スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男は黙って通常弾!チタンフレームで行け5

男は黙って通常弾!チタンフレームで行け。ZAKUです。
チタンフレームで通常弾撃つのが楽しくてしょうがないのですwww

前回のHC剛種ドラキュロスの死闘は久しぶりにクエ終了時に嬉しい気持ちになりました。熱い狩りを久しぶりにしたなぁ…と思いました。
そんな訳で今回も過激なクエを…と言いたいところですが、心が耐えられないので優しいクエを選びましたwww

鬼に金棒です。(残念ながらHCにはできないのでそのままです)
チタン鬼1

このクエをやるにあたって重要なポイントがあります。
それは火事場でやりきっても弾が足りないという事です。なので途中まで進めていた調合リストを埋めて錬金の書をゲットしてきました。これで通常弾Lv2の持ち込み弾数は2000発をほ超えますので事実上の弾切れ無しとなります。

ティガレックス変種は定番の後ろ足転倒と頭狙いで行きました。
ソロで常に狙われるため頭を撃つシーンは意外と多いです。
チタン鬼2
なのですれ違いに後ろ脚をどれだけ撃てるかで転倒頻度が変わりますね。
チタン鬼4

入れ違いでティガとラージャンと上手く戦って行くといよいよ弾がなくなってきたので錬金するとティガレックス昇天。
チタン鬼5

約20分残してラージャンのみとなりました。
ラージャンについては頭狙いですが、肉質のっぺりなので動き回っている時は手数重視で撃ちまくってました。
そしてすでに角2破壊完了するほど弾丸を撃ち込んでいたので、勝利を確信しましたwww
チタン鬼6

しばらくするとラージャンが巣に逃げたためそれを追いかけて討伐完了♪
2匹ともヘビィと相性が良いので問題なく火事場維持できました。
チタン鬼8
チタン鬼9

今日はまったりとチタンフレームで遊べたので満足です♪

それでは皆さま、楽しい狩りを♪
スポンサーサイト

男は黙って通常弾!チタンフレームで行け4

男は黙って通常弾!チタンフレームで行け。ZAKUです。
今回選んだ相手は、ペリドットの回避性能を活用できる相手…という事でHC剛種ドラキュロスです。

狙いは正面からの射撃は頭、横と後ろを取った時は福尾を狙いました。鉤爪はやや狙うのは厳しいので気が向いたら狙う感じで行きました。
私の回避技術では基本火事場はしない方向でやりました。が…こうなるとギリギリまで行きたくなるものです。
チタンドラ火事場

まぁ…その結果終盤に調子こいて、こうなってしまう訳ですがwww
チタンドラ乙

厄介な攻撃はやはり突進でした。
そして一番回避性能が役に立ったのは、新モーションの鉤爪を左右から振ってビームが遅れてくるやつでした。
ギリギリまで引き付けてフレーム回避する事で解決しました。
チタンドラ翼撃
チタンドラ翼撃2
チタンドラ翼撃4

そして最もおいしい攻撃はなんといっても空中ビームですね。
後ろを取って福尾を撃つべし…撃つべしwww
チタンドラビーム副尾

戦うこと32分、撃った通常弾Lv2は495発(調合分フル)に通常弾Lv3が約70発

ドラキュロス昇天
チタンドラターゲット
チタンドラ証拠

何度か失敗する厳しい戦いでしたが、チタンフレームの発射音が私に元気をくれましたwww
ほんと…ナイスチタンでした。最高に楽しかった♪

それでは皆さま、楽しい狩を♪

男は黙って通常弾!チタンフレームで行け3

男は黙って通常弾!チタンフレームで行け。ZAKUです。
今回は久々にやるチタンフレームの旅という事もあって原点に戻ってみました。

選んだクエはこちら…
チタンディア01
逆襲がなかったので強襲ディアです。古くからこのブログを読んでいただいている方にはこのクエがなぜ原点回帰なのか分かるでしょう。

そう…チタンフレームという通常弾オンリーの銃でソロをはじめてやって遊んだのが逆襲ディアでした。
当時は尻尾狙いが安定せず弾が足りなくなったりしたのを覚えています。
動き回る弱点をすばやく簡易照準で合わせて連続射撃していく…私の技術の多くはここで学んだものですね。

装備は下記の通りで当時とは比べ物にならないスキルとなっています。
それでもやる事は通常弾による尻尾の狙撃と変わらないので、楽しんで行ってきました。
チタンディア0

スキルは銃仙・攻撃大・見切り3・火事場2・狙い撃ち・弾強化・装填数・装填速度・回避性能2・弾調合です。
チタンディア1
チタンディア2

尻尾を狙って、怯んだらすかさず動いた尻尾に照準を合わせていき連続射撃していく。
今も昔も変わらない楽しさがここにはありました。エイムの練習としても非常に有効で良い練習になりました。
チタンディア3

戦うこと12ラスタ…ディアブロスさん昇天。今日は本当に良い勉強させていただきました。
チタンディア4

作りたい物を作れたので、しばらくは愛銃チタンフレームと遊ぶ時間を少し作ってやっていこうと思います。
次回は少し過激なのにチャレンジしてみようと思います。

それでは皆さま楽しい狩を♪

P.S
指定のモンスターで紙集めすると3枚でるようになったみたいですね。
秘伝防具の価値がどんどん落ちていくのが少し気になります。苦労して作るから愛着が出るのに…

ペリドット4部位構成になりました。

中々更新出来なくてすいません。リアフレから風邪というプレゼントをいただきましてダウンしておりました。ZAKUです。
思考停止の紙集めするので精一杯でした。(ヲイ!

そんな訳で現状は下記の感じ

進化ヘビィ用ペリマリン

頭 ペリドットFX
胴 ペリドットFX
腕 トルマリンFX
腰 ペリドットFX
脚 ペリドットFX
カフ 装填数カフPA1
装飾品 針穴珠G2個・弾穴珠G・弾穴珠・睡眠瓶G2個・残り剛力
スキル 銃仙・攻撃大・見切り2・火事場2・狙い撃ち・弾強化・装填数・装填速度2・回避性能2・弾生産

はい、分かる方には分かると思いますが、1部位未完成ですw これに仙人珠G入れれば見切り3になりますね。
極があと70枚でもう1部位も完成するので、そこは気合で突破したいと思います。

何故ペリドット4に踏み切ったのかと言うと、スキルより見た目だったりしますw
これで赤基調となりチタンフレームにばっちり似合うようになるのだw
私の予想を裏切り、以外にもチタンフレームの旅の更新はよ!の声を多数の方々からいただいておりますので、今日弾穴珠G作ったら久々にチタンフレームの旅にいってきたいと思います。(また装飾品作り忘れたのかよって言う突っ込みは無しでお願いしますw

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

貫通弾の正しいLv選択

感覚を数値にして考えると言うのがMHというゲームの中にあるガンナーカテゴリの楽しさであると思います。ZAKUです。
貫通弾がメイン弾種になるヘビィボウガン。適切なLv選択は出来ていますか?私は韋駄天において判断ミスをしたようですw

と言う訳でしっかりと貫通弾各Lvの力関係を捉えようと思います。
思うに…これはもっと前に思考して書くべき内容ですねw

貫通弾Lv1
最大Hit数3 弾威力10

貫通弾Lv2
最大Hit数4 弾威力9

貫通弾Lv3
最大Hit数6 弾威力7

この弾威力が1Hitあたりのダメージに変わるので、この合計値が各Lvの威力となります。単純に平均0.7Hit以上Hit数が落ちる場合はLvを下げた方がダメージ効率は高い事になります。

さらにHit数が増えるという事はあたり判定が伸びる事になりますから平均肉質が落ちます。デフォルトの弾威力を肉質100として、平均肉質低下で弾威力に置き換えると下記の通りです。
平均肉質5低下
貫通弾Lv1 弾威力9.50
貫通弾Lv2 弾威力8.55
貫通弾Lv3 弾威力6.65

平均肉質10低下
貫通弾Lv1 弾威力9.00
貫通弾Lv2 弾威力8.10
貫通弾Lv3 弾威力6.30

平均肉質15低下
貫通弾Lv1 弾威力8.50
貫通弾Lv2 弾威力7.65
貫通弾Lv3 弾威力5.95

平均肉質20低下
貫通弾Lv1 弾威力8.00
貫通弾Lv2 弾威力7.20
貫通弾Lv3 弾威力5.60

全Hit前提なら貫通弾Lv1と2の関係は平均肉質20下がらなければ貫通弾Lv2が高威力、貫通弾Lv2と3の関係は平均肉質15下がらなければ貫通弾Lv3が高威力となりますね。これに平均Hit数を合わせればベストな弾選択ができます。
高い武器倍率で、わずか30秒で30発以上を撃つヘビィボウガンという武器においてベストな弾選択がどれだけ大きな違いを生むかは容易に想像できますね。

そしてベストな弾選択を可能な限り続けるためには弾調合スキルが欠かせません。調合せずにベストではない弾を選択する攻撃期待値の落ちは痛い。しかし弾撃たずに調合をチンタラやってたのでは本末転倒…弾調合スキルはベストな弾選択をロスなく続けるためのスキルなのだ。

そんな訳で私の考えですが、銃仙・攻撃大・見切り3・火事場2・狙い撃ち・弾強化・回避性能1・反動1・装填数・弾調合が進化ヘビィを担ぐ上ではベストとなりました。

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

ラヴィ火事場ヘビィ(回復支援対策)

結局韋駄天は3:15秒を更新する事なく終わりました。ZAKUです。
性格の問題もありますが、ザッパなのは何とかしなきゃいかんですな。過去にモンハンフェスタで投げナイフ外して負けたのを思い出しますw(当時の相棒に「麻痺投げナイフお前やらかしそうだな」と言われて、その通りになった苦い思い出です)

さて、ラヴィにおける火事場維持最大の的は回復支援です。これを処理しながら戦うのが忙しくて楽しい訳なんですけどねw
この回復支援は1分ジャストで飛んできますので、ある程度くるタイミングを計る事ができます。ただし、この1分はクエストタイムの1分なのでロード時間や画像処理遅れの間は正確な時間を刻みませんので、要所でクエストタイムを見て確認する必要があります。
特にハンマー等はクエストタイムを見るのがかなり難しいようですが、ヘビィはリロードの間に確認するだけですから簡単ですね。

回避方法は多々ありますが、個人的に手数を減らさず、回避が楽な方法はリンクさせていただいてます、桜さんの「桜狩猟日記」にもありますが左右2連ステップが楽でした。
この事からステップを回避のメインに置いて時間管理と弾数管理が必要となります。

リロードは62Fなので時間にして約2.06秒、射撃は27Fなので時間にして0.9秒です。
※参考までにリロードから撃ちきりまでが8.36秒、撃ちきりのみで6.3秒です。
ここから逆算して行くと、リロードが終わった瞬間のクエストタイム秒針が10秒~6秒までが次のリロード中又はリロード後の射撃が出来ない時間に回復支援がくる計算になります。逆に言えば11秒以上の時は次のリロードで判断、6秒以下の時は残弾で回復支援に注意すれば大方のフォローが出来る事になります。
これで可能な限り手数を落とさないで回復支援のタイミングを測れるので、慣れたら近接より火事場維持は楽かもしれませんね。

ちなみに回復支援をステップ回避した感想は回避1でも可能と言った所なので、現在はペリ2トル3で銃仙・攻撃大・見切り3・火事場2・狙い撃ち・弾強化・装填数・反動2・調合成功率15・回避性能1でやっています。
狩人スキル起き上がり術が使える事や、早食いを必要とするシーンが少ない事、ポーチには詰め込みたい物が多い事、火事場する以上は特大は不要な事(火事場しない2p、8pには影響あり)…総合的に考えたら回避1で回避が安定したらこれがベストのスキルなのかな?っと最近は考えています。

まぁ…安定してませんがw

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

9フェーズの立ち回り変更と腐食ナイフについて

韋駄天がまったく更新できないのでラヴィ記事でも・・・ZAKUです。
改めてタイムアタックの難しさを痛感しております。

さて、9pの立ち回りを少し変更しました。
ラヴィ弾枠の見せ場は殻破壊で、とにかく早く近接を尾に行かせると言うのが私の考えですが、ホストを取る弾枠のもうひとつの見せ場が腐食ナイフです。
私が尾に近接を行かせたいのは肉質が殻より尾の方が近接は10優遇されているからです。
それを考えると腐食ナイフ当てたら肉質10下がるのでこれは絶対に決めたいところですね。
で…以前書いた9pの火事場の作り方だとこの腐食ナイフがギャンブルになってしまうため変更しました。
開幕大タルGを蹴って9時の方向へ移動し小タルで体力を固定させてナイフの準備をします。
腐食ナイフを当てたら忍耐の丸薬を飲んで出てきたラヴィに体当たりして火事場を作り、回復支援を即処理したら殻へ…といった具合です。

この弾枠の見せ場であるナイフが苦手な方も多いようで、私も苦手でしたw
しかし、コツをつかめばよほどの事がなければ、ホストならミスしなくなりますので私のやり方を紹介します。

7p 絵心が無いのはいつもの事としてw
開幕降りてすぐ後ろ12時の方向を向くと○で囲った沼があります。
その沼の中心からハンター1人分左に寄った位置に立ちます。
ナイフ1-1
ラヴィが飛び出す前まで振動がありますが、その振動がピタっと止まると次の瞬間出てきます。
なので振動が止まった次の瞬間(振動が止まったら投げるくらいでちょうどいい)投げるとナイフを食べるようにラヴィが飛び出てきてナイフが当たります。
ナイフ2-2
9p ここは色々な方法がありますが、私は9時の方向からロングスローします。
9時の方向から3時の方向を向くと右から3つ順番に竜巻が発生していきます。
ナイフ3-1
3つ目の竜巻が砂煙から竜巻に変わった瞬間に、3つ目の竜巻中心を狙って投げます。
ナイフ4-1
するとこれもラヴィが飛び出して食べるように当たります。
また、意外と方向をややミスしてもタイミング(竜巻に変わってすぐ)が合っていれば下記の画像のようにきちんと当たってくれます。ラヴィの後頭部左にあたっちゃってますねwww
ナイフ5-1
特に9Pのナイフは再出撃に大きく貢献できますので、上手く当てるやり方が決まってない方がいたら是非お試しあれ。

それでは皆さま、楽しい狩を♪

韋駄天レウス(中間報告)

エイミングの早さは自信がある。しかしその精度が性格同様ザッパなのがダメなんだと思います。ZAKUです。

3:15.63

2秒更新…

ちなみに13位評価Aでした。

間違い無く2分中盤から前半の内容か…

開幕エリアインと同時に爆弾直置きで突進が来たら避けて立ち位置を入れ替えて起爆。これで腹の怯みと怒り突入…この後貫通弾で腹の怯みを奪い続ける作戦だが、とにかくハマらない。
腹撃ち2~3発で怯むがリロードのタイミングで抜けてしまう。

まぁ…エイミングの精度と怯み値管理不足としか言いようがないw

後何か…何か抜けてる気がするんだが、よくわからない。

まぁいつまでたっても青二才のヘビィガンナーと言うわけですな。

もう少し頑張ります。

韋駄天レウス(途中経過)

9pだけは無いと思っていましたが、1ラスタ再が出てしまいました。ZAKUです。
わずか5リロード35発撃ったら終わりました。実戦闘時間はフレーム数から逆算したらわずか43秒前後です。いったいどうなって…

さて、韋駄天です。
まず武器はフューリーホーンの一択といったところですね。

所見のタイムは3:48.13
何も考えず貫通弾を撃った結果です。

続いて壁際で戦って、距離を上手く調整した感じでやってタイム3:27.60

だいたいの作戦とリタイアポイントは把握したので連戦開始。

現在の最高タイム 3:17.60

被弾覚悟で腹怯み取りとか色々やったが、普通に立ち回って貫通弾を丁寧に撃った方が早かった。
ちなみにタイムが伸びない理由は腹のあたり判定がかなり腹スレスレにあって背中に吸われてると思われる。

上位入賞は2ラスタ前半か?

とりあえず今日はこの辺で順位の様子を見たいと思います。

それでは皆さま、神速の狩りを♪

火事場ヘビィの立ち回り(仮置き)

あれこれ試して火事場ヘビィの立ち回りが仮置きですが完成しました。ZAKUです。
火力が出過ぎて尾の1怯み前に殻が終わってしまうので大ダウンが多くなるのが悩みの種です。

スキルは耐震切りの大2火事場2回避2狙い弾強化装填数(未完成につき特3はまだ)
耐震切りしたのは耐震に当たらない位置にいれる弾枠に耐震は不要と言う事に至ったのと、開幕火事場しないフェーズがあって装填数切りが1リロード影響して特定行動までに殻破壊が出来ないからです。

1p
開幕9時の方向へ走り、殻最後尾の位置になる場所へ走り爆弾設置する。
忍耐の丸薬を飲み殻を撃ちながら這いずりで火事場を作り定位置から殻を撃ちます。以降は対応。

2p
開幕安置まで走り殻撃ち開始。火事場してる時間はないので、後は対応で火事場出来たらする程度。
※食らい火事場する間に14発撃ちきれるため殻破壊速度は火事場作らないのが有利と判断。

3p
熱ブレスで削りながら殻撃ち。ただし早い段階で尾に寄ると昇天するため体力と相談しながらw
後は対応しながら立ち回る。

4p
開幕地中音爆弾を設置後に殻の位置に間欠泉爆弾を起き、殻撃ちを開始する位置から少し離して持ち込みの大樽爆弾を設置。
噴水でリロードしながら食らい火事場をしたら回復支援に合わせて大樽爆弾を武器殴りで起爆しながら避ける。
そのまま殻撃ちする。(信号無し前提)
戻り玉キャンセルして後は対応する。

5p
開幕殻前にネコバリスタを設置して、間欠泉爆弾を蹴って程度に移動。それで信号のタイミングジャストなので信号を撃ったら大樽爆弾G3を蹴って火事場発動。そのまま殻撃ちして後は対応する。(固定する時間はない)

6p
開幕殻前にネコバリスタを設置して、間欠泉爆弾を蹴って程度に移動。それで信号のタイミングジャストなので信号を撃ったら大樽爆弾G3を蹴って火事場発動。特定行動の噴水で火事場固定。そのまま殻撃ちして後は対応する。

7p
開幕腐食ナイフを当てたら定位置へ走り殻撃ち開始。粉塵爆破を尾側安置の切れ目でリロード被弾して再度殻撃ちする。ナイフが決まっていればここで殻は破壊できる。
尻尾振りから信号を上げたら信号処理落ちの防止の間に大樽爆弾で火事場固定する。
スタンに合わせて牙位置まで走り牙撃ち。これで頭が戻って尾に少し攻撃したら終わる。

8p
開幕笛の旋律待ちに強化針を投げ、臭い玉でダウンを取る。このダウン中に腐食効果が出るように腐食ナイフを当てる。
信号を上げたら殻定位置に走り殻撃ち開始する。(火事場してる時間はない)後は対応する。

9p
開幕秘薬と丸薬飲んで9時の方向前でミートボール被弾で火事場して起き上がりにラヴィの飛び出しに合わせて腐食ナイフをロングスロー(タイミング的にギャンブル)
定位置に爆弾をおいてリロードしたら回復支援前なので爆弾を殴って火事場固定と回復支援回避。
後は信号と臭い玉以外はひたすら殻を撃ち続ける。

長くなりましたがこんな感じになりました。上手くやった時は1ラスタ再か、2ラスタ前半なので火事場固定や回復支援に合わせて手を止めないようにしています。

なお、殻破壊速度に私がこだわる理由は弾枠がPTの火力枠になる事はありえないからです。
弾枠1に対して近接3なので当たり前ですがw
そのため弾枠が火事場や火事場固定するために殻破壊が遅れると、近接は悪い肉質の殻を殴る時間が増えてPTの火力が下がるという考えですね。

ちなみに下記が対応による食らい火事場の攻撃と対応です。これ以外は吹き飛び方やリスクを考え避ける方が得策と考える。

1.突き刺し礫
1~3pまでは単発なので被弾による時間的有利は作れないがそれ以降は調合やリロードや撃ちきりの時間的有利を作れる。ただし怒り中は昇天注意

2.粉塵爆破からのブレス
7p開幕行動参照
怒り中は麻痺とダメージに注意

3.4~6pの水系の攻撃
尾から離されるように吹き飛ぶため尾に寄って食らう。怒り中は麻痺とダメージに注意

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

ラヴィ用ヘビィボウガン立ち回り(火事場の使用方法)

ヘビィのマイミッションが125まで進みました。ZAKUです。
ラヴィで火事場するだけの価値がでるまでは至ってませんが、色々思考する中でベストに至った立ち回りが完成しつつあります。

さて、そのラヴィにおける弾枠最大の仕事は殻破壊で、次いでダメージの蓄積です。理由は言わずもがな定番の構成にあります。弾枠が1に対して近接は3人ですからPTの火力の大部分は近接です。近接は尾に肉質有利なので1秒でも早く殻を破壊に近づける事が安定した100万と再出撃に貢献できる事になります。
ここが私のヘビィが火事場では無く、非火事場を押す理由になっています。進化ヘビィで見切り5耐震トルマリンで殻を破壊するまでの弾数はソロでさえ貫通弾Lv3を40発持ちみと少しで行きますので開幕火事場作って殻を撃つより殻破壊までの速度は絶対的に早いと思います。

しかし、ここで一つの思いが過ぎりました。

私が非火事場で手数を増やすテクニックとして持っているのが、ラヴィの攻撃を避けないと言う手段です。ライトや弓と違って武器取り回しの遅さがあるため、ラヴィの攻撃内容によっては時間的有利を作れます。
もちろんその後、攻撃チャンスに回復したら時間的有利を作った事の意味が無くなりますので使用に限度があります。
で…ここで火事場発動ならもっと良いのでは?って思った訳です。 
つまり基本の立ち回りは変えずに開幕から火事場は作りに行かず殻へのダメージを優先し、被弾による手数増加の際に火事場が発動したら生かすと言うのがベストではないか?と思いました。(フェーズによっては開幕攻撃出来ないフェーズもありますしね)
ちなみスキル構成は耐震切りの大3(特3はまだ未完成により不可)火事場2回避2です。あくまで非火事場時の手数と火力は落とさない事が大前提なのでこれしか考えられませんでした。
耐震切りは下記の立ち回り訂正により殻最後尾の立ち位置キープするため潜られなければ支障無しと判断。

なお、一部のみ立ち回りを見直しました。それは牙を撃ちに行かない事です。
これは火事場非火事場関係無く行かないが正解と判断しました。理由は移動時間に殻を撃ち続けた方がトータルダメージが出せるからです。状況的に牙が近い位置なら当然行きます。

見切り5での貫通弾Lv3ダメージ
殻 60.4d×7Hit=422.8d
牙 87.4d×7Hit=611.8d
大ダウンで牙に撃てる弾数は2リロード14発よって移動にかかる時間に7発殻に撃てば移動しない方がトータルダメージは上回る。
※牙に全Hitしないため上記よりも殻有利

しばらくはこれでラヴィを楽しみたいと思います。

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

P.S
近接ラヴィを始めたのは身内の関係と色々な方の立ち回りを見たいからです。私の立ち回りが正解とは限らないし、色々な考えがありますしね。何にしろカンスト緩和で色々思考出来るようになったのは良い事ですね。

韋駄天リオレウス(作戦思考)と星落重弩

力こそが全て!全てはパワーだ!そんなふうに思っていた時期が私にはありました。ZAKUです。
力任せにしたらダメだと毎日のように言われたが、上手く行く時は【自然体】で力任せになった時がほとんどでした。

さて、韋駄天レウスです。
HR22~レア度4
体力5000前後
防御0.75前後
弾肉質腹90

フューリーホーン(HCヴォル砲でも同じ)貫通弾腹撃ちで怯み連打といった感じになるため、レウスをいかに壁に押し付けるかがポイントになりそうです。
とにかく腹に当てる事が最重要事項だが、Hit数がキープ出来ない時はHit数を確保する事が優先になりそうです。そして手数でタイムが決まる…応えは力技かw
と言いたい所だが、腹の怯み連打に持ち込む過程とリタマラで自分の心が怯まない事が重要そうです。

そして先日、大蛇ノ重弩【燦然】がLv100になりました。その攻撃力は588と桁違いで、マイミッションを120まで進めていますので現在の表示攻撃力は612となっています。星をも撃ち落としたと伝わるヘビィボウガン…私だけこれ担いで韋駄天参加認めてもらえませんか?w

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

P.S
進化ヘビィが完成し、ラヴィにも余裕が出てきたので、近接ラヴィに初トライしました。
別の違う何かと戦っているようで、火事場維持どころじゃありませんでした。
これ…弾枠が一番楽でしょw

大蛇ノ軽銃【燦然】の未来はペリカン鉱石

前回記事の中で後回しにした進化ライトの性能について思考しました。ZAKUです。
進化ヘビィが注目される中進化ライトに注目するあたりが、つくづく天邪鬼だなぁwって思います。

さて、まずは単純な火力の比較をラヴィ殻撃ちで思考します。
旋律重ねと狙い撃ち・弾強化・暴れ撃ちがデフォルトです。
弾種は貫通弾Lv3です。

耐震見切り5銃仙 60d×7Hit=420d

大3火事場2銃仙 75.4d×7Hit=527.8d

耐震見切り5銃傑
強酸前 39d×7Hit=273d
強酸後 47.9d×7Hit=335.3d

大3火事場2銃傑
強酸前 50.6d×7Hit=354.2d
強酸後 62.2d×7Hit=435.4d

ちなみにF.3のディアブラック耐震見切り5は48.6d×7Hit=340.2

強酸弾は同じ部位でも範囲があり(貫通弾Lv3の範囲はフォローしきれない可能性有り)効果時間が30秒と制約が厳しいのですが、この効果は数値で約1.23倍で、この効果が近接にまで及びます。2ラスタ前後のラヴィで全員の火力が1.23倍になるという火力は破格のスペックです。

また進化ライトの火力自体も火事場前提なら強酸弾無しでも以前の見切り5ディアブラックを超える火力となり、耐震見切り5でも強酸弾後なら火力で並びます。

さらに超速射ではないため撃ちきり前提の問題がなく、嵐ステップ撃ちで火力UPができます。

通常クエなら貫通弾Lv1は速射対応で火力UPします。

前回記事で結構感覚で火力の出し方が違うだけと書きましたが、だいたいそんな感じになりますね。

まぁ冷静に考えたら、基礎攻撃力420のボウガンとなると舞雷銃砲【華鷹】に近く、クイックリロードで隙を無くし、肉質を落とせて、走れる訳ですから弱い訳が無いですね。

後は…ペリカンの修正はよ!爆撃弾でもキツイわw

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

ヘビィガンナーとして

ライトボウガン死亡とかチャットで見ると凄い残念でなりません。ZAKUです。
ヘビィボウガン担ぐ資格無いですね。ヘビィガンナーなら好きな武器を貶される悲しさは分かるはず。そもそもライトボウガンは強い。

さて、ヘビィガンナーのブログでライトボウガンの議題からスタートすると言う不思議な状況です。と言うより今日はライトボウガンのお話。

ヘビィボウガンの進化が高性能でクリ距離補正もあって、足を止めての撃ち合いなら弾枠火力最高なのは数値からもあきらかです。
しかし実戦でライトとヘビィが同じ土俵の撃ち合いはできないのは火を見るより明らかです。
単純な移動は回避距離があればヘビィでもライト近づく事は出来ますが、クリ距離の調整に邪魔になる事も多々あります。ライトはクリ距離まで一直線で行けます。つまりヘビィが微妙なクリ距離調整してる間にライトは撃ち始められます。なのでDPS計算で同じフレーム数になる事なんてほとんど無い。

またヘビィボウガンが進化ならライトも進化で比較する必要があります。強酸弾撃った時に肉質10ダウンの効果を受けるのはPT全員です。この火力は桁違いです。
※この火力については後日書きます。
ペリカンがキツイのはどうにかして欲しいですがね。

丸薬撃ち。ヘビィでは武器出しが遅いため武器を仕舞ってある状況でダメージ比較はトントンでしたが、ライトはプラスに転じます。ましてや銃傑なら飲み放題です。

ライト秘伝はフルスキルになりました。餓狼まで可能です。

上記の事からライトボウガンは強化されたヘビィボウガンと同じレベルの火力を出せます。火力の出し方が違うだけです。

ヘビィにはヘビィの戦い方がある。
ライトにはライトの戦い方がある。
同じボウガンであれ、それは確かに違う。
ライトボウガンは死んでなんかない!

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

威力か手数か…でも結局最後はPSに委ねられる

ラヴィにおけるヘビィの火事場はいらないと書いておきながら最終的な有無の答えを出せない自分にイラついてます。ZAKUです。
ペリドットに耐震見切り4火事場構成も考えましたが、装填数を切るのが個人的には無しなのでどうしようか困ったので思考しました。
※当然現状のヘビィカンストは攻撃力1212で、非火事場旋律で攻撃力1089まで行くため今は火事場の有効性はない。が、カンストが攻撃力1440になった場合に有効なら今から練習開始しないといけないので…

条件は燦然Lv100で狙い撃ち・弾強化・旋律重ね・暴れ撃ちはデフォルトです。

見切り5耐震トルマリンの場合。
装填数があるため7発装填です。
貫通弾Lv3=62.4d×7h=436.8d
436.8d×60発
62F×9リロード=558F
27F×60発=1620F
計2178F
計26208d

見切り4火事場耐震ペリドットの場合。
装填数は無しのため6発装填です。
貫通弾Lv3=79d×7h=553d
62F×10リロード=620F
27F×57発=1539F
計2159F
計31521d

上記の比較で行くと火事場と非火事場のダメージ差は非火事場12.16発差となります。
非火事場で60発撃つ間に火事場作る時間等すべて含めて44発以上撃てるレベルなら火事場が有効となります。また、耐震切りならもっと余力を残しますが、グラっとしてしまったら7発程度手数差がでる事になるのであしからす。

ちなみ60発にしたのはF4のラヴィで60発前後でフェーズ移行したからです。10発中8発撃てれば良いとした方が分かりやすいかもしれませんね。

この差はどうなのか?やって見なければ分からないのですが、大差は無い気がしますね。

何故こうなったのか…

1.装填数による手数差がある。
2.火事場では結局カンストしている。

この2点につきます。特に2点目のカンストは1pからカンストしますから後半はもっと差が埋まる事になります。

どうでしょうか?
色々な方が色々思考錯誤して来ると思いますが、私は非火事場で手数を増やす思考錯誤して見ようと思います。

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

ペリドットが着られない…

ペリドットが3部位FXになり1部位がフル強化、もう1部位もフル強化目前という状況になりました。ZAKUです。
スキルは回避性能が必要な時に組み入れる感じにする予定です。
ただ、正直この紙集めコースで超速で作れてしまっているので、思い入れが無くてフルトルマリンばかり着ていますw

さて、ラヴィがようやくまともに立つようになったため、遊んで来ました。
見切り5耐震スキルでしたが、ヘビィフューチャーがあったのも原因ですが、3pで1ラスタ再出が出るなど火力が暴走し始めてる感じがします。
火事場も考えてましたが、火事場作る時間や維持にかかる時間を考慮たら、非火事場で早く撃ち始めて手数出した方がトータルダメージが出せる早さになってないかな?って思います。
あっても特定のフェーズだけ火事場かな?ってレベルです。

粉塵からのブレスは回避性能2避け、後は安置維持で武器しまわないようにして、被弾無く立ち回れたら挑戦して見ようかなとは思います。回復支援はミリ火事場で無視でする方向かな。

まぁ…まずは3部位フル強化が先ですがw

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

P.S リンクの追加

桜さんの【桜狩猟日記】
ヘビィガンナーさんで、多種に渡って思考錯誤されている方です。かなり情報も多いので是非ご覧下さい。

Teruyoさんの【ぐらさいころじー】
ヘビィガンナーでありながら多種秘伝を持つプロハンさんで、ブログも画像を上手く使って楽しいので、是非ご覧下さい。

tok715さんの【MHFにはセクシースキルが必要】
まだ始まったばかりのブログで、いきなり片手剣について始まるナイスブログです。是非ご覧下さい。
続きはよw

フェイぷうさんの【フェイス@here!】
笑え!腹の底から笑うんだw
絶妙な画像で私の腹筋を壊しに来る魔性のブログw
ヘビィガンナーさんで色々ためになる記事がありますので是非ご覧下さい。

まぁ…このブログですからヘビィガンナーが多くなるのは仕様ですねw

ガノ極集めと移動生肉

最近募集文が過激すぎるのが気になります…ZAKUです。
待ち時間大丈夫ですか?

さて、今日はガンナー極集めの代名詞とも言えるガノ変です。
笛捕獲がいるときは生肉処理して行くのですが、今回はガンナー4でいく場合で肉処理しない方法をアップします。
まずは音爆役がホストを取るようにします。
そしてエリアインしてすぐの茂みからチャチャを出さないように離れつつも生肉により過ぎないよう、中央の岩横を通るように奥に行きます。

左前がチャチャポイント
ガノ弾枠1

この岩右側を通るようにする。
ガノ弾枠2

これで奥まで行くまでに生肉に気がつかれないでいけます。

そして生肉に気がつかれないように音爆で引きずりだします。
このくぼみで怯み移動させないようにして…
ガノ弾枠3

後は蜂の巣にして完了です。
ガノ弾枠4

肉処理などの時間を短縮できるのもありますが、やること少なくなって快適なのがいいですね。

まぁ…この時のメンツがフルグルトパ・ペリドットテネブラ・剛防具絶5前100という豪華なパーティだったのもありますが早かったです♪

それでは皆さま楽しい狩りを♪

ZAKU的なQ&A

最近ブログの事もあり、色々質問される事が増えました。はなしかけてもらえると、ブログやっていて良かったなって思います。ZAKUです。
で、その中でも多かった質問の回答を書いて行こうと思います。

A1.進化ヘビィ以外のヘビィはどうか?
Q1.むしろ進化ヘビィ以外のボウガンの方がトータル的な性能は高い。アタッカー専任なら進化ヘビィ一択。

Q2.ガノ変について
A2.麻痺は撃たない(PTに合わせて撃つ事もある)貫通撃っていれば怯みである程度拘束可能。腹の怯みは気にしない。照準ズレたら修正すれば良いだけ。(捕獲がいる時はサブ来たら注意する)

Q3.ザザミ変について
A3.胴体35・脚40の肉質なので打ち抜き方さえ間違わなければ麻痺無くとも怯み連打可能。麻痺はPTに合わせる感じ。何も問題無い。

Q4.剛パリアについて
A4.攻撃の当てやすさと威力を両立した電撃弾が楽。最高火力は貫通弾Lv3で頭と前足の間を抜いて腹と尻尾を撃ち抜く方法。火炎弾排熱は頭狙いが大変でガフラスのカットなどがあるが、排熱きちんと当てれば大丈夫。どれでも1ラスに貢献はできる。

Q5.武器捌きについて
とても優秀なスキル。避けるためや回復のためではなく、罠や閃光、音爆などの攻めの1手に活躍できる。要は使い方。

Q6.回避性能について
A6.とても優秀なスキル。しかし捨てる事で他の優秀なスキルを組めるなら最終的には捨てる事がほとんど。しかしながらペリドットさんについていると言う無敵感と絶望感w

Q7.早食いについて
A7.とても優秀なスキル。回復にモンスターの隙を待つか、無理に飲んで被弾して自転車操業するくらいなら欲しい。ちなみ栄養薬Gで火事場する場合には早食いがあると3発は早く撃てる。1クエストで撃つ弾数によっては見切りや攻撃スキルの底上げより遥かに高い攻撃パフォーマンスの上昇になる。

Q8.今後ヘビィボウガンに求める事は?
A8.ヘビィボウガンはヘビィガンナーの要望に応えた。今度はヘビィガンナーの番。

こんなところですね。
ダメージ系の話題がやはり多いですね。私の性格的な事もありますが、最終的には早ければ何でも良いんじゃないかと思いますw

それでは皆さま、楽しい狩りを♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。