スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレこそがモチベーション

ゲームで遊ぶのは期待とかワクワク感だが、継続して遊ぶのはモチベーションだと思う。ZAKUです。
ストクロにおいてはリンチされる事に耐え忍び上達したと思う瞬間が楽しい。でもフレとワイワイ対戦するのはもっと楽しい。
※リンチでもオートガードなる反則クラスのジェム付きにリンチされるとさすがに…。
そしてMHFだが、こちらも中々モチベーションが高まらない。理由は色々あるが、一番の原因は最も遊んだVC繋がりのフレがいない事が大きい。私とて紙集めは辛い…面白いとは思わない。でもフレと話しながらやる紙集めは面白いのだ。これがモチベーションになる。逆にこれが無いとモチベーションが上がって来ないのは中々…

リフレッシュしようと他ゲームを漁るもこれと言って無いので、久々にゴーストリコンをやってみる。プレイヤーのスキルが高くなっていてリンチされやすいかと思ったが、味方もスキルが高いので白熱した試合となった。楽しいLMG制圧射撃でチームの踏み台となりながら思う…。これもフレとVCしながらワイワイやったらオモロいだろうなって。

フレと言うのは良いものです。
楽しい時は2倍楽しい。苦しい時は半分で済む。

RPG等の世界観に浸るゲームならいざ知らず、モンハンや格ゲーやTPS等のコミュニケーションを取るゲームのモチベーションとは、フレと笑える事…

そんな事をリアルフレと夜のお店に向かいながら思いましたw
スポンサーサイト

奇跡なんかじゃない2

スト鉄拳のラスト記事です。ZAKUです。

奇跡に近い勝利を納めた訳ですが、奇跡ではない。
何故なら勝つための要素を奇跡とは言わせないレベルで含ませてあるからです。
この勝利最大のポイントはアンフェアであった事にある♪(´ε` )
私は友人Aのキャラを知っていたので作戦をかなり絞っていた。でも友人Aは私のキャラを知らないので作戦も何もない…この差が私の奇襲を事如く成功させた。
うん、アンフェアだw

でも…

もし奇跡がきちんとした計画に努力を重ねた者にしか来ないなら…これは奇跡だったのかもしれないw

これだけ格闘ゲームをやったのはかなり久々でした。
1チーム2キャラいる事やジェムが絡んでかなり戦術が多用化している。惜しむならジェムに課金がある事か…お金で強くなるのは対戦ゲームではどうかと。(非課金で事足りるんですけどねw)
っと、まぁ色々不満がでる所もありますが、中々楽しく遊べました。モンハンの傍らでしばらく遊んで見ようと思います。

最後に悩める私が現在使うコンボを書いておきます。私の技術ではキャンセルチェンジを含むビックコンボは出来ないので、色々な攻撃を散らしながらこのコンボを決めています。

カズヤ
飛び込み強K→しゃがみ中K→六腑凶襲拳(下→斜め後ろ→後ろ+弱P)→風神ステップ(前→ニュートラル→下→斜め前)→奈落払い→奈落旋風 (風神ステップ中にK→P)
※ついにコンボに風神ステップを導入。六腑凶襲拳の後は相手がバウンドして時間があるため余裕が出る事を利用しているw
威力は300中盤で、以前とコンボの入りを変えて下段にして当てやすさを高めています。飛び込みの攻撃をガードさせてから踵落とし等の中段攻撃を散らしながらこのコンボを狙うのが目的です。
飛び込み攻撃からの攻撃をヒット確認してから入る…なんて事が出来ないので、ぶっ放しで極力当てられるように工夫した物です。

クマ
EXぶっ放しのゴリ押しw
クマさん最高♪(´ε` )

また気が向いたら色々思考して見たいと思います。

ちなみ…現在の勝率31.7%
たいがいボコられてますねw

奇跡なんかじゃない1

はい…スト鉄拳が本当に勝てませんね。ZAKUです。
友人Aに『ランクBってwww』とか言って舐めてましたが、今はランクBの人と当たったら開幕からごめんなさいしますw

全く勝てないため友人Bに相談する。いや…キャラ差じゃないかとw
飛鳥さんが足引っ張りまくりでどうにもならない気配なのだ。

すると友人Bが言う。

キャラ差なんて言い訳だよ。同キャラ対決なら勝ったん?

グゥの音も出ないとはこの事だ。
そして友人Bに稽古を付けてもらう…当然銀冠相手なので勝機さえ無くやられてしまったが、友人Bが言う。
確かにカズヤが上手く中下段分けながら厳しい攻めが出来てる。ただ飛鳥が体力が低く、カズヤも高く無い…防御面が悪くこのパートナーで勝てるようになるのはかなり上達した先か…

そして…ついに飛鳥さんとはいったんさよならし、友人Bにクマを進められる。

…。

色物かよっと侮っていたが、友人Bと対戦して、その桁外れな破壊力とタフさを知る。
リュウのスーパーアーツである真空波動拳はゲージ2消費で威力は300である。クマはEXメガトンクローからのコンボで1ゲージ消費の300ダメージが『簡単に』でる。前段のコンボから合わせれば400近いダメージがでる。

このクマとカズヤのコンビでひたすら練習をする。オンラインでもやられまくって学んだ。
そして勝ちが付くようになった。友人Bの秘策を前に数々のランクDを沈めた。私も沈められたw

そして昨日…友人Aに勝負してきた。友人Aのコンビはリュウとリリ…分かっていたので友人Bから作戦を預かっていた。
開幕すぐに風神ステップ連打から下段中段のコンビネーションを繰り出し奇襲すると、泡食ったようにこれが当たる。そこから近中距離を置いて中段下段の攻撃を当てて行くとたまらすリュウが強引に昇竜拳をガード越しに当ててキャンセルチェンジする。
そこからリリに投げられ、さらにキツイコンボを食らってしまいピンチになるが…作戦通りなので焦りはなかった。
その後カズヤで少し反撃してクロスチェンジでクマを出す事に成功する。作戦通りのビックチャンスだ!
クマは動きが遅くリリのように速いキャラ相手だとキツイ…キツイがそれは必殺ゲージが無い場合。
このスト鉄拳には各キャラにジェムと言う条件を満たした時にボーナスが付く機能がある。
カズヤさんには必殺ゲージを溜めるジェムをガッツリ付け、クマは攻撃アップをガッツリ付けてある。
このクマでやる事は一つ…
クマが超体力である事とEXメガトンクローがスーパーアーマである事を利用してリリが攻撃に来るのに合わせて強引にコンボへ持っていく。それからEXメガトンクローと入力投げを盾にゴリ押しする。そう…これは低体力のリリを狙いチェンジさせないまま仕留める作戦なのだw
これが面白いようにハマっリリ秒殺www
そして2戦目はあえなく撃沈。だがこれも作戦通りだった。相手にゲージを使わせ、自分はゲージを残して3戦目を迎える。

3戦目…運頼みの一か八かの勝負だ。
開幕牽制の波動拳に合わせて飛び込みいきなりクロスチェンジに成功して一気にクマで襲いかかる。
リュウの体力をガッツリ減らす!
そう…ここの標的はリュウなのだ。しかしさすがはランクBの男…昇竜拳に竜巻を使って逃げられてしまう。

が…このパターンも想定済みだった。こちらもカズヤに変更し、クマの体力回復に回る。ひたすら下段足払いだけで守りまくるカズヤ。

リリの猛攻は止まらない。

そして強引にクマへ変更し、1コンボを喰らうも、必殺ゲージがあるクマ相手に友人Aの猛攻が止まる。

徐々に過ぎる時間…

そうこの3戦目の作戦ははなからタイムアップの逃げ切りだったw

焦り始めたリリの安易な飛び込みをEXベアスピアで弾き返しコンボを叩き込み勝負あり。タイムアップで残体力が多い私の勝ちだ!

友人Aかボソっと言う。
クマ…トラウマになるわぁ…

会心の勝利だった。だか、その後10戦近く遊んだが私の勝利はなかったw

でも…この1勝は奇跡なんかじゃない。
練習し作戦を立てた計画的勝利だ。そう…奇跡なんかじゃない。

決めろ風神拳!勝利は近い?

はい前回の続きです。

風神ステップが出ない。

出ない…。

…。

この風神ステップの入力は以下
前・下・斜め前と昇竜拳だ。
ただし…前の後にニュートラルが入る。※キー入力無し

友人Bから教えてもらったのは、実はほぼ全ての格闘ゲームはキー入力をコンピュータがフォローしてくれるようになっている。
例えば前から下まで1/4円を入力して斜め前にもどしてPで昇竜拳が出ます。正しい昇竜拳は前・下・斜め前Pですから余分なキー入力が入っていますが『昇竜拳に必要なコマンド』が入ってますのでコンピュータがこれは昇竜拳を出したいんだね?っと補正してくれて昇竜拳が出ているそうです。
私を含む多くの素人は昇竜拳を上記のように出していないだろうか?w
すると…

風神ステップに必要なキー入力は前・『ニュートラル』・下・斜め前ですから、上記昇竜コマンドを入れると必要なキー入力のニュートラルが抜けてしまいます。
これが風神ステップが出ない理屈だった。
前・キーを離す・下・斜め前と正確に…正確に…

理屈を理解し出せるようになったが、安定感が無いw
コンボに入ると立ちPから風神ステップと言う簡単なものさえ出ない。

出ない…。

…。

そんな風にイライラしながら練習を続けていますww

すると友人Bから連絡が来る。
カズヤと飛鳥で実戦的な簡易コンボを考えたから…っとの事!

勝てる!これで勝てる!っと息巻いて友人Bの所に行く。

友人B『どうせ風神拳安定してないんだろ?w』
ZAKU『うっ…』
友人B『練習は続けるとして、今は急襲用に風神拳は使おうw』
ZAKU『うむw』

そんな訳で友人Bは風神ステップを含むコンボ以外の物を用意してくれた。神に見えたw

以下がコンボ内容

カズヤ
弱P→中P→六腑凶襲拳(下→斜め後ろ→後ろ+弱P)→しゃがみ強P→魔人拳(波動拳)※必殺ゲージがあるならデビルビームに行く。
そしてガードされていてガードがしゃがみなら最後の魔人拳を鬼蹴り(後ろ+強K)に変えてガードを崩して距離を取る。

なんと驚きの1つwww
このコンボをガードからの反転や飛び込みジャンプ強Kから繋げて決める。
そして鬼蹴り単発の中段攻撃と蜘旋襲刃脚(竜巻)や双殴両刃(弱P→中P→中K→弱k)の下段攻撃でガードをこじ開けて行く。ゴリ押しだw

飛鳥
これまた1つなんですが、こちらはガードをこじ開ける内容では無いので振り回しは危険。
中P→弱P→紫雲二段蹴り(昇竜K)→ジャンプ強K→真空刈脚(斜め前+強K)→刈脚白縫い(強K)
しかしこのコンボは抑止力。ガードをめくりに行くジャンプ強Pからこのコンボを叩き込むよ…っと警戒させて、本命は空気投げ(立ち相手のみ有効のコマンド投げ)と→真空刈脚(斜め前+強K)〜刈脚白縫い(強K)の下段攻撃の二択を押し付ける。

こんな感じで実戦出来たら次のステップへ行こう…っと言われた。
だが私の頭はすでにこれで勝てる!っとやる気満々だった。

帰宅してコンボを練習しまくってオンラインへ突撃!

結果…

20戦全敗♪(´ε` )

マジ勝てねぇ…

やるならやらねば…特訓開始!

はい前回の続きです。

友人Bから飛鳥辞めたらと進められるも、キャラ愛があるならキャラ愛優先でw っとの事だったので飛鳥さんは確定で使う事を決めた。
そして相方は友人Bが使っていたカズヤに決定した。ただ、これも友人Bに難しいよ…っと釘を刺される。しかし友人Bが凄いコンボを決めるのを見てしまったから使用したかったのだw

さぁ特訓開始!
友人Bから受けた練習はスト鉄拳を立ち上げたら1時間はチャレンジモードのトライアル(各キャラ毎に技やコンボの練習をするモード)をやる事。つまりカズヤと飛鳥に30分づつだ。
そしてその後はガードとガードキャンセルの練習…
トレーニングモードで最強カズヤを相手にひたすらガードとガードキャンセルに対空技(カズヤはしゃがみ強Pと飛鳥は前弱K)を決める練習を続けるように言われた。
コンボを決めたいんだ…って言ったら、勝ちたいなら今は忘れろとの事だった。
※ちなみに相手がカズヤなのは攻撃に中段が混じりガードを崩されやすいから

以下はこの練習が重要と言う友人Bの理屈(らしい)

スト鉄拳はコンボのダメージが高くEX含みの強力コンボは半分近く体力を削られる。
※事実友人Aにやられた時は一瞬で1/3を削られ、続けざまにやられて交代の余地なくやられた。
つまりコンボを決めれば勝てる訳だ。逆に言えばコンボが決まらないと難しくなる。
攻めに行ってきっちりガードされ、ガードキャンセルや対空や当て身で反撃をバシバシされると安易に攻められなくなる。そしたら相手が猛攻しかけにくくなる。
との事…その前に失敗して死んじゃいそうなんですがw

と、この特訓を1時間で計2時間の特訓をしたら後はガンガンオンラインバトルに参加してやられてくる。練習を生かして長く戦闘に持ちこたえるのが課題だw

こんなとをやっているが、カズヤくんのトライアルでいきなり詰まる。やった事がある方は先が読めたと思いますが、風神ステップと言う単発技が出ないw
しかもこの技…友人Bがコンボに重要なキーになるから、きっちり練習してね。っと言われた技だった。※この風神ステップから出る風神拳が重要。

次回に続く。

次回…決めろ風神拳!

負けず嫌いであるが故…これと決めたらブレない!

長期ヘビィに銃傑に韋駄天とやる事ばかりで嬉しい限りです。ZAKUです。
ただ…今は別用でインしてもまともに狩れていません。別ゲーなんですがw
まぁまた病気が始まったと優しい目で見てあげてくださいw

時は14日前にさかのぼります。
以前スパ4でやられて、練習の据えに10回に3回しか決まらないセビ滅コンボが決まる奇跡の展開で私が勝利した友人Aの家に行きました。友人の結婚式の出し物の相談である。
友人Aはちょっと待てとせわしそうに格闘ゲームをやっていた。
ストvs鉄拳である。
リズムよくコンボを決める友人を見ながら、気になっていたのはやられていた相手のキャラである飛鳥だ。飛鳥とは黒髪美人の関西弁という絶対正義のキャラだw

しばらくして友人が手を止め結婚式の出し物について話し始めたが、私がストップをかける。

ZAKU(以下Z)『まて、やらせろw』
友人A(以下A)『いや、今回ランキング良いから勘弁w』
Z『いや、お前とここでやるならランキング変わらんやんw』
A『…お前が俺とやったらゲームにならんよ。俺今ランクBでもうすぐAだよ?』
Z『Bてwww』
※後に知るがBランクってかなり凄い。

この私の挑発に友人が乗る。
戦闘開始である。
ハンターの皆さんには想像してもらいたい。下位のクックが、のこのこ降りて来る下には落とし穴といたわり麻痺剣大鈍器獣4人が待ち受ける。この結果は分かるはずだw

私が選んだ絶対正義の飛鳥さんは登場する事なく、相方であるサガットさんがリンチされ終了。

A『攻撃喰らい過ぎw 手止め気味にしてるのにwww』
Z『ちょっと待て…飛鳥出てないやん!ちょっと練習させろ』
A『トライヤルで好きなだけどうぞ』
Z『1時間だ…それで貴様を沈める!』

その後Aからアドバイスまでもらうも、まとめにコンボが決まらない…どころか意図しない技が暴発しまくるw

1時間後ZAKUが撃沈したのは言うまでもない。

翌日私はPSvitaを久々に立ち上げ課金した。ストvs鉄拳ダウンロードである。
そして友人Bに連絡した。
友人Bは友人Aとは繋がりは無く、格闘ゲームオタクにして格闘ゲームの鬼と言われた男…絶対にこの男を師匠にすれば勝てる!

事情を説明すると友人Bは面白そうだね。遊びに来てよw っと好感触♪

友人Bの家に遊びに行くと既にPS3は起動済みで、専用のコントローラまで用意されていた。
そして友人Bのランクを見ると銀色に輝く冠…怪物だったw

そしてしばらく遊んで彼が言う。

友人B『相手ランクA〜Bでしょ?厳しいね…飛鳥辞めたら?』
Z『な…何故!』
B『飛鳥は攻勢に出ると強い反面立ち回りがシビアだから玄人向けのキャラだよ。こだわる?』
Z『…うん』

こうして地獄の猛特訓が始まった。

次回に続く。

ライト立ち回りの見直し

蒼ヒプが優先になる前にライトボウガンの中集めが終わる勢いです。ZAKUです。
輝毛が無いから1部位強化が進んで無いのに…。

さて、中々黒レイアソロが進まない。ライト紙集め中心だから当たり前であるw
ただしライトボウガンを淡々と進めている訳では無い。ライトボウガンをどう扱うのが良いかはきちんと考えているつもりです。
今日は優先極のグラビさんを狩る時に火事場で戦って1つ学びました。

それは…

火事場すると撃ち切りが非常に怖いという事ですw
フルグル18発の撃ち切りでさえ広範囲攻撃に巻き込まれないか?回転尻尾ギリギリの立ち位置に失敗してないか?2発止めしたほうが良くないか?っと悩みます。

そこで気が付きました。

ヘビィボウガンはそうならないのにライトボウガンでそうなるのはやはり硬直時間が気になるからです。ヘビィボウガンの硬直時間は射撃で26Fリロードで62Fです。
射撃では撃ちながらモンスターを見ます。リロードは長いのでモンスターを見てから行います。答えはこれなんじゃないかと…。

貫通弾超速射は2発切り分けでもリロードと同等フレーム数になります。にも関わらず以前の記事で私は2発切り分けで様子を見て行けると見たらフル撃ち切りに…と書いています。

うん…アウトw
ダメダメな立ち回りですね。

ヘビィボウガンとF数的に立ち回りを合わせるならライトボウガンの立ち回りは以下のようにならなければならない。

見る→リロード
見る→何発撃てるか判断→撃つ

つまり始めから撃てる弾数は判断します。そして怯み等で予定が変わったら連打で間に合えばフル撃ち切りに派生させます。(ヘビィボウガンをずっと使用してきたため撃ちながら見るのが当たり前になっていたw

これを徹底したら撃ち過ぎによる被弾や際どいシーンが一気に減りました。また、無駄なスカ撃ちも減らせました。
後は判断を誤らないよう感覚を掴んで行けばライトボウガン1年生は卒業出来そうです。
精進したいと思います。

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

考えた先にガンナーの道がある…と信じたいw

足りぬ!…手数が足りぬ!ZAKUです。
黒ソロについてですが、5段階目付近で攻撃チャンスが激減して、回避が続いてイラっとしてミスする…そんなのを繰り返してますw

さて、ライトボウガンの距離にも慣れてきました。クリ距離の問題で地の型と嵐の型を上手く切り替えながら遊んでいます。
地の型はクリ距離が少し遠くなりますので角度を付けやすく味方に当たりにくくなります。ただしモンスターを走らせる確率も上がる。
嵐の型はクリ距離が短く、ステップ撃ちでは近接武器となります。モンスターを走らせる確率も下がり火力も高く隙も小さいです。ただし角度を付けにくいため味方を巻き込みやすく、ステップ撃ちではかなり巻き込む確率が高くなります。
ここから下記のように切り替えています。(連戦時に限る
近接が1人以下なら嵐の型
近接が2人で尚且つ双、太刀が1人以上なら嵐の型
上記以外は地の型
基本これに従いながらモンスターの種類によるサイズでさらに変化させています。

現在ライトは紙集め中心ですが、求人区で連戦してるとみんな創意工夫をし始めて、タイムが速くなって行く…こんな事があると非常に楽しくやれますね。

ヘビィでは燦然や狙熱射があるので麻痺弾を撃つ機会が少なくなってしまいましたが、ライトではPT全体の火力を考えて、何回麻痺を取るか・何処で麻痺を入れるか・罠や閃光はどうするか・攻撃はどうするか…そんなふうに思考する楽しみがあります。銃傑の武器出しアイテムがあったらさらに色々思考の選択肢が増えて楽しくなりそうです。
※ヘビィだから燦然や狙熱射で麻痺は撃たなくて良い理由なんて無いんですけどね。ヘビィも思考するのは大切。

ガンナーは考える武器だと思う。
PSが無くとも考える事でそれを補える武器…少なくとも私はそう考えています。ガンナー最高w

紙集めの連戦耐性も銃仙作製時期位まで回復したので、ガンガン銃傑作製を進めようと思います。現在序は終わり、中も半分まで来ました。楽しみながら頑張りたいと思います。

それでは皆さま、楽しい狩を♪

VS 衝撃の黒

オディバさんの回転ブレスは腹下に入って反対に出るのが一番安全で安定しました。立ち位置が際どい時は首下から腹下へ行くといい感じです。ZAKUです。
ライトボウガンもヘビィボウガンも立ち回りの基本は同じ…。
安全なルートで安全な位置をキープする。
攻撃は当たらない位置にいる。
ガンナーの基本なのだが、ヘビィは回避距離に回避性能まであるとついリスクを取って楽なルートを選んでしまう。
立ち回りが雑になる事ほど危険な事は無い。今一度見直さなければ…っと反省。

さて、反省したところで今週実装された衝撃の黒へ遊びに行ってきました。
その黒ですが、銃仙で根性と毒無効を入れて何切る…。
根性と毒無効の銃仙なら火事場切りの攻撃大・見切り2・装填数が正解だと私は思う。燦然でも可能。
根性前提で最もいらない火事場付けて装填数切りはあり得ない。
7発撃ちきれる場面は少なくとも、リロード出来る時間があるなら射撃が出来るのは数字からして明らかなので、DPSに従うのがここでは正着だと思う。

まぁ根性スキルに可能な限り抗いたい私は今の広場の状態では根性無しではPTさえ組めない。
なんせ装備自由で募集したら、参加者から根性毒無効を逆指定される始末ですから♪(´ε` )

さすがに根性スキルに抗う事が難しくなって来てますね。

ならば…力技で切り開くのみ!
衝撃の黒ソロへチャレンジ…。

もちろん根性無しなので早食いを付けた特3大銃仙で挑みました。
うんこ1
マラソンが面倒なので強走薬Gを服用…副作用で火事場も発動(劇薬緑)
うんこ2

弾数不安があるため行けるところまで火事場を選択。怖いのは突進のみwww
38:44で現地到着
うんこ3
37:34で1回目の怒り突入
約1分での到達に行けそうな予感がする
うんこ4
36:36約1分後に2度目の怒り
うんこ5
34:15で3度目の怒り
うんこ10

33:13で4度目の怒り
ここから一気に攻撃チャンスがなくなっていく…
うんこ6

そして30:42に突進が当たって1乙
うんこ7

さらに…衝撃のエリアイン即乙www
うんこ8

26:47翼が変色する5度目の怒り
うんこ9

ここまで来ると狙われ続けると攻撃チャンスが本当にない。

そして…
うんこ11

眩暈と毒複合の飛びつきが当たってしまい、その後ブレスで昇天w

手ごたえ的には赤ラーよりはるかに楽なので行けそうな気がしないでもない。
またライトボウガンの紙集めの間にチャレンジして行こうと思います。

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

覇種2部位ボウガン装備

とりあえずライトボウガン装備が完成したので紹介します。ZAKUです。
まぁボウガンスキルなのでヘビィでも行けますね。

前回記事の装備とほぼ一緒なのですが、こちらで正式に書くつもりだったので前回は適当に書いていますwww

この装備を作るにあたっては過去最大に思考しております。
なぜならヘビィと違ってあれこれ専用装備を作りたくなかったからです。(ヲィ…
そのためできるだけ色々なケースに対応できる組み換え型装備にしよう…っと、でもあんまりアレコレ作りたくない…ってな訳で、無い頭を回転させて防具をチョイスしてます。

スキル組み換え時に変えるのは装飾品と頭のピアスだけです。
こちらが常用の貫通セットとなっています。
ライト装備1

武器スロ1
頭 エナFピアス
胴 オカミF(覇種ドン待ち)
腕 オディバFX
腰 ストレガFX
足 エクエスFX
カフ 精密射撃PA1
装飾品 弾穴珠・反動G・狙撃G2・残り剛力
スキル 超高級耳栓・攻撃大・見切り3・火事場2・狙い撃ち・貫通弾強化・装填速度1・反動軽減2・装填数・回避性能1
ランクアップ無しでも問題ないスキルかと思います。
↓はランクアップ時です。
ライト装備2
ライト装備3

見た目もボウガンを構えれば悪くないです。(つまり構えないと…)
ライト装備4

そしてここからが本領発揮のポイント
体力珠を1つ入れると回避性能が無くなって早食いになります。(剛力枠は武器スロ1があれば1つ余分)
装飾品 弾穴珠・反動G・狙撃G2・体力珠・残り剛力
スキル 超高級耳栓・攻撃大・見切り3・火事場2・狙い撃ち・貫通弾強化・装填速度1・反動軽減2・装填数・早食い

装飾品を以下のように差し替えると常用の貫通セットから装填速度が無くなり早食いが入ります。
弾穴G・狙撃G2・抑反珠2・残り剛力
スキル 超高級耳栓・攻撃大・見切り3・火事場2・狙い撃ち・貫通弾強化・反動軽減2・装填数・回避性能1・早食い

ピアスを超絶Ⅵにして装飾品を下記に差し替えると対龍風圧セットになります。
ステップ撃ちで接近する時や罠連に使えますね。(ヘビィには向かないかなw)
装飾品 反動G・狙撃G2・弾穴G・残り剛力
スキル 超高級耳栓・龍風圧無効・攻撃大・見切り3・火事場2・狙い撃ち・貫通弾強化・装填速度1・装填数・反動軽減2

そして武器を雄飛に変更(武器スロ2必須)
ピアスはエナFピアスで装飾品は下記の通りです。
装飾品 毒瓶追加G2・反動G・狙撃G1・弾穴珠・残り剛力
スキル 超高級耳栓・攻撃大・見切り3・火事場2・狙い撃ち・通常弾強化・反動軽減2・装填数・回避性能1・早食い
残念ながら毒瓶追加の問題でこちらは装填速度への変換はできず…

ピアスを超絶Ⅵにして装飾品を下記に差し替えると通常弾用の対龍風圧セットになります。
装飾品 毒瓶追加G2・反動G・狙撃G1・弾穴珠・装填珠・残り剛力
スキル 超高級耳栓・龍風圧無効・攻撃大・見切り3・火事場2・狙い撃ち・通常弾強化・装填速度1・反動軽減2・装填数

と…大概のケースには合わせられるはずです。また胴のオカミが覇種になれば武器捌きも取り込めるのでヘビィにはいいかもしれませんね。
そして、足をリルスFXにしても同等のスキルが組めますので覇種3の常時ランクアップにも派生可能。

なんでそうしないのかって?
乙女の全てなんてねぇよwww

まぁここまで差し替えを考えてたかっていうと少し予想外でした。
でも結果オーライって事でwww
ボウガン装備をこれから~って方には厳しい内容となっていますが、過去にある程度進めていた方ならエクエスFXやストレガF(FXでなくても大丈夫)は作ってきたでしょうから、後は天嵐・覇種用のHC素材だけがキーなので参考になれば幸いです。

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

嫌よ嫌よも好きのうち3

続きパート2w

まずは現在作成中の装備です。

頭 超絶のピアス
胴 オカミF
腕 オディバF(FX
腰 ストレガFX
脚 エクエスFX
カフ 精密射撃カフPA
装飾品 反動G・狙撃G2・弾穴G残り剛力
スキル 超高級耳栓・龍風圧無効・攻撃大・見切り3・火事場2・狙い撃ち・貫通弾強化・装填速度1・装填数・反動軽減2
スキルランクアップで攻撃特大・見切り4となります。(暴風圧と…)
間違い無くこれより良い天嵐以上の組み合わせがあるはずですが、大銃傑まで走っちゃうので持ち合わせプラスαでこれに落ち着きました。
天嵐の目的はランクアップではなく剛種以上時のクリ距離威力アップ…もありますが、SRレア度の緩和が最大の目的ですw
SR400から剛武器が持てるようになります。(現在346)
スキルも体力に関係無くパワーを発揮できるようにしてあります。
回避性能や根性は軽快なライトには不要と判断…って言うかスキル枠足りねぇ!

こんなんで銃傑から大銃傑まで突っ走て見たいと思います。

そして火力についてです。
上記装備でフルグル貫通1使用
肉質30 1分間(1800F)DPS

地の型フルバースト
1発 (11.5d×2)+6.5=29.5d
18発×29.5d=531d
1リロード 62F
1フルバースト 18発90F+反動26F=116F
合計178F
10セット(180発)
180d×29.5d=5310d

地の型2発止め
1発 (11.5d×2)+6.5=29.5d
7発×29.5d=206.5d
1リロード 62F
2発止め 7発35F+反動26F=61F
合計123F+残2発止め61F=184F
9セット+2発止め+4発(137発)
137発×29.5d=4041.5d

天の型フルバースト
1発 (12.5d×2)+6.5=31.5d
18発×31.5d=567d
1リロード 46.5F ×2=93F
1フルバースト 18発90F+反動26F=116F
合計209F
8セット+7発(151発)
151×31.5d=4756.5d

天の型2発止め
1発 (12.5d×2)+6.5=31.5d
7発×31.5d=220.5d
1リロード 46.5F
2発止め 7発35F+反動26F=61F
合計107.5F
16セット+6発(118発)
118×31.5d=3717d

嵐の型ステップ撃ちフルバースト
1発 15.5d×3=46.5d
18発×46.5d=837d
1リロード 46.5F ×2=93F
ステップ 10F
1フルバースト 18発90F+反動26F=116F
合計219F
8セット(144発)
144×46.5d=6696d

嵐の型ステップ撃ち2発止め
1発 15.5d×3=46.5d
7発×46.5d=325.5d
1リロード 46.5F
ステップ 10F
2発止め 7発35F+反動26F=61F
合計117.5F
15セット(105発)
105×46.5d=4882.5d

各攻撃の力関係はこんな感じです。
見ての通りステップ撃ちの威力は桁外れで、このダメージ計算にマズルフラッシュのダメージは入って無いのでさらにダメージは出る。(マズルフラッシュは初弾の時だけに固定3ダメージ+α※ガンランスの龍撃のように複数Hitっぽい)
天の型はリロード弾数半減、速度3/4によるリロード時間が響いてマイナスとなる。これは嵐の型でもステップ撃ちしないと同じ事なので、ステップ撃ちを決められないと地の型の方が良い事を意味する。が…リロードの隙を無くし実戦では手数を増やせる可能有り。
地の型安定も良いが、爆発力と隙を無くせる嵐の型が私には魅力的なので嵐の型中心で行こうと思います。

それでは皆さま楽しい狩を♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。