スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌よ嫌よも好きのうち2

続きです。
ヘビィガンナーとしてライトボウガンをきちんと思考して見ました。

火力の中心が超速射であるのは間違い無いのですが、何時でもフルバースト出来る訳では無い。
逆にフルバースト出来るチャンスを待ってたら手数が売りなのに手数が出なくなる。(被弾覚悟は論外)なのでライトボウガンの性能を引き出すには状況に合わせて手数を調整する事から始まる…と思うw

貫通超速射は現在4発がデフォルトなので4発フルバースト以外をどう使うか…と言う事になる。
使うのは嵐の型で、ポイントは1・3発の奇数残しをしない事です。つまり2発止めとフルバーストを使い分けます。
撃ち方は始めから2発止めするつもりで行き、追加で撃てる判断をしたら追加で一気にフルバーストします。単発止めからだと追加入力時間が厳しいのでこれが私には出来ませんでしたが、2発止めからなら可能でした。3発止めはリロード損が出やすいので嫌った…そんな所です。
また、クイックリロードで1リロ2発装填で2発止めを絡めると小さな隙にリロードと射撃を繰り返す時にリロード無駄が出ません。クイックリロードは嫌われがちであまり見かけませんが、本来リロードが出来ない隙にリロードを行って隙を埋められますので有効かと思う。(ヘビィなら1発撃ちで埋められますが、速射だとこれは難しい)

立ち回りとしてはライトボウガンのクリ距離はヘビィより近いため、やや広めの攻撃範囲の外からでも一方的に攻撃…とは出来ません。なのでモンスターの攻撃範囲外ギリギリを狙って巡回し、攻撃チャンスに僅かに踏み込んで行く感じです。
その時に味方の立ち位置と隙によってさらにステップインしてステップ撃ちを使います。
ステップ撃ちのマズルフラッシュも大事なダメージ源ですし、クリ距離ダメージアップが強力です。
こんな所です。

まぁ…まだSRで剛武器持てないので秘伝コース頼みですがw

で、またしても長くなってしまったので次回に続きます。
次回は現状の装備とダメージDPS関連で〆ます。(〆れるかなw
スポンサーサイト

嫌よ嫌よも好きのうち

人それぞれ好き嫌いがあると思います。ZAKUです。
正直に言うと私はライトボウガンが嫌いです。

ヘビィガンナー的に比較され続けてきたライトボウガン…。北斗からフルグルと高い戦闘能力やドラカナの瞬間的パワーでヘビィボウガンを圧倒してきたライトボウガンは憎くて仕方が無い。
テネブラ実装くらいにヘビィはヘビィだし、ライトとは違う…っと比較するのを辞めました。

言葉を変えれば逃げた訳なんですがw

しかし、今になってヘビィはヘビィでライトボウガンとは違うと言う事が間違って無かったと実感しています。
ライトボウガンとヘビィボウガンの違いは下記の通り

ライトは武器の出し入れが早い。
武器出し中にライトは走れる。
ライトはクリ距離が短い。
ライトには速射・超速射がある。

僅かこれだけしか違わない同じボウガンだが、ヘビィかライトをトコトン使ってきた方々には分かる。

別カテゴリになる完全な別武器種だった…

何が言いたいかって?
ライトボウガンを始めました。

あれだけ比較され続けて嫌ったライトボウガンを始めた理由は2つ

1.多くのライトガンナーが広場から消えた事
まぁつまり…天邪鬼的発想ですw
ヘビィボウガンの毒麻痺弱体化時と違ってライトボウガンは弱体化されていません。にも関わらずこれだけヘビィが溢れかえるあたりがなんとも…。

2.ガンランスの扱いが異次元
武器の出し入れが遅い、走れない、ステップ、ガード、各種突きに砲撃、龍撃…この多彩な特色を扱えるようになるためにはヘビィと同じくらい使い続けなければ厳しい(私のPS的にw)
でもヘビィでやる事がほとんど無くなってしまったので、遊んでくれそうな人がいないとデイリー蟹を消化→ログアウト…ってなってしまうw

そんな訳でデイリー蟹に北斗やドラカナを持ち出して(非SR)遊んでみたら…やる気になっちゃったんだなw

ライトボウガンもトコトン…
ヘビィガンナーが考えるライトボウガンの思考を次回に書きます。
※長文になっちゃったのでw

根性の使用に抗ってみる。

HC剛オディで2戦3乙しましたw ZAKUです。
これが根性を付けないハンターの末路か…それでも根性付けるのはやっぱり抵抗がある。被弾寸前まで撃って、武器しまいながら被弾して回復…これでいいやってなりそうでw

そんな訳でスキル根性を考えて見ました。

私が根性を拒む理由はスキルを組む関係から攻撃スキルが落ちる…と言う理由ではありません。もちろん攻撃スキルは落ちるんですが、それよりMHの面白さである緊張感が完全に無くなってしまうのが嫌だからです。
PT戦において連続の標的にはなりにくい事から根性があったらほとんど乙しない。
正直前書きの根性がぶ飲み作戦でほとんどのモンスターがやれると思います。(討伐速度は遅くなるなるが…

ただ乙するとPTに迷惑がかかるのが問題です。根性指定無しのPTにしか入らないし、当然自分も指定しないが、最近のMHF事情だと当たり前に根性付けてるので…。
自分の楽しみ方において周りに迷惑がかかってくるのは厳しいところです。

普段から良く遊ぶエリーあたりなら乙っても 

♪(´ε` )

とかチャットしておけば済むんだけど…済まねぇかw

今回の乙に関しては3乙中2乙が必然的に乙した内容なので救いはあるが、偶然的な乙が多くなったら根性の導入も考えなければならない…でも、もう少し立ち回りを見直したりして抗ってみたいと思います。

それでは皆さま楽しい狩を♪

PSは無くとも偶然を必然に変える努力は出来る!

どうしたらPSが上がりますか?っと聞かれました。ZAKUです。
PSが高い方に聞いて下さいw

はい、そんな訳で今日は久しぶりにPSについてウダウダ書いてみました。

まず、私のPSが高いように「見えた」のは偶然ではありません。
しかしPSが高い訳でもありません。
つまりPSが高いように見せていた…と言う訳です。

その時はHC剛ドラを遊んでいたのですが、3戦して3戦火事場して無乙でしたから、対ドラが苦手な方にはPSが高いように見えたかもしれません。
しかし火事場して無乙だったのは半分は偶然w
そしてもう半分は必然です。

前回記事のVS HC剛オディバのように私は必ず新しく狩るモンスターの対策をソロで立てます。この対策こそがPSが高いと見せるもので、無茶を無茶で無くす必然の策です。
悔しいが私にはその場の状況に合わせて瞬時に回避から攻撃までをやってのけるPSは無い。だから始めからどう来たらこう動くとフローチャートがあってそれに従っているだけなのだ。これが必然の部分です。

しかしPT戦においてそのフローチャート外の事が起きると悲しいくらいあっさり乙しますw 主に自分以外を狙ったモンスターの攻撃に巻き込まれるパターンですね。
この対処はモンスターの攻撃範囲を知る事で私は管理しています。
逆に言うと残念ながらその攻撃範囲にいた場合は一か八かの回避をしていると言う事…ここが偶然の部分です。

もちろんソロなら被弾しない訳ではない…油断もありますが、フローチャートの最初のパーツはモンスターとの距離から始まっています。
なのでモンスターが走って走って…とか、壁際で…とかで距離が保てなくなった瞬間にいきなりフローチャート外になってしまいあえなく被弾…これが大半です。これは必然と偶然が入り混じるところです。

こうして見るとPSが無い事に気が付きます><
しかし、それでもPSがあるように見せれます。つまり火事場とかして戦えるようになります。

もしヘビィボウガンを使って上手く戦えないモンスターがいたら、モンスターの攻撃と対処方法を考えてフローチャートにしていき、ベストな距離を掴んで行く…こんな事をしてみてはいかがでしょうか?

それでは皆さま、楽しい狩を♪

VS HC剛オディバ

やたらマイミッションでオディバ押しが来たのでガチソロ行ってきました。ZAKUです。
新しいモンスターと言うこともあって、対策をまだ見たくない方は見ないことをオススメします。

はい、そんな訳で行ってきました。
何度か行った事のある方は分かると思いますが、即死攻撃がありますね。
つまりこれらを完封してしまえば怖くない訳です。

スキルは下記の通り
オデスキル2
オデスキル3
大銃仙・攻撃特大・見切り3・火事場2・狙い撃ち・弾強化・装填数・装填速度・回避2・早食い

大銃仙の燦然100で攻撃力が1063となっています。
オデスキル1

根性スキルが推奨されがちですが、個人的に好まないのでパスwww

オディバさんの立ち回りですが、ガンナーの取りたい立ち位置が左後ろ足後方です。
圧倒的安置であり、手数を良く出せる位置だと思います。
そこを踏まえて各攻撃の対策です。

まずは最もやられた攻撃だと思いますが、直線ブレスです。
直撃はしないもののその後謎の当たりで即死する初見殺しですwww
直線ブレスの反響でブレス奥から爆風がきます。が、後ろ足後方までは当たり判定がなく、モーションも大きく移動時間があり、後々の攻撃回数的に考えて後ろ足後方まで移動してしまう対策が簡単で良いと思います。
慣れてきたらダイレクトのフレーム回避も視野に入れたいですね。

直線ブレスを斜め前に避けて
オデ直線ブレス1
そのまま後ろ足後方へ
オデ直線ブレス2
すると爆風は当たらず攻撃チャンスへ変わります
オデ直線ブレス3
爆風で前方は壊滅的な状態になってますねwww

続いて回転ブレスの対策です。
これはほぼ1回転してきますが、ブレスとの間に隙間があるのでその継ぎ目を狙って反対に移動します。
また、ブレスの移動速度が遅いので、立ち位置によってはそのまま逃げるように転がるのも視野に入れます。
実はこのブレス対策のために左後ろ足後方を推奨しています。
ブレスが向かって左から来るため、向かって右…つまり左後ろ足にいると時間が取れます。

向かって右に転がって継ぎ目を待ちます
オデ回転1
継ぎ目で反対に移動し
オデ回転2
後は撃つべし
オデ回転3
するとアラ不思議…左後ろ足後方にwww
オデ回転4

続いて岩です。
はい、影が出ますので、影見て避けますw
オデ岩

ラストは尻尾とかから砂噴出す攻撃です。
爆発尻尾

…。

喰らってるやないか!!!って突っ込みは無しでお願いします。
対策はありません、当たってもどうって事ねぇw
※どうしても対策しきれませんでした。見ての通り火事場まで行きますが、即死しないのでこれが来ない事を祈ってますw

そんなこんなで討伐完了です。
オデ終わり

そのうち覇種もやっていこうと思います。

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

F5ヘビィガンナーの歩き方

いよいよフォワード最後のアップデートになりますね。ZAKUです。
今回は某雑誌をパクッてF5ヘビィガンナーの歩き方を思考してみました。

SR未取得の方
ヘビィガンナーの道は深く険しいのでよく考えてSRを取得しようw
しかし簡単にカンストするヘビィボウガンなので、マイミッションを出来るだけでもヘビィボウガンのSRを取得する価値はある。

SR所持の方
SRを取得している方の最優先事項はマイミッションです。オディバと戯れてる場合じゃないのだw
マイミッションが進んでいないと如何に強化な武器防具も過去の物に負けるのがヘビィボウガンの現状です。根気よく進めよう。
紙防御が基本のガンナーはダメージ軽減も地味に嬉しい(どうせ覇種は即死のオンパレードだかw

マイミッションが途中で止まったり終わってしまった場合は下記の流れが良いかと思う。

燦然100、大銃仙完成済の方は覇ドラ実装までは特にやる事は無いのでお金を貯めながら遊ぼうw
特に最近のゼニー使用額は笑えないレベルなので、久々に逆襲クエを回してみてはいかがでしょうか?w
※オディバヘビィを排熱用に作っても良いかもしれない。なんせスロ3を活かせるのは排熱しか…

大銃仙は完成済だが、進化派生前の方はオディバ覇種ヘビィの作成、または進化派生後100の作成をオススメします。だが玄鷹さん実装までスルーする手段もあり。

上記に該当しない方の優先事項は防具の作成です。何故ならヘビィボウガンの火力インフレは武器依存ではなくスキル依存だからだ。燦然100でも通常防具では銃仙や天嵐のドラ天に負けてしまう。武器作成に対して防具作成は時間もかかるし難易度も高いが折れずに頑張るしかない。
天嵐→覇種防具または秘伝防具の流れで作ってはどうだろ。

防具作成については下記を参照してみて下さい。
弾強化・狙い撃ち・装填数は必須のスキルとして、銃に合わせて装填速度と反動を組み込み、聴覚保護はモンスターに合わせれば良いが面倒なので常時超耳推奨。これに可能な限り攻撃と見切りスキルを重ねれば問題無いかと思う。火事場2はPSに依存なので必須とは思わないが、武器倍率が高いのが魅力であるヘビィボウガンはやはり火事場2は付けておきたい。
また、最近のモンスターは追尾がキツかったり、広範囲攻撃が多いので回避性能も視野に入れたい。
排熱仕様は上記の必須スキルに集中2と砲術王↑を追記し、火事場2はポイ(火事場して排熱なんかしたら乙スターになれます。
なお、防御スキルは根本紙防御なのであまり意味がない。自信が無いなら割り切って根性スキルの方が賢い。だが当たらなければどうって事はないw

こんなところでしょうか?

さぁ…これでみんなF5からヘビィガンナーだw

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

P.S
緊急メンテで本日プレイが出来ない…なんて事が無いよう祈っておりますw

始まれば終わる。でも始まる前に終わっているのだが…

ペリドット腕の強化が終わりました。ZAKUです。
HCチケ3枚の時代から始まった秘伝防具の旅が終わりました。

毒麻痺弾弱体化後のヘビィボウガンを担いでいた頃…秘伝防具を作ったらヘビィボウガンでも空を飛べると思って作成し始めた。

でも秘伝防具が完成しても空を飛べる事はなかった。

その後、クリティカル距離の補正強化を繰り返してきたヘビィボウガン。そして進化ヘビィが実装され、知らない間にヘビィボウガンは飛び立っていた。

一連のヘビィ強化…その引鉄は毒麻痺弾の弱体化でした。
その引鉄と同時に息を引き取ったヘビィボウガンは多い。
ネブラグロブスもそうだ。
さらに毒麻痺弾弱体化で担がれる事も無いのに実装され続ける状態異常弾特化のヘビィボウガン…。
ネブラグロブスの天嵐版であるネブラダ・テルムだ。

そしてトドメは覇種武器でまたしてもネブラさんである。撃てる弾種が変わっていないのだ…毒麻痺弾の仕様変更がなければこの子が空を飛ぶ事は無い。

始まる前に終わっているのだが…

ネブラさんお疲れ様でした(T ^ T)

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

天仰ぐ銃仙と笑う紅桜

ガンランスの扱いに少し慣れてきました。ZAKUです。
ステップ回避で開けた距離を踏み込み突きでSAを掛けながら飛び込み、ディレイを使い様子をみて水平突きと回避を天秤にかける。そして水平突きと切り上げをSAの有無で選択しています。
砲撃は3連続攻撃後のつなぎと高い位置への攻撃に使用する。イメージはこんな感じでドタバタしておりますwww
龍撃砲は撃ちたい時に迷わず撃ちます。躊躇したらダメだw

さて、そんなガンランス装備は未強化の天嵐防具なので、HC素材集めをしています。そんな昨日に事件は起きた…

50戦してようやくヒプ繁殖期素材をゲットし、錆クシャも15戦ほどで手に入れた。ずっとこの作業を手伝ってくれたのが、同盟団のエリーだ。古くから遊んできた仲だが、本当に助かった…感謝する。

だが!この後エリーと壮絶なバトルを繰り広げる事になる。

ノノ上位の純白毛を集めるのに私が遊びで狩猟技で貼ったのだ!
エリーは双龍悲恋だったので、ドドンガンスの私に勝ち目はない。
そこで私は銃仙水大紅桜に変更…ガチで勝ちに行く。
序盤優勢も怯みと部位破壊で動きが止まり始めると双龍悲恋は怒濤の攻めで勝負をひっくり返す。
恐るべし双龍…。

だが、私には2つのミスがあった。

それも決定的なミスだ。

装填数と暴れ撃ちが抜けていたのだ!
装填数に暴れ撃ちを完備し、アイテムポーチにこっそり劇薬を入れ準備万端にして出発!

双龍堕ちるべし!と劇薬を飲むとエリーも劇薬を飲んだ!お互いやる事は汚いw
その汚い手段にフラウが粉塵でストップをかける。(エリーの凡ミスだがw

そして、ここに始まった不正無しの真剣勝負!だが決着は思わぬ形で決まった。

エリアインして先制攻撃を仕掛けようとした瞬間だった…。

銃仙を纏ったZAKUは天を仰いだ。

…無いのだ。

そう、弾が無い。

なんとしばらくガンランスを使っている後遺症でアイテムセットを間違ったのだ。

戦いのゴングは鳴ってしまっているので、殴りで参戦するも敗退。
それも双龍どころか、フォスタのノンちゃんに負ける。

ふふ…

紅桜も俺を笑っておるわ。

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

P.S
その後連戦するも僅差でしたが全敗しました。悔しいが、本音で言えばガンナーと双の火力が近いとか間違って無いだろうか…とも思う。

本格始動 ガンランス

近接天嵐装備作ったのに(全部位未強化)使わないのもあれなんでガンスを本格的に開始しました。ZAKUです。
片手剣からガンスまで近接SR(打撃以外)を取得して一番扱いが楽しかったのがガンスでした。地の型・天の型・嵐の型と多彩な戦略性があるのが良いですね。
ちなみに打撃は苦手過ぎるのでパスw

装備は以下の2通りで合わせてます。

頭 超絶のピアス
胴 ワダツミF
腕 ブリッツF
腰 ワダツミF
脚 フレイムF
カフ 匠カフⅡ
装飾品 音無G、大砲G、残り剛力

スキル(龍撃仕様)
超高級耳栓・龍風圧無効・攻撃大・見切り2・砲術師・業物1・切れ味レベル1・回避性能1・早食い・毒半減

珠詰め替えでHB仕様
高級耳栓・龍風圧無効・攻撃大・見切り2・高速砥石・業物1・切れ味レベル1・回避性能1・早食い・毒半減

この2通りが剛防具仕様でスキルアップします。

砲術師はフル強化すればデフォルトで砲術王まで持って行けます。
HB仕様はデフォルト超高級耳栓が切れますがガードするか回避すれば良いので無視しました。これもフル強化なら超高級耳栓にできますが、毒半減を消して砲術師でもありだと思っています。

ガード性能が無いのは基本ステップ回避するから(したい)です。また、狩人珠のゆらぎの守り中と団豚体術でノックバック以外はガード性能1に近い性能になるのでHCでも十分対応出来るからです。

現在SR212ですから剛武器までしか持てませんが、SR300で天嵐武器のフォルテFデリットとドドンガズドドンを担げます♪

フォルテさんは切れ味消化からHBで最高火力キープの使い方で、ズドドンさんは万能タイプと天嵐武器も楽しみです♪
天嵐防具強化しながら秘伝防具もぼちぼちやって行こうと思います。

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

祝w 2周年♪ (写真追加)

本ブログが開始から2年が経過しました。ZAKUです。
多くの回覧数・コメント・拍手がこのブログの原動力となり、ここまでこれました。
ありがとうございました。

色々ありましたな…乙った日々
チタンティガ7
テオオチ1
ガチテオ8

激闘の日々
あかむ2
チタン赤ラー1
チタンドラ突進

達成感に喜び
HCグレン12
チタンデュラ4
排熱フィニッシュ

絵心の無さに全国のヘビィガンナーが泣いた…
排熱絵

さて、せっかく2周年という事で何か始めようと思います。





そんな訳で…

燦然1

心機一転ヘビィボウガンを始めましたw

これからもヘビィボウガンと共にこのブログを進めて行きたいと思いますので、よろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。