スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃え上がれ…俺の小宇宙

先日友人の家に呼ばれてニコ生を白熱して見ておりました。ZAKUです。
おっさん2人が何に熱くなっていたかと言うと、スーパーストリートファイター4のエキシビションマッチである。

この友人は格ゲー大好きな人で、私のスパ4の師匠である。5回に1回しか成功しない(いまならもっとひどいが…)セービングキャンセルからの滅波動拳と言う、素人には難関のコンボを私に伝授してくれた恩人だ。

で、なんで白熱していたかと言うと、プロゲーマーがガチでやる技術の高さもさることながら、ウメハラである。いや、ウメハラさんである。
このウメハラさんはプロゲーマーとしては高橋名人に次ぐ2人目?であり、格ゲープロとしては日本人初の方である。
たいがい先駆者は一番苦労しながらも、第二世代・第三世代に抜かれて行く運命にある。これは仕方がない。
が…ウメハラさんはそのエキシビションでラストを飾り、韓国の超強豪(らしい)と10試合先取の長期戦を戦い、素人目にも怪物的な強さで勝利を納めた。
もちろん韓国の選手も素晴らしい戦いと魂を見せました。10試合先取での後半…かなり負けが続きながらも折れないハートに勝負所の強さはまさに超強豪でした。

先駆者が遅れを取る原因として、年齢による衰え、長期に渡る活動による燃え尽き、新世代に怪物が生まれる…等がある。
色々な項目が当てはまるが、一つ当てはまらない所がある。
恐らく燃え尽きて無いのである。

小中学生の頃サッカーで県のベストイレブンになった。
高校では違うスポーツを始めて、高校日本代表選考まで行きましたが生き残れず。
スポーツに関しては輝かしい成績…に後1歩及ばない人生を歩んできたZAKUには、これがいかにすごいか分かる。

絶え間無い努力に熱い魂をさらに燃やし続けたに違いないと思うとおっさん、ちょっと目頭が熱くなりました。

私の魂はまだ何かに燃えるだけのパワーを残しているのかな?
スポンサーサイト

画質向上の最終手段発動

画質向上の最終手段を発動しました。ZAKUです。
S端子の分配機を購入し若干上がった画質ですが、今までの修正圧縮ソフトではキレイに修正圧縮が出来ず、試行錯誤してきました。
しかしこれらの画像は元の解像度を上回る事が無いため限界に達しました。もちろん修正技術の無さも問題でしたが…
で、買ってしまった訳ですな。高解像度のキャプチャ機器を…。
まだまだ使いこなせてませんが、画質は確実にUPしました。とりあえず満足してます。

これにて戦った戦場の記録を良く振り返ってますが、これがかなり効果的でかなり戦えるようになりました。
今回は一気に3つ動画をUPしてますが、3つ目の相手は中々の猛者でした。以前の私なら死亡MAD的なやつになってましたが、かなり反撃が出来ました。
もちろん…チーム力が勝利の鍵となるゲームですからボッコボコにされてますかw

パート1↓
http://www.youtube.com/watch?v=O5ofd_hBksQ

パート2↓
http://www.youtube.com/watch?v=X-wwvRiwoj8

パート3(ボコられた動画です↓
http://www.youtube.com/watch?v=SZwJOrsWN_E

動画UP

動画UPを暫らくやってなかったのですが、色々学んでました。ZAKUです。
ようやく動画UPに対する基礎知識や最低限の環境が整いました。
録画・編集・修正・UPとそれぞれに必要最低限の機材に知識があり、全部なかったので良い勉強になりました。

さて、今回もゴーストリコンの動画ですが、LMGでの立ち回りになってますのでうるさいですw
敵を足止めして味方の突入を援護したり出来る武器ですが、自ら突入しては返り討ちにあってますw

今回は武器の弾薬が特殊弾となっていて、貫通力を失う変わりに着弾時に火が出る仕様となっています。
そのため、返り討ちにあっても着弾した火が相手を焼き殺すシーンが多発してます。
本来は壁越しに相手を足止めしている事や足止めしている場所を味方に援護射撃が入っている事を知らせたり、相手を威嚇するための特殊弾ですが…

動画はこちらから↓
http://www.youtube.com/watch?v=qlwWhDWeOlM

想いあれば伝わる

2年と11ヶ月走ったこのブログはついに20万Hitに到達した。
1日平均180前後だろうか?
私は10万Hitの時から20万Hitを見てました。
見ていただいている人達に感謝を伝えるために動画を作る!っとせっせと作業をして来ました。
しかし、何度作った動画を見ても何も伝わって来なかった。
動画の中に詰め込める文字量には限界があり、音楽や画像で伝える技術は無いから当然と言えば当然ですがw

で…ふと気が付くと私はこの記事を書き始めていました。
ブログを始めた頃は画像もなければ文字も一律で文才も無いと言うスタートでした。あれから約3年で記事数はこの記事で495件となりました。
当時に比べたら文字で伝える技術は多少なり上がったと思う。

動画は遊んでる物で楽しさが伝わればいい。

感謝の気持ちは文字で伝えたいと思います。私らしく、このブログらしくw

たくさんのフレンドさんがいたからMHFを続けてこれた。
毎度見ていただいている方々がいるから私は記事を書いて来れました。
MHFが、ヘビィボウガンがあるからこのブログが誕生した。

全ての方々に伝えたい想いは着飾る必要もなく、音楽も動画もいらない。一言でいい。

ありがとう

これからも暇つぶしになる程度の物ですが、ブログを書き綴って行きたいと思います。

これからもよろしくお願い致します。

ヘビィガンナー ZAKUより

数値化がされてないなら試すしかない

LMGを真剣に考えて見ました…ZAKUです。
数値化がされてないゲームですから最後に頼るは思考から導き出した答えからなる感覚です。

MHFでは数値化が素晴らしく発展している。『小部屋』と言えばMHFのハンターは皆知るところだ。

ゴーストリコンでは数値化はおろか、具体的に影響する事が分からない表記の数値グラフさえ存在する。
そこで試し、試されてわかった事実から導き出した事と思考を織り交ぜ武器と改造を決定しました。

画面揺れは1発の銃弾毎に判定があり、身体に近ければ近いほど揺れは大きくなります。着弾がベストなのは言うまでもない。
つまり射撃レートが低いと反撃を許しやすく、命中率が低いと反撃を許しやすい事になります。
また、操作性の低い物が多いLMGですが、操作性が低いとクロスヘア(エイミング時の十字)の収縮速度が遅くなる。クロスヘア収縮前は命中率関係無くブレます。スナイパーライフルの近接連打やLMGでの撃ち負けはほぼこれが原因かと…

この内容から考えて一つの武器に絞りました。
ゴーストチームのLSATです。あまり見ない武器(LMG自体見ないと言う話しもありますがw)ですが唯一のリコイルシステムを搭載した武器で跳ね上がりが少なく命中率が高い武器です。他にも命中率が良いLMGはありますが、レートが遅すぎると言う欠陥が痛すぎるのでこの武器になりました。
そして弾はAP弾の方が強いのですが、あえて火炎弾にしました。
これは壁越しに制圧射撃して足止めをした際に、味方から見て何処を足止めしているのか分かりやすくするためです。
あと、焼け死ぬ敵が発する奇声が最高なのでw
唯一の欠陥である威力不足を火炎で削る目的もあります。

こんな思考で遊んでみたら、猛者PT相手でボッコボコのリスキル祭された試合でも25キル23デスで戦えました。
当たってさえくれれば威力不足に見えた武器でも、やはりLMGです。きっちりやってくれます。

少しだけ…自信が出て来ました♪

上には上がいる…だからもっと上を見れる

今までコイツらには勝てネェ…って思ってた人達が、真っ向から潰されました。ZAKUです。
世の中広いですね。自分ももっと強くなりたいものです。

さて、そのゴーストリコンですが、本当にこの人上手いなぁ…っと思っていた2人組みとたまたま同じチームになり序盤は連勝させていただきましたが、中盤からは勝利するもののやや苦戦しました。
敵のエースは毎回30キル後半で暴れ、味方の上手い方もあまり見ないデス数を献上していました。
そして苦戦をしいられた最大の原因は他の味方の後退でした。

敵の暴れまくっていた方はまさかのLMGを使っていて、ガンガン画面を揺らされてなす術無くやられてしまう。過去にもあまり経験がないくらいヤバイLMG野郎でして、その圧力たるや他の武器種とは比較にならない物でした。
これに上手い2人組みの方々はもちろん、私も何とか前進しましたが、他3人が前に中々行かなくなってしまった。

正直…気持ちが分かりました。

怖いんです…ヤツと遭遇するのが

正面から素早いゴロゴロ撃ちで匍匐からのLMGぶっ放しや、待ち伏せからの暴れや、裏取から等ガンガン画面が揺れてなす術無く死んで行く我が分身を見るのが怖かった。

私も過去にLMGにハマりまくっていた時期がありましたが、足止めが精一杯で死にまくりでした。
故にこれほど強いのか…っと驚きが隠せませんでした。

試合の戦力差は、私は辛くもキルレート1前後で戦い、上手い2人組みの方々は1.5〜2前後くらいで、他の方々は惨敗でした。
が、敵のエースは毎回30キル前後でデス10前後のキルレート3と怪物的な強さで、他の味方は軒並み1前後から1以下の惨敗でした。
これで味方が下がるのだ。私も下がりたい恐怖に駆られました。

ちなみにラスト3試合は敵側にやれる人が2人も入りまして…ほぼ押し込まれの戦いで惨敗でした。
まさかあの2人組みがキルレート1前後が精一杯だとは…

LMG…もう一度この荒れ狂う怪物を扱って見ようと思います。

制圧射撃の圧力・当たれば秒殺の破壊力・桁違いの弾幕数…
縦にも横にもブレまくりでサプレッサは付かない等多大な問題点を抱えていますが、敵を下げるこの武器はチームの強さになる。
ちょっと扱いが難しい子なだけでポテンシャルは抜群な子…そんなイメージでしょうか。

また…死にまくりな日々が始まりそうですw

まずはどのLMGを使うか思考して見ようと思います。

ゆっくりさん導入してみた…やれるもんだ

字幕が動画UPしたら色補正が入って見にくくなる罠…。ZAKUです。
色々試行錯誤しましたが、この際中途半端な字幕付けるくらいなら喋ってしまおうと思います。

そんな訳で今回からゆっくり状況にして見ました。扱いになれておりませんので満足はしていませんが、動画に集中しやすくはなったかな?っと思います。

チタンフレームの旅もこれくらいしてあげたかったなぁ…。ん?

っと思いつつ、ゴーストリコンです。
このゲームのルールを紹介してなかった事に気付いたので書いておきます。

チームの点数を争うゲームで、チームワークに関わる行動で1p入ります。また、随時指令がでる目標を達成すると100p入ります。
つまり目標確保しなければ絶対に勝てませんw

目標は4種類あり、場所はランダムにでますが、一定の条件があります。

1.補給品の確保→一定時間防衛
敵地・中央・自陣とランダムで一定場所に出現する。確保すると弾薬等が補給出来て試合を有利に進められます。

2.センサーの確保→一定時間防衛
敵地・中央・自陣とランダムで一定場所に出現する。確保すると目標の一定範囲をセンサーで覆うため目標付近の敵が壁越しでも丸見え状態となる。先行されると最も取り返しにくい目標です。

3.EMPデバイスの一定防衛又は破壊
EMPデバイスの防衛側をランダムで選択し、防衛側の自陣にランダムで一定場所に出現する。
破壊する側が圧倒的不利な目標だが、たいがい両チーム1回づつ防衛側になる。
守りきるとマップ全体の敵電子装備を破壊し、敵は一時情報を失う。

4.HVTのデータ送信又は一定時間経過かHVT抹殺
HVT側をランダムで選択し、防衛側の自陣にランダムで一定場所に送信機が出現する。この目標はHVTに任命された人以外はアクセス不可能で、HVT死亡又は一定時間の経過で失敗する。HVTはマップにいるメンバーの最も成績の高い人がなる。
見ての通り圧倒的防衛有利で、HVT側から見ると最難関の目標です。この目標もたいがい両チーム1回づつ防衛側になる。


目標の確保には最低1人が目標に10秒前後アクセスし続ける事が必要で、吹き飛ばし効果のあるグレネードや撃たれて瀕死〜死亡でアクセス中だったゲージは0となり始めからやり直しとなります。
これを15分で争います。
目標は1個づつ出て、それをオペレーターが説明します。白はお互いがアクセス出来てない状態、緑は自分達が確保した状態、赤が敵確保の状態です。

目標確保には戦闘力が味方と協力しながら猛者相手に一泡吹かせたりした時の興奮はかなりですねw

それでは動画はこちら↓
http://youtu.be/W-VCT6MYQ-w

画質改善に手を出す

寝違えて首が回りません。ZAKUです。
なんで人は寝違えるのか…

さて、今日もゴーストリコンです。改めて動画UPしてみて画質やらなんやら悪いなと…
で、面倒でやらなかったキャプチャーソフトの見直しをする事にしました。
やってみりゃ簡単で、なんでもそうですが、一歩踏み出すのを自分で勝手に難しくしてるだけだったりしますね。

画質改善1回目の動画↓
http://www.youtube.com/watch?v=83IOHMBNE38

画質改善2回目の動画↓
http://www.youtube.com/watch?v=_XAT9C9fSqc

まぁ、画質改善2回目のは不快無く見れるレベルにはなったんじゃ無いかと思います。
次の改善は動画UPしながら学んで行こうと思います。

腕に関しては成長無し…特に思うのは猛者相手の時です。困った事に猛者単体ならいざ知らず、このゲームは猛者がPTを組んで来る。野良チームでは太刀打ち出来ないどころか一部の隙も無い…。早い段階でリスキルになるのが大抵のパターンです。
ここを勝利まで持って行くには私がニュータイプの怪物でも不可能に近いですが、リスキルまではさせない・リスキルに穴を開けて突破するぐらいの腕が欲しいです。
昨日淡々とリスキルされまくる部屋に相次いで入り…そう思いました。

明日はもっと強くなる!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。