射撃26F+調合28F(4F×7発)=118F
299d×3Hit=897d
897d×29.24発=26228.28d

上記条件と同じ設定で被弾が無い場合
897d×30.51発=27367.47d

これに対して2ラスタに1回被弾するケースで非秘伝が吸血で回復する前提で上回る為のダメージは860d×30.51発=26238.6dとなります。
剛撃3見切り5一閃3狙い弾強化に吸血が必要となります。
逆に言えばこのスキルに近づけば近づくほど秘伝の背中が見える!
被弾率と回復から攻撃体制までの時間ではもっと楽になります。
ただ、一閃3が無いと苦しいです。

飛べるのか…これ?w

ランポスを砕いて秘伝も粉砕…どこに向かってるのか?

ティラーフェルゼンLv50の強化が終わりました。ZAKUです。
次はデスポートブーム…の前に防具を進めなきゃダメっぽいですw

さて、そんな秘伝防具の強化ですが、序集めを本格的に開始しました。
デスポートブームで火事場で通常弾2の圧縮連打して0〜1ラスタで回せます。紙集めでファンゴを回してた記憶が蘇ります。

懐かしいです♪

なんて言うとでも思ったか!

とても耐えられないので1日15個づつ集めて、ガッツリ行ける休日に狩コでもいれて終わらせますw

ちなみに秘伝GX実装でスキル値が激変しない限り秘伝強化は3部位で終わらせるつもりです。
どのみち耐えられない防御力を上げても仕方が無く、逆鱗やブチキレがあれば防御力は関係無いのも事実ですし…

で、ようやく非秘伝に着手します。
スキル構成は悩んでますが、秘伝では使えなかったり、使いにくい痛撃・吸血・一閃を使いたいです。

吸血に関しては双剣でたまに見るくらいですが、攻撃を当てて回復出来るなら自分で回復する必要が無くなるので攻撃的に行けそうです。

痛撃の効果はあまり優秀ではありませんが、秘伝との火力競争に必要になります。

一閃はディス射GXを使う構成以外は秘伝だとスキル枠に泣かされて結局剛撃3見切り5の方が強い…ってパターンなので、秘伝との火力競争に必須なスキルです。

また見た目も可能な限り良くしたいです。

そんな訳でシュミレートしながらランポを回してた来ます…

それでは皆さま楽しい狩りを♪

P圧縮リズムがダメなら目押ししかあるまい。

予定通りディスLv80を超えました。ZAKUです。
ずっとボッチPTでやりましたがラストはLv88で14ラスタでした。弾は天圧縮連打ではそろそろ危ない感じに…ボッチ200となると排熱弾や嵐溜め撃ちや天通常リロードにする必要がありそうです。
このあたりに関しては色々思考して行きたいですね。

何にしろ、とりあえずこれでティラーLv50までの征伐は終わったので、征伐はいったんストップし、残りの素材を集めて完成させようと思います。
そしてフルフルGFにコンガGFと合わせて秘伝白2と青胴のGF化に着手したいと思います。ちょうど序・中集めをしながらやれそうですしね。

さて、P圧縮リロードについて少し書きます。
苦手な人もいるようで、私もあまり得意ではありませんでした。
しかし、ゴーストリコンから復帰してからは苦手意識が無くなりました。
ポイントは捉え方だと思います。

リズム感はある方だと思いますが、崩れたリズムを取り戻すのはかなり難しい。
そこでリズムは捨てました。目押ししてしまえば良いのだ。

目押しのポイントは2つ
1つ目はどちら見るかです。動く棒を見て真ん中に合わせるか、真ん中を見て棒を捉えるかです。
私は動く棒を見て真ん中の棒を捉える方が良い結果がでました。人それぞれでしょうから試してみて下さい。

2つ目は指がボタンを押すまでにタイムラグがある事を理解する。
目押しをすると真ん中から後ろ側のミスが増えます。これは真ん中を捉えてからボタンを押しにかかるからである。
そこで私は真ん中の棒を2つ分前で合わせに行くようにしています。これも人それぞれでしょう。

P圧縮が上手くいかない方は是非目押しを試して下さい。

それでは皆さま楽しい狩りを♪

P.S
目押しすると疲れるだろ!って苦情は受付ません。

うむ…疲れますなw

猛る筋脳大銃仙ディスを穿つ

ディスの水冷弾は剛撃W属性天か嵐か集中W属性嵐か、そんな質問されましても…ZAKUです。
ディスやった事無いから分かりませんw
早い話しDPSは剛撃W属性天圧縮連打→集中W属性嵐溜め撃ち→剛撃W属性嵐溜め撃ちの順番で弾持ちはこの真逆となる。ディスのレベルやメンバーで微調整したら良いと思います。

私は筋脳大銃仙で貫通撃ちますw
ゆっくり1週間かけてLv200になればいいです。
厳密にはLv70でリセットして青色の玉を1つ余分にいただいて200です。

さて、そんなディスに初めて行ってきました。当然初チャレンジなのでボッチPTですw
出来上がったばかりの筋脳大銃仙でティラー貫通1と火炎弾尻尾撃ちと弾切れ対策に貫通2を持ち込みました。

開幕いきなり『バルス』とか言われて、炎ボンボン爆発して氷キンキンして『目がぁ〜目がぁ〜』…とか言ってたら火事場域まで体力減って次の瞬間乙しました。
その後回復を繰り返しながら貫通弾1で応戦しました。
貫通弾調合分撃ちきるかな?っと思ったらディスさんが第3形態突入!

って思ったらディスさん凍りついて昇天されました。

火炎弾やら貫通2やら錬金まで用意したのですが、7ラスタで終わってしまいました。慣れればもっと早くなりそうですし、弾が足りればボッチPTでも200くらいならやれそうですね。目が痛いのを除けばバリスタゲーのシャンと違ってボッチPTには優しい気がします。
※貫通1ランポスの牙、貫通2ハリマグロ、火炎弾火薬草は『カラの実』と調合なので鉄鋼石があれば弾数は足りそうですが…

立ち回りは時計回りで地面見てコロコロしてれば良いのかな?w

それでは皆さま楽しい狩りを♪

これぞ筋脳大銃仙w

グレン連戦を乗り越えて、金欠を乗り越えて、ついにグレンGF10個が完成しました。ZAKUです。
スキル構成は下記の通りです。
グレン剣2
グレン剣3
グレン剣4
大銃仙・剛撃3・見切り5・ブチキレ・狙い撃ち・貫通弾強化(通常弾強化も可能)・装填数・反動軽減2・装填速度1・調合成功率10
見事なまでの筋脳野郎ですw

ダメージとしてはスキル枠とGF珠のスキルPの関係で現状では限界値となる。これを超えるには剛撃1以上・見切り4以上・一閃1が条件とかなり厳しい。または見切り5一閃2等…そうなると秘伝構成では逆鱗さえ付けるのは苦しい。

使用した感想としては、まず回避性能は無くてもある程度問題無いと思いました。ボッチなら激励ラスタで快適ですw
で、防御力の低さから被弾=根性発動で火事場2となりウハウハです。

次なる目標は白2のGF化と青胴のGF化にコンガGF珠、フルフルGF1個です。装填数と装填速度を装着にし、調合成功率を調合師にし、弾節約名人を追加します。とりあえず秘伝一つの完成系になるかな?っと思っています。
長くなりそうですが、この秘伝一張羅を作りながら秘伝脱却の道を走ろうと思います。
ティラーにデスポートの強化もしないとね♪

それでは皆さま楽しい狩を♪

P.S
なんか楽しくなってきましたw

火事場野良PTで乙祭りw

各スタイルの結論が出たところでどうするのか?1番楽しいと感じるスタイルが正解です。ZAKUです。
私は…嵐圧縮溜め撃ちと排熱に集中がマッチするから嵐圧縮溜め撃ちをしていましたが、スタイルとしては通常撃ちと天圧縮連打が楽しいです。でも排熱も撃ちたいです。以下ループw

さて、どれくらい振りだろうか…野良PTに参加してきました。
グレン火事場遠距離です。
早い話グレン素材の終わりが見えてきて、ボッチPTの6ラスタに我慢出来なくなった訳ですw
戦法は単純で、火事場してガチなのでボッチPTと変わらないw

緊張感溢れる初戦でいきなり乙してから…乙コンボが止まらないw
しばらくしてから安定し始めましたが、それでも見えない落雷で乙してしまう。
野良PTの方々も同様でしたが、私はひときわ乙してたような気がするw
が、久しぶりの野良PT参加が緊張感ある火事場戦と言う事もあり、凄い楽しかった。楽しすぎてシクレ無視であるw
3乙失敗したり、高速で終わったりとガンナーPTらしい連戦で、ヘビィボウガンの醍醐味と言える火力と緊張感でした。

そんな野良戦もあり、グレン剣GFを8個まで生産!(後2個分はHC素材と絶玉に怒角が足りない)
青3白2で大銃仙・剛撃2・見切り4・逆鱗・狙い撃ち・貫通弾強化・装填数・反動軽減2・装填速度2・調合成功率15%のスキル構成になりました。(Gカフがあれば装填速度を1にしてブチキレに出来ますが…Gプーギーに出来てないため逆鱗非火事場で我慢w)
待ち望んだGスキル発動である。

コンガGFと青4で弾節約名人と調合師1から進めるのが良いとベテランヘビィガンナーさんからアドバイスをいただきました。
私はもう止まれない状況でしたから走りましたが、正解はベテランヘビィガンナーさんの言う通りですw

まぁ、ここまで来たら後2個…頑張ります。

それでは皆さま楽しい狩を♪

P.S
逆鱗あるから…自由PTなら参加してもいいよね?w

正しいDPS計算へ…2

前回の続き〜

天圧縮撃ちは7発装填の貫通弾無反動の場合、8回の圧縮で調合に入ります。壁撃ちなら720Fわずか24秒の出来事である。
※リロード64F(圧縮リロード)+射撃26F=90F

これに対して調合する時間が問題です。
貫通弾を捨てては調合を繰り返して平均速度をはかりました。施行回数は20回で上下差でコンマ差なので悪くないサンプルかと思います。

これは人間性能でタイムが変わりますので何とも言えないが、調合はボタン連打や交互連打等がありますが、安定した数値を求めるため一律ボタン押しっぱなしで計測しました。つまり人間性能差が出るのは調合を始める前まで…と言う事です。

弾調合スキル無し
調合時間の平均タイム7.63秒
1発あたり0.127秒 約3.8F
実戦で貫通弾60発連続調合は考えにくいので、実戦値はこれより悪くなる(調合開始までの時間が増えるため)ので4Fに合わせました。
これで3分間のDPSをはかります。最初の60発分を除いて1発撃つ毎に上記調合時間を加算して行きます。これで調合時間を含むDPSが出ます。(圧縮7発装填なら 秒 Fの追加)

武器ティラーフェルゼンLv50
大秘伝・剛撃3・見切り4・狙い撃ち・弾強化(最速リロード・反動無し・装填数)貫通弾Lv1
肉質30 防御率無し
3分間5400FのDPS
最初の60発分は調合補正無し

天圧縮連打
圧縮64F 射撃26F 調合補正28F
圧縮 292.4d×3Hit×47.80発=41930.16d
P 409.2d×3Hit×47.80発=58679.28d
P圧縮率50%=50304.72d
圧縮弾1発の期待値=125.31d
P圧縮弾1発の期待値=175.37d
P圧縮50%弾1発の期待値=150.34d

嵐圧縮溜め撃ち
圧縮64F 射撃120F 調合補正28F
圧縮 439d×3Hit×26.60発=35032.2d
P 614d×3Hit×26.60発=48997.2d
P圧縮率50%=42014.7d
圧縮弾1発の期待値=188.14d
P圧縮弾1発の期待値=263.14d
P圧縮50%弾1発の期待値=225.64d

天通常リロード連打
リロード62F 射撃26F 7発装填 調合補正28F
83.6d×3Hit×145.3発=36441.24d
弾1発の期待値=145.3d

結論から行くと天圧縮連打→嵐圧縮溜め撃ち→天通常リロードの力関係は変わりません。その差はかなり縮まりました。

天圧縮連打はやはり圧倒的火力です。火事場等でゴリ押し速攻を決めるなら天圧縮連打が良いです。しかし、調合時間を含めてわずか3分間で貫通弾Lv1は弾切れ寸前の勢いです。恐らく弾調合スキルがない場合は弾切れしています。改めて弾数的な問題が強いように思います。弾1発の期待値はP圧縮で上げないと最低の数値になるあたりも弾数的な問題を感じます。

嵐圧縮溜め撃ちはP圧縮率に問題があると天通常リロード連打に負ける事になります。天圧縮連打には火力では追いつけません。しかし弾1発の期待値は1番高いため属性弾のように弾数が決定的に少ない場合は嵐圧縮溜め撃ちでダメージを稼いで、その他の弾で押し込みや、属性弾だけで倒せるなら有効そうです。

天通常リロードは1番火力が低いスタイルですが、1番安定の選択肢です。火力差も嵐溜め撃ちとの比較ならさほどありません。
弾調合補正がかなり圧縮に影響していて、弾節約術や弾調合スキルが優秀であり圧縮には欲しいところ。嵐圧縮溜め撃ちは集中スキルで手数が欲しいところ。このスキル関係も天通常リロードは安定の選択肢と言えます。

こんな感じでどうでしょうw

上手くスタイルを活かせるかどうか参考になれば幸いです。

それでは皆さま楽しい狩を♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。