スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乙する事こそヘビィガンナーの真骨頂

マックでポテトを頼んだらビックマックセットですね?って返されて動揺を隠せませんでした。ZAKUです。
誰が聞いても聞き間違いはあり得ないと思うんですがw
失敗を伝えようと思いましたが、その店員さんがあまりに可愛いので脳内変換をしてそのままビックマックセットを注文するZAKU…仕方がないよねw

さて、中々イン出来ないので今日は私なりのヘビィボウガンの考えと最近のヘビィガンナーへの希望を勝手に書いてみますw

ヘビィボウガンの特長は圧倒的な武器倍率と中距離攻撃をメインにおく圧倒的な手数を有する攻撃特化の武器です。
逆に欠点は取り回しの悪さと機動力の悪さです。またガンナー全般で防具が紙に近いのも欠点を押し上げます。(火事場の作りやすさという長所でもありますが)

ヘビィボウガンの特長は火事場2やその他攻撃スキルが簡単に発動出来る現在は特に強烈です。
欠点も防御力は高くなり、扱いにくさはスキルでカバー出来るようになりました。
逆に言うならばヘビィボウガンのリスクがリスクにならず、ヘビィボウガンの攻撃性能が上がった事になります。

以前の記事でも書きましたが攻撃性能はヘビィボウガンの特長ですからこれで問題ありません。もっと上がっても構わない。
ただリスクが無いガンナーは面白くない。
回避性能や回避距離に武器捌き等は各ガンナーの個性として別に構わないが防御力がありすぎではないだろうか?
モンスターによっては剛種であっても即死しない相手もいます。

ガンナーの防御力はもっと粗末に扱われれば良いのだ。
故にリスク取って華麗に狩るか狩られるかのスタイルが楽しめる。
乙するのはガンナーの楽しさだと思う。

火事場しないで乙しないヘビィガンナーと、火事場して乙するヘビィガンナー…最近の狩場を見ると前者が正義である。

それでも私は言いたい。
後者が正義だとは言わない。ただ圧倒的後者がヘビィガンナーだ!

出来るなら被弾しても簡単に武器をしまわないでほしい。可能なかぎり攻撃続行してほしい。
モンスターとの距離が離れたらどのみち武器をしまわなきゃいけないシーンが出てきますから、そこで秘薬を飲めば一石二鳥だw
難易度の高いモンスターでも火事場が発動したら1発でも弾を撃ってほしい。

そのリスクを乗り越えた時にきっとヘビィボウガンの本当の楽しさがあると思います。失敗もまた楽しいのだw

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

P.S
私のヘビィガンナーとしてのPSなんてたいした事もなく、自慢出来るものではありません。唯一誇れるものが失敗した回数です。
失敗も積み重ねて糧とすれば立派な財産になると私信じてます。
失敗を恐れてリスクを回避するのは財産を捨てるのと同じではないだろうか?どうだろう?
スポンサーサイト

韋駄天お疲れさまでした。祭りが…

どれだけ頑張ってもタイムが更新出来ませんでした。ZAKUです。
そりゃそうだ、全くイン出来てないのだから…

仕事にプライベートと忙しさが限界に近い時期だったのでイン出来てもデイリー消化してオフと言う状況です。
流石にタイムが悪いので何とか時間を取ってやりたかったのですが、なんともなりませんでした。

さて、祭りが始まりましたね。
紙集め強化週間と言う事で、ヘビィは集める必要が無くなっていますので、どうしたものか…
作る物を作り終わると遊ぶ事は出来ますが、何かに注力する事が無くなります。良く言えばまったりペースになった訳ですが、悪く言えばやや行く道を見失っています。
ヘビィボウガン一直線で来たが故の弊害とも言える状況です。

何処まで行けるかは分からないが、ヘビィガンナーとしてまだまだな自分ですから、これからもヘビィボウガンと真撃に向き合って精進したいと思います。

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

韋駄天グラビモス亜種(途中経過)

爆師G作ってない事に苛立ちが隠せないです。ZAKUです。
とりあえず3:08.53まで詰めました。

体力が少なめで水冷弾と貫通弾で終わるため、サフィールで睡眠爆破から水冷弾で腹破壊して貫通弾でゴリ押ししました。

開幕の咆哮は距離でやり過ごしてナイフ連打して睡眠で腹に爆弾。殻1段階までの速度で爆弾の当たり判定が腹だっと確認したら続行。こんな感じでした。

今回は中々イン出来ない日程なのでやり込めないのですが、やれるだけやってみようと思います。

それでは皆さま、神速の狩りを♪

韋駄天グラビモス亜種(作戦思考2)

いよいよ今日から韋駄天ですね。ZAKUです。
スキルとアイテム次第で武器が変わりそうですが、おおよその正解は作成出来ました。

私が考えた正解の候補はランペイジホーン、ガノスミンティです。Nの塊という嫌な課金要素をクリア出来る方はサフィールパッファ?といったところです。

落とし穴が20秒と言う事で、20秒DPSを上記3つで比較しました。
条件として、個体が分からないため全体防御率は1.00としました。

腹破壊前(首1Hit腹2Hit)
ガノス水冷弾
95d×12発=1140d

サフィ水冷弾
86d×15発=1290d

ランペ貫通弾1
39d×15発=585d


腹破壊後(首1Hit腹2Hit尾1Hit)
ガノス貫通弾2
108d×12発=1296d

サフィ貫通弾2
96×15発=1440d

ランペ貫通弾2
114d×15発=1710d

見ての通り腹破壊前はサフィールの水冷弾が一番ダメージ効率が良い。ランペイジホーンの貫通弾は全く勝負にならない。
逆に腹破壊後はランペイジホーンがぶっちぎりの強さを見せます。装填数の関係からガノスミンティはついて行けない感じです。

ただし全体防御率を含めると水冷弾と貫通弾1.2が撃てるガノスミンティ以外は通常弾を撃たされる時間が出てもおかしくない。
爆弾や落とし穴等のアイテムによって腹破壊を速やかに出来ればランペイジホーンがぶっちぎり。

つまりサフィールがあるならまだしも、無いならまだ作るのは早い。っと早とちりして作ってしまった私からのアドバイスでしたw

アイテムと防御率に腹破壊速度を試したら武器を固定して作戦を詰めたいと思います。

それでは皆さま、神速の狩りを♪

P.S
コクロウホウが早く作りたいですw
HC茶ナス希種実装はよ!

韋駄天グラビモス亜種(作戦思考)

W属性強化に銃仙と言う面白構成が可能になりましたね。ZAKUです。
獣竜種の尾は想定外でしたw
属性は変種以上になるとマイナスの要素が入ったり、平均的に通らなくなるケースが多く、特定のモンスターに特定の属性弾しか使わないため使いにくい。変種以下なら弾肉質が低いので貫通弾でよくなる。
スキルどうこうの前にこの肉質をなんとかしてもらいたいですね。

さて、韋駄天の作戦思考です。
今回の相手はグラビモス亜種と言う事で、弾肉質はどこを撃っても20のキングオブ糞肉質です。
ただし腹破壊後は腹に75通るため腹破壊をいかに速くやるかがポイントになります。なお、腹の水属性については破壊前で35通ります。

武器はレア5です。
アイテムに爆弾や穴やバリスタが揃っていればランペイジホーンでの貫通撃ち、アイテムが無い場合はガノスミンティの水冷弾で殻破壊から貫通撃ち、爆弾の数が多くあればベルヴァスレイで睡眠爆弾で腹破壊後に貫通撃ちでも良さそうです。毒も360dと悪くないですからタイムや弾数によってはありかもしれませんね。

基本的にグラビ亜種はガンナーからしたらただの的なので腹破壊速度と破壊した後の単純なDPSでトータル早い作戦を選択する事に注力すれば良さそうです。

支給アイテムとスキル次第で作戦が大きく変わりそうなので、色々なケースに備える必要がありそうですね。

それでは皆さま、神速の狩りを♪

思い出のヘビィ5

先日遊びに来て30分で腹痛いと帰宅していったフレがいました。風邪というバイ菌ばら撒いて…ZAKUです。
ガッツリ風邪移されました。
何してんねん!

はい、そんな訳でインするのは厳しいので、久しぶりに思い出のヘビィボウガン。

武器は前回記事で使用した真冥雷重砲【天鷹】です。

攻撃力 480
会心率 25%
装填 やや早い
反動 中
武器スロ1
全貫通弾6発装填
全散弾6発装填
全徹甲榴弾3発装填
麻痺弾Lv1.2完備(Lv2 2発装填)

今見ても非常に優秀なヘビィボウガンで万能タイプヘビィとしてはテネブラに次ぐハイスペックなヘビィです。

私が初めて作った剛ヘビィがこの真冥雷重砲【天鷹】でした。
当時はまだ毒麻痺全盛で貫通弾を撃っても白い目で見られちゃう時代でしたから、あまり担がなかった記憶があります。(麻痺弾のDPSは登場最高スペックだったが、麻痺弾の特性からシュヴァやアルギュが多用された)

しかし毒麻痺時代は幕を閉じヘビィボウガンが苦しむ時代となると貫通弾の装填数や攻撃性能から一気に担ぐ機会は増えました。
しかし、主力弾が貫通弾となると比較されるのは当時唯一貫通弾超速射を搭載し、麻痺弾に睡眠弾も撃てる天狼砲【北斗】でした。
当時はヘビィ特有となったクリ距離補正も無く火力も便利性も大敗する状態でしたね。
さらに色々ヘビィにテコ入れされるも登場した貫通超速射搭載ライトは現行最高スペックを誇るニゲル=フルグルだった。
このフルグル追加の翌シーズンに現行最高バランスのヘビィボウガンであるニゲル=テネブラが実装され真冥雷重砲【天鷹】は第一線を退く事に…

今思い返しても、本当に苦しい時代を共にした銃だなと思う。
本当にお疲れさまでした。と伝えたいですね。

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

VS HC剛テオ

ここ3日間でクリアしたクエスト回数0です。ZAKUです。
これは戦略だ…戦略的撤退! チタンフレームの旅赤ラーは撤退しましたw

そんな訳でまだ達成してなかったHC剛テオをガチソロしてきました。
え?なぜチタンフレームじゃないのかって?

はい数回にわたってこんな事になりまして…
チタンテオ

まさかの50分フル戦闘時間切れ連発です。
狙えるシーンは尻尾、それ以外は翼でかなり手数も出しているのですが、一定ダメージのメッセージが出るのはいつも残り10分とかでした。ついに限界を感じ武器を変更するに至りました。

何を担ぐか迷いましたが、糞肉質相手ですから排熱がいいと思って剛武器と言うことで…
ヘビィボウガンが最も苦しんだシーズンを支え続けた真冥雷重砲【天鷹】にしました。
スキル構成はこちら
ガチテオ2
ガチテオ3
ガチテオ4
銃仙・攻撃大・狙い撃ち・集中2・回避性能2・装填速度2・反動軽減2・装填数・最大数弾生産・貫通弾強化です。
ミスした時のバックジャンプからのブレスを縄跳びするために回避性能2がほしかったため、砲術スキルはあきらめる方向にしました。縄跳びについてはなれれば問題なくできます。(基本はそうならない立ち位置をキープ)

そしてせっかくのドラ天と言うことで滅龍弾に徹甲で頭破壊にもチャレンジしました。(結局破壊には失敗しましたw)
ガチテオ5
ガチテオ6

そして排熱弾も執拗に頭を狙います。
狙いどころは粉塵爆破の予兆から安置を取って正面からぶっぱなす感じです。
ガチテオ7

まぁ…正面からそんな事をすればやはりこうなりますwww
2乙目からはさすがに横から翼の怯みを取りつつ安全に撃ちました。
ガチテオ8

立ち回りとしてはテオの振り向きに合わせて反時計周りに回避して、対応していくようにしました。
気をつけたのはテオとの距離です。貫通弾の初段だけがクリ距離にならない位置をキープしました。
これで連続の変則飛びつき、飛びつき、ブレスを安定して処理しやすくなります。滞空ブレスは足元へ行き、バックジャンプブレスはバックジャンプに合わせてテオへ近づくように転がってテオの左翼側へ行きます。間に合わないと思ったら正面に入って縄跳び。

そんな感じで戦うこと28ラスタ
ラストは豪快に排熱弾ぶっぱなして終了しました。
ガチテオ9
ガチテオ10

チタンフレームの旅をしてきた私からしたら、型落ちして出番の無くなったドラ天でもチート性能に感じる強さですねw

そして排熱万歳。最高に楽しかった♪

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

男は黙って通常弾!チタンフレームで行け8

何事も特に対策もなく繰り返せば失敗するのは明らかです。だから失敗したら見当違いでも何でも良いので何かを変える必要があります。ZAKUです。
色々試してる間に一つの光が入りました。

まずは現状の立ち回り

移動サイクルは時計回りで、陣取る立ち位置はエリア中央です。
エリア中央に陣取るのは攻撃範囲が広いガンナーが狭いエリアでよく使う常套手段ですね。モンスターがどの位置にいても射程内におさめやすく、退路が必ず何処かにあるため基本的にこの立ち位置を良く選択します。が、基本的に中央に陣取り続けるのは無理なので何処かで中央に戻るパターンがでる。ここで赤ラーの行動パターンによって中央に戻れなくて退路を絶たれて乙ってます。

ここで立ち位置や移動サイクルは問題無いと判断。要は中央にいれば被弾はしない。
なので私が考えたのが赤ラーとの距離です。連戦する中で見えてきたのが通常弾の適性距離ギリギリまで距離を離すと赤ラーの行動パターンはビームがかなり多くなります。次いでローリングアタック、たまにジグザグダッシュとデンプシー、気まぐれで元気玉といったところです。

ビームとローリングアタックはエリア中央付近をキープ出来る攻撃ですからかなり楽になります。ただしジグザグダッシュがかなり危ない距離になります。これをフレーム回避で処理してますが安定せずに苦戦中。

かなり戦闘時間を伸ばしてきているのであと少し…かもしれないw

もう少し頑張ってみたいと思います。

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

男は黙って通常弾!チタンフレームで行け7

男は黙って通常弾!チタンフレームで行け。ZAKUです。
もうこれはやるしかないでしょw
チタン赤ラー0

そんな訳で赤ラーへ行ってきました。

赤ラーとは言え立ち回りは基本同じで、一定距離を保って時計回りです。
この基本を守れば所詮はサル…ガンナーとの相性は良いです。即死はついてきますが、当たらなければどうってことはない。
チタン赤ラー1

ラージャンの振り向きに合わせて時計回りに回避すればほぼ全ての攻撃を完封できます。

そして犯しやすいミスはこちら…
チタン赤ラー2

元気玉です。回避性能を活かしたいところですが、この後の展開によってそれは危険になりかねないため素直にダイブをするようにしました。この時ギリギリまで左右に走って引き付けてから回避します。
チタン赤ラー3

爆発までのタイムラグを活かしてラージャンは二重攻撃を仕掛けてきます。
よく見るとビームモーションに入っているのが分かります。
チタン赤ラー4

単純に回避やダイブしていたらこのビームでネコタク確定という訳です。なのでラージャンを見て左右にどちらからにギリギリまで走ることが必要です。
チタン赤ラー5

そして実は困っているのがこちら…
チタン赤ラー6

連続のデンプシーです。これは距離を取る様に逃げれば被弾しませんので問題ないのですが…
雪山が非常に狭くて距離を取れなくなってしまうシーンが出てきます。そしてカチ上げられて追撃ネコタクという…。PTならその後追撃がまた自分に向くことはほとんどなく、距離の確保を優先すれば問題ありません。
が…ソロだと永遠と私を狙ってきます。私しか狙う相手がいないので当然ですがw

距離を取る時間が回避の関係上なくなってしまっていずれつかまってしまいます。
何とか今週中に対策をしてクリアしたいと思います。

はい、つまりチタンソロではまだクリアしてませんw
同盟の方々とで一応クリアはしています。

ちなみにPT時はラージャンの振り向きに合わせて回避するシーンで攻撃対象が自分なのかどうかをしかっり把握する事が大切ですね。そしてこれが意外とミスしやすいですね。

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

この腕に神宿らず

紙集めが終わってひと休みしたらもう走れないハンターになってました。ZAKUです。
一番の原因は私自身がヘビィ以外の武器にハマれない事が大きいです。ヘビィ以外の武器で連戦が出来ないのだw

さて、言い訳をしたところで今日もヘビィボウガンのお話w

なんとかチタンフレームさんでHC剛ガロンをやりきりたかったのですが、30分ちょい戦闘したところで3乙失敗を3度ほどかまして折れました。

カムが通常弾5発で怒るほどだったのであと少しっぽいのですが、ノノの事を考えると時間がやや厳しいですね。
時間が足りなくなる原因は回復の時間が多い。また、攻撃チャンスが少ないと言う状況でした。
そして時間が迫ってきて、無茶して乙のパターンですねw

HCで困ったのは手前で止まる突進を連発される事でした。2匹がやると近距離に2匹がいる最悪の事態になり、カムが怒り中だとそのまま昇天…これの繰り返しでした。

もう少しPS磨きたいと思います。

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

男は黙って通常弾!チタンフレームで行け6

男は黙って通常弾!チタンフレームで行け。ZAKUです。
前回のチタンフレームの旅は時間こそかかれど、難易度はやさしかったので、今回は過激に行ってみました。

そんな訳でお相手はこちら。
チタンデュラ

HC剛種デュラガウアです。
ヘビィとの相性の悪さは言うまでもありませんが、なれればむしろ相性は悪くない気もしてきますね。

立ち回りは基本時計回りに歩いて、後対応といった感じです。
時計周りに歩きます。
チタンデュラ1
溜め竜巻がきたら逆方向に転がれば安置です。
チタンデュラ2
左右の竜巻がきたらそのまま時計回りに転がれば安置です。
チタンデュラ3
突進がきたら時計回りに歩いて引き付けたら逆方向に転がれば避けれます。
ペリドットは回避性能2があるので脇下を潜るという手もあります。状況に応じて使い分ける感じで安定しました。
そしてブレスは回避性能2でフレーム回避しました。

しかし、一度攻撃を受けると、起き上がりに竜巻を合わせられると必死という極悪コンボがありますので苦労しました。

そんなこんなで、撃ち込んだ弾丸は787発。41ラスタの超激闘でした。
チタンデュラ4
チタンデュラ5

確かに通常弾という弾種はヘビィの最大火力を出す物ではありません。
弾威力12で1Hitという、貫通弾の弾威力10の3Hitと比較したら目も当てられない差です。
でも、定点射撃で頭や後ろ脚を狙っていく楽しさがあります。時にはこんな遊びも良いのではと思っています。

そして通常弾といったらチタンフレームですよね♪ ナイスチタンwww

それでは皆さま、楽しい狩を♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。