スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ち回りメモ

私がよく立ち回りを忘れちゃう相手のメモです。参考にしてもらえれば幸いです。
 
対レウス
・距離は貫通Lv1全ヒットがクリ距離になる中距離キープ
・HCレウス(剛チケ)の空中キックは引きつけてレウスの股下に向かって回避。
 
対ルコ
・距離は貫通Lv1全ヒットがクリ距離になる中距離キープ
・ブレスは中途半端な位置からなら横に逃げないで、あえて正面へ行き縄跳びする。(性能不要)
・ダイソンは回避連発で間に合わない場合はルコが停止した瞬間にダイブ。
・咆哮は頭が上がり切る前に判定が始まるイメージ。
 
対ガロン
・距離は貫通Lv1がクリ距離にならず、通常弾がクリ距離の近距離キープ
・突進は謎の当たり判定があるため、引きつけつつ回避する。
・咆哮は頭が下がってから、上がり始めた時に回避する。
 
対ドラ
・距離は貫通Lv1全ヒットがクリ距離になる中距離キープ
・突進は軸合わせから回避してきわどい時は翼後方を狙って回避する。
・滑空は飛んでくるラインの中央に向かって回避する。
・鉤爪叩きつけは先端に向かって拡散ビームを引きつけて回避する。(性能前提)
 
対デュラ
・距離は貫通Lv1の1発目がクリ距離になるかならないかの中近距離キープ
・突進はデュラの前足後ろと尻尾の間のスペースを狙って斜め前に回転回避し袖抜けする。
・ブレスはデュラの頭が下がった瞬間に回避する。
・HCの溜め竜巻はデュラの左手側から後方までが安置。そこまで移動不可能な時は武器をしまいつつ祈る。
 
対グレン
・非怒り時の距離は貫通Lv1がクリ距離にならず、通常弾がクリ距離の近距離キープ
・怒り時の距離は貫通Lv1全ヒットがクリ距離になる中距離キープ
・突進は軸合わせから始まって祈りつつひたすら時計回りに転がりまくる。
・飛びつきは後ろに下がり切った瞬間に反時計回りに軸ずらしをして飛んできたらさらに回避する。
・ブレスは性能があるならくぐる。無いなら武器しまってダイブ(察知がはやければ間に合う)
・咆哮は頭が上がり切る前に判定が始まるイメージ。
・突進するな!と祈れw
スポンサーサイト

韋駄天ガノトトス(作戦思考)

君のくれ~た勇気は億千万♪ ZAKUです。
 
剛グレンヘビィソロが終わりこれまでの軌跡を見てみました。
 
毒麻痺全盛時に剛テオ、剛クシャ、剛ラオをヘビィで討伐
毒麻痺修正後に剛デュラ、剛グレンをヘビィで討伐
ドラ、ガロンを弓にて討伐
 
ふむ…難易度を考えても最難関はほぼヘビィで突破したと思っていましたが…痛い子がいますね。
ドラ、ガロンが弓にて討伐
 
ガロンが弓にて討伐
 
ガロン…
 
いや、見なかった事にしておきます。(これはさすがに無理でしょ…無理だって…)
 
さて、韋駄天です。前回異常なほどアクセス数が増えましたが、今回それはないでしょう。なぜならこのブログがヘビィボウガンのブログだからです。相手はガノトトス…もはや正解は見えているし、やる事も1つしかない。貫通で首を通すように撃つ!以上でございますw
最適武器については下記の通り思考しました。
候補武器はグライム・ロアとランページホーンかと思われます。ってかこれから先新たなHCがない限りこの2本の勝負でしょう。
グライムは貫通3が実用可能な装填速度と反動を有しています。ランページホーンは貫通2から実用可能です。
グライムの攻撃力は432 会心20% 攻撃力期待値453 貫通は4発装填
ランページの攻撃力は468 会心0% 貫通は6発装填
 
肉質は頭、首、背中、腹、尻尾の平均値65で計算しました。
グライムの貫通3は1ヒット ダメージ×6ヒット=162
ランページの貫通2は1ヒット ダメージ×4ヒット=144
 
ボウガンのリロードフレーム数は62(フレーム数というのはゲーム内での速度みたいなもの)
射撃のフレーム数は28(実は嵐の型にすると26フレームになります)
クライムは貫通3を40発撃つと10回リロードでちょうど撃ち切りですから合計1740フレーム
このフレーム数にランページを合わせると7リロード42発と1リロード3発の合計45発で1756フレームです。これをダメージに換算すると下記の通りです。
グライム 162ダメージ×40発=6480
ランページ 144ダメージ×45発=6480
若干ランページのフレーム数が上回っていますがほぼ同等のダメージ速度が出る計算となりました。グライムで会心ゲームという手段もありと言えばありですが、怯み値がどう出るかが問題ですね。そして6480ダメージという事は下位ガノの体力6000を削り取ろうと思ったら、防御率0.85でさえ5508ダメージとなり別の弾が必要になります。よって今度はグライムの貫通2とランページの貫通1を比較します。
ランページの貫通2は8リロード48発まで撃てますから上記の続きで3発撃てます。ここで84フレーム使用し、貫通1に移行します。(残2発でリロードはフレーム損するので切り捨てる)
84フレーム432ダメージのアドバンテージがある訳ですね。
 
防御率0.75の個体が来たとしても8000ダメージここで出せれば6000で討伐完了ですから上記6480ダメージの続きで1520ダメージ出せればいいという事になります。
グライム貫通2 140ダメージ×11発=1540
ランページ貫通1 120ダメージ×10発=1200(アドバンテージ432で計1632)
 
後は上記をフレーム数に置き換えれば討伐速度がでる訳ですね。
グライム11発4リロードで556フレーム
ランページはアドバンテージ84フレーム+10発2リロードで404フレームの合計488フレーム
つまり68フレーム差でランページの方が早く討伐しますから、おおよそリロード1回分の時間差がでますから1秒半ほど差がでる感じですかね。結果からして平均するならランページがやはり有利です…が、会心の引き次第でランページ敗北もありうるかもしれない。
 
この内容の一番困ったポイントは貫通3の場合高確率で尻尾肉質まで貫きます。貫通2は腹肉質で終わる事がほとんどでしょう…効率は貫通2の方が良いので上記フレーム数よりもう少し差があるかも知れませんね。皆さんはどうしますか?会心のロマン追いますか?wおそらくトータル40%くらいの会心率で終われたら勝てますよ。私ですか?そんなの両方作るにきまってるじゃないですかw
今日から週末まで睡眠時間はほぼ無しですね…で、体調悪化による辞退ですw
 
それでは皆さま、神速の狩りを♪

VS剛グレン ヘビィソロ(決着)

忘れもしない2011年1月26日…シーズン10開始の日であり、すべてのヘビィガンナー達がほとんどの愛銃を倉庫にしまった日だ。あれから5ヵ月が経過し多くのヘビィガンナーは銃を置き、一部の真性ヘビィガンナー達はなんとかしてヘビィを運用している。私もその内の1人である。

ヘビィは今でも扱う上で現状最も威力が出せる状態で運用すればちゃんと強力な武器である。しかし認知度はやはり低く、ヘビィ=産廃という図式が払拭できないでいるのも現実です。これをどう払拭して行くのかは難しいところですけど、これだけは言いたい…しっかり確認してないもいないのにダメージが弱いと言う事だけは避けていただきたい。排熱でさえ、まともなスキルが組めなかった過去とは違い、今はかなり優秀なスキルを組めます。きちんとすべての数値を見て、同列に置きなおした形で見直してほしい。

さて、そんなXデーよりロビーから消えてしまった名銃が毒撃ち最強を誇ったネグラブロブスである…私はこの銃を担いだ。300回以上はリタイアしたであろう剛グレンを倒すための要素がこの銃には詰まっていた。
毒、拡散(残念ながら2発装填)排熱である。PTなら睡眠も撃てるよ♪

今回剛グレンヘビィソロで最も悩んだのがアイテムポーチでした。その悩みを私は狩人珠で解決しました…そう、調合術です。誰パロありがとうw

スキルは下記の通りです。
回避2、絶倫、集中2、砲術王、装填1、装填数、反動2、攻撃力アップ小、貫通強化

防御力は510…怒り中はブレス、水玉(直撃)、踏みつけ、落雷(棘誘爆)は一発でキャンプ行きで、その他の攻撃も130ほど持って行かれる。なので圧倒的に回復系統が足りなかった。

アイテムポーチは下記の通り。
調合書3、守りの護符と爪、回復薬G、回復薬、秘薬、カラ骨小、竜の爪、イーオスの牙、カラの実、針の実、通常3、毒弾(5発)散弾3、シビレ罠、捕獲玉、根性札、保温オイル

そして型は嵐の型を使用。

まずは保温オイルを使い排熱ゲージをMAXにします。そしてポーチの空きにはボックスの通常2を詰めます。

グレンが降りてきたら咆哮はしっかり回避し、毒弾を全弾撃ちます。毒弾が5発なのはポーチに空きを作る為です。(外しても良いように5発)
そしたら拡散を調合撃ちします。※非怒り時の方が突進が遅いため、追尾修正がキツから、非怒り時にはかなり近くに位置取りしました。

怒ったら、散弾3に変更してほんの少し距離をあけて戦います。
しばらくしたら移動したため洞窟へ行き、いなかったため待機しましたw
これはブルックがいるエリアはリスクが高すぎる為です。
そして、通常2を溜め撃ちして排熱ゲージをMAXにします。
するとグレンがノコノコやって来やがったので排熱をお見舞いする。そして毒撃ち→拡散です。こんな感じで繰り返しました。

排熱MAXを6発、毒3回、拡散50発、散弾、通常3、通常2を打ち込みまくり(だいぶエリア外で空撃ちもしたけどw)
回復薬、回復薬G、秘薬、支給回復薬9個と回復系統はすべて使った。※回復時はエリアチェンジしましたw
根性札は壊れ、2オチし後がなかった。

怒りが収まるのを待ち、捕獲玉を当ててブレスの隙にシビレ罠を設置。

罠にハマッたグレンに捕獲玉を当てる。
地面に崩れ落ちるグレン…

終わった。

リタイア回数数百回
失った剛チケ数十枚
失った時間たくさん
失った髪の毛たくさん

手に入れた物
ヘビィボウガンの愛

どんな武器種使ってもいいじゃないか!好きな武器ならどれだけでも強く扱える!

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

余談
今回の勝因を内緒で教えよう…それはグレンがあんまり突進しなかったからw(結局運かよ!

剛グレンソロ ヘビィ3

韋駄天最終順位を発表し忘れていましたね。はい、33位でした…ダメ計算して、最適武器持って、最速を出された方々と同じ作戦まで何度も試したというのに…結果は惨敗と言わざるを得ない。 ZAKUです。
 
さて、団部屋に剛グレンが来ていますね…。
次回韋駄天はおそらくグレ…おっと誰か来たようだ…。
 
ドスッ
 
ZAKU「ぐふぅ」
謎のハンター「余計な事言ってホントに来たらどうすんだゴラァ!」
ZAKU「か…返す言葉もない…ぜ」
 
はい。ただ私のソロ討伐達成と言う野望ために剛グレンに挑戦してきました。
挑戦時刻早朝4:34…鳥が鳴いてるぜwww
実は団プーギーの体術が未完成なので、これが完成したら挑戦しようと思っていたが、ビリビリと行ける予感がしたので挑戦してみた。おそらく食道逆流症により眠れない私が勝手に逆highになっただけかと推測されますw
 
武器はペルレプリーマを選択…そう、排熱は封印する方向にした。
この武器を選択した理由は下記の通り。
毒弾が最速リロードで使用できる。
拡散弾が使用可能(3発装填)
貫通弾の装填数が多い(Lv1.2が7発装填)
防御力+34がちょっとしたミスを救ってくれる…ような気がするw
武器スロ2
攻撃力480と剛ヘビィにも劣らない(会心率の差でちょい劣る)
 
スキルは攻撃力アップ大、見切り3、火事場2、高級耳栓、装填速度3、反動軽減2、装填数、調合成功率15、貫通弾強化、狙い撃ちです。
頭 天空のピアス
胴 ファランF
腕 エクエスFX
胴 ストレガF
足 エクエスFX
カフ 精密射撃
装飾品 針穴3、反動G1、残り剛力
武器スロ2を得たため最終兵器的なスキルを発動させる事に成功(防御?回避?そんなもん自力で避けろ!)
唯一ゴロゴロ転がってしまいがちな相手に対して不安なスタミナを豚に頼る作戦だったのですが、素材集めメンド…おっと、大人の事情でそのままでw
 
作戦は非怒り時に貫通弾で戦闘する。突進はゴロゴロ連発で対応する。怒り時はある程度距離を縮めて突進を避けられる位置をキープし拡散で戦闘する。なお、毒維持は最優先とした。
ポーチは調合成功率のおかげで調合書を2冊ポイできたのでシビレ罠と捕獲玉を持ち込み、後半最も厳しくなるであろう怒りっぱの時間を削ります。中身は下記の通り。
調合書3、爪護符4、カラ骨小、竜の爪、イーオスの牙、カラの実、ランポスの牙、秘薬、回復薬G、シビレ罠、捕獲玉、貫通1、貫通2、毒弾2、戻り玉w
最後の戻り玉の事は触れないでほしい…色々と怖かったんだよw
 
戦闘開始早々毒弾をポンポンと撃ち込み毒を確認したら貫通2をクリ距離からズバっと背中を通すように撃ちこんで行きます。突進の回避率45%といったところですが、防御力550なので余裕で耐えられます。(2発まで耐えられます)
すると1回目の怒りがやってきた…睡眠弾!睡眠弾!と言いたいが、このヘビィにそんなしゃれた弾は撃てないので、落ち着いて近距離に位置を取りなおす。拡散祭りの開始だ!これが思いのほか有効でスピードとパワーが上がりまくったドーピンググレンも近ければ何とか回避できます。拡散なのでエイムも適当で良い…いい感じで1回目の怒りをやり過ごす事に成功!
2毒目を取り貫通を数発撃つと移動したため追って下界へ行くとブルックの妨害に合いピンチになるも、強引に武器をしまい回復して九死に一生を得る。ブルック消えてくれw
落ち着きを取り戻し貫通をさらに撃ちこんだら2度目の怒り到来。拡散に切り替えるも飛びつきをまともに喰らってしまい虫の息になったためここでついに奇策発動!戻り玉www
キャンプでまず体力を戻し、アイテムボックスから支給用回復薬と携帯食料をゲットしスタミナを回復しつつグレンの元へ。ここで景色が変わり怒りが収まるのを待ってから突撃。
はい、そこ!チキンとか言わない…怒り中はマジヤベェんだってw
ここからは繰り返し同じ事を繰り返し、ついに怒り中に使用していた拡散弾が底をついた。
貫通ガチ勝負だ…毒も4回取り、貫通1も調合分残り100発程度くらいだろうか…急速に怒りが発動した!ゴールは近い…と油断した隙に飛びつきから距離を離されて薙ぎ払ブレスが来た!
喰らえばお花畑が見えるんだろうなぁ…アハハ。(1乙)
 
キャンプで秘薬を飲み、爆弾をポーチに忍ばせて頂上でグレンを待つ。(怒り中は戦うの嫌やねん!)そして怒りが解除されたのを確認し登場位置に爆弾を仕掛けて待つ。
のこのことやってきたグレンを爆弾&貫通で歓迎するとまたしてもすぐに怒った!
時間ももうそんなには残されていない(別エリアチキン待ちのせいだろ!)
回復系統は支給回復薬が1だけ…
しかし、確信している…捕獲できる!俺の勝ちだ!
落ち着いて捕獲玉を1発当てて、ブレスの隙にシビレ罠を設置!
グレンがブレス連発してきたためこれを落ち着いてダイブwww
そして突進してきたグレンが罠にかかった!
 
ZAKU「グレンざまぁwwwwww」
ポフッ(捕獲玉の当たる音)
グレン「あぁ?ワレこん程度のダメで捕獲できる思っとんか?」
ZAKU「………俺ざまぁ;;」
 
もう無理…。
 
それでは皆さまこきげんよう。

祭典ヘビィ作成

体調が戻らないのはMHFで遊びすぎという噂です。ZAKUです。

さて、ヴァイスクラータを作りました。
攻撃力456、会心率0%、武器スロ2、装填速度やや遅い、反動中といったステータス。
特徴は貫通1と2が6発装填(装填数で7発)という貫通ガンです。また、全状態異常弾Lv1が撃てて、睡眠弾がLv2も対応です。拡散も装填数で全Lv3発装填になります。
なかなかの万能タイプ銃ですね。
ただ少し問題もあります…作って使用してみると分かるんですが、武器を出し入れする時の音が少し高音域で耳触りです。少しイラッとしますw
射撃音はかなりカッコイイです。また、見た目は私の心と相反する純白でカッコイイですよ。
作った理由はただロビー装備にしたかっただけなんですけどねw
白ベースのロビーに合う武器がなかったので、せっかくならと思って作りました。
トータル性能は剛ヘビィが持てないならこれがオススメと言えちゃうレベルですね。
単純な貫通性能からすると剛を除けば、ペルレ、ベル華鷹に次ぐ性能(課金は知らない)で、バランスは前者より優秀といった具合かな。同一系統のシュヴァルツクラータは睡眠Lv2が毒Lv2に変わり、拡散が徹甲に変わり、貫通がLv3まで使用できるようになってます。色は黒でこれまたカッコイイ。
 
最後にちょっとしたお得情報をひとつ
団プーギーの服を作成中の方々はけっこうな量の雪獅子の毛を集めると思いますが、これが狩猟技ブランゴがオススメ。
何故かって?それは下記の通りです。
闘技場クエでサッと終われる。
ドドブランゴが潜らない。
ブランゴが出現しない。
ブランゴが出現しないため、団部屋追加依頼の討伐規制ブランゴが100%成功する。(団チケ1枚)
はい、つまり精神的に連戦できますwww

そんだけかい!

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

祭り終わり~

食事を取ってから30分以内に食道逆転現象がでてしまって体力がどんどんなくなっていきます。 ZAKUです。 薬を飲んでも中々改善しないので悩んでいます。 1ヵ月で11㌔減と笑えないペースで体重が減ってます…が、どうにもなりません。
 
さて、私なんかの体調はさておき、皆さま祭りお疲れさまでした。
4鯖は蒼でしたね。勝ち組の蒼組はおめでとうございます。我が団を含む赤組はお疲れさまでした。次回頑張りましょう。
しかし99シクレが威力ありすぎたみたいですね。
確かに、剛テオもボウガン×2、ハンマー1、SR双剣とかで非火事場で2~3ラスタで終わるし、剛ナズチにいたっては適当な拡散祭りでさえ2~3ラスタですから…これが最終日前日の夜に片方だけに炸裂したとなれば、翌朝迎えずに「決着!」となっても不思議ではありませんね。とはいえ頑張った結果が負けなら仕方ないですね。
私は体調の事もありますが3000魂で精一杯でした。みんなごめんよ><
 
今週末は誰パロが来ますね!私宣言します…今週末で狩人珠カンストさせます。
できなかったら…できなかったら…次回誰パロ待ちますw
 
それでは皆さま、楽しい狩りを♪

入魂とか色々w

逆ディア12ラスタまで戻しました。ZAKUです。
単純に火事場で尻尾の中腹下側を通常弾で撃つだけなんですけれども、怯みが出た後の精度が悪くて尻尾の上側に当たってしまったり(背中肉質)スカッてしまったり…う~ん。おそらく通常弾のみで装備スキル自由というこの条件なら韋駄天ランカーの方々なら5ラスタ付近で終わらせてしまうのかな?それとももっと…ちょっと考えたくないなw
 
さて皆さま、入魂してますか?4鯖の蒼組の方々は今週インしないで下さいw
まぁ冗談はさておき、昨日の夜は迎撃クシャを連戦しました。シクレですね。
私が麻痺と排熱でハンマーのスタン、双が斬と火力といった具合で3人でも2ラスタとか3ラスタでしたから中々稼ぐ事のできるシクレでしたね。時々私の排熱でクシャ以外の何かが吹き飛んでいたような気もしますが気にしない…特に双あたりの方々すいません。
また、同盟のうさぎ団の方々協力ありがとうございました。本日私…色々とお手伝いいたしますぞ!まぁ、おそらくお手伝いという事ならばハツあたりの方が安定的でオススメだったりしますけどねw
剛テオなら睡眠を使いつつ…排熱ぶっぱで頑張ります。え?まぁ気にするなw
 
ちなみに私…今回の祭りで団長を降りようと思います。
え?団には残るよ!
ちょっ…クビは勘弁…
 
理由
祭りのポイントは団長が多いのはご存知ですよね?
何をするまでも無く、韋駄天や入魂数に対してイベント生産券を配るだけでその特権を私は受けてきました。私の数多くの武器たちはそのポイントで完成しています。また、現在は上翼や尾が手に入るためこのポイントと言うのはバカにできない。そんな訳でこの特権を得られる団長というバトンを次に渡したいと思います。
 
候補は下記の通り
唯一のHR999で知識豊富なイッキ
現在急成長中のヒグレ
復活した元団長候補のハツ
 
団員やフレの皆さま方、どうでしょうか?ZAKUの案は…。
 
それでは皆さま、入魂ファイト!

ZAKUマゾ杯の結果…

はい、第1回ZAKUマゾ杯ですが、クリアできた方いますか?(ニヤリ
冥雷重砲で貫通1~3、通常2、散弾2全弾撃ちこんで終わらないんですけど…これ、無理じゃねw
あっ…ちょっ…痛い、物投げないでください。
ただ1つ分かったのはラージャンって普通にやると練習しなくてもガンナーの場合完全に的当てゲーなんでダメですよね。はい。ってな訳で内容変更(マジですいません
スキルは自由。罠、閃光、音爆、爆弾は禁止。その他アイテムの使用は自由。撃てる弾種は通常弾1~3のみ。はい、こうなればやる相手はこれしかない。
 
「逆襲ディア」
 
過去に私の愛銃で何度も挑んだことがありますが、弱点の尻尾に撃つのは非常にエイミングの練習になります。過去に私がクリアできているって事はクリア可能なのでこれなら問題なしw
そんな訳で行ってみました。

結果14ラスタ

何故か過去にやったタイムより悪くなってますw
練習しなきゃ(T ^ T)

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

第1回ZAKUマゾ杯(開始)

韋駄天フルフルの正解動画がマジヤバイ。ZAKUです。

はい、ヘビィについては予想通り貫通か通常の頭撃ちで神フル待ちな訳なんですが、こうやって書くとたいがいの方が神が引けるかどうかの運ゲームと言いますね。
しかし、実態はおそらくほとんどの方が神フルを引いてる。
結局は射撃精度の問題から怯みが取れてないし、それによる怯み値計算が出来ていないだけ。

私がまさにそうでした。

そんな訳でひたすら練習しようと思いますが、内容は下記の通りです。

まずは次回韋駄天を予想してみる。

最初のフルフルの次がラージャンで、次の赤フルの次がグラビ

おそらく次はそこそこ強いのが来ると予想。
なるほど、グレ((((;゚Д゚)))))))

危ない危ない…

まずはラージャンかなw

クエストは上位ハンターズの金色の脅威で、防具禁止、レア8、HC武器禁止、持ち込みアイテムは元気ドリンクとホットドリンクと弾のみ(調合も禁止)、狩人珠禁止、もちろんソロ限定。
※回復がないのは被弾したらキャンプインでリタになるためです。
これで◯ラスタ報告しつつ練習しようと思います。

読者様も同条件で、入魂に疲れたらチャレンジしてみて下さいw

こんな感じで度々練習しようと思います。

ちなみに次回練習相手と条件も募集しちゃいますw

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

韋駄天フルフル ヘビィ(真最終報告)

皆さま韋駄天お疲れさまです。ZAKUです。

はい、今回の韋駄天ヘビィは結果5:16の暫定28位でフィニッシュでした。
反省点だらけの韋駄天となりましたが、その分上手くなれたのかな?っと言う気がしました。
 
今回の私の焦点は支給品と貫通か通常かでした。そしてここに迷ってしまった私の負けでした。
支給品については爆弾とバリスタと落とし穴はワンセットで、使うが使わないかの問題でした。
理論上は使うより、使わないで撃った方が早いのは分かっていたが、結果実践上の問題で私は使う方を選択しました。計算上では支給品を使用して通常弾を撃ち切ったのが3:50くらいでしたから、理論上この作戦で体力4800を3:40程度で削れるはずでした。貫通ならさらに早くなる計算です。しかし、この貫通と通常に迷い続けてしまった。
 
迷った理由は貫通の方が通常よりダメージ効率が良いのはダメージ計算で分かっていた。しかし、貫通の距離はフルフルの飛びつきを誘発する距離でありコロリン回避連発してリタイヤ…これが連発してしまう。ここでブレない心があれば、神フルを引くまでこれで貫き通す!ってできた。しかし、結局最後までブレてしまった。
 
通常は近距離をキープすると飛びつきを制限できて良い感じになるのだが、エイミングと当てる場所に右往左往してしまった。特に終盤はスコープを久々に覗き込んでまで正確な射撃を心がけたが、何故か頭上部にヒットしたのに後ろに反りかえる背中の怯みらしきものがでたり、胴が破壊されたりと、もう混乱しまくりでした。しかしこれも一貫して胴が壊れたら失敗→リタとかすればかなり回数挑戦で来たはず…。迷いっぱなしの韋駄天でした。
 
そしてタイムを伸ばせなかった最大の理由…それは『腕』です。
タイムが出ない理由を「作戦」のせいにして、腕が足りない事を認め切れなかった。
最後は腕不足を認識し練習として久々にスコープをのぞく等色々してみた。
自分はまだまだ下手であり、伸びしろがある。次回まで腕を磨くようにします。
また、正解動画を見るのも楽しみですね。特に作戦ではなく、腕に注目ですね♪
 
最後に…ガンランス11:56の暫定568位。大剣クエスト失敗w
 
それでは皆さま、お次は入魂がんばりましょう♪

韋駄天フルフル

韋駄天フルフル ヘビィ(最後の悪あがき)

なんか違う運を使っちゃったみたいなんだけど…ZAKUです。

あれ?通常弾2だけで終わらないって事はミスがある訳なんでしょうけど…これって、正解武器はガウシカアサルトなんじゃ…(通常弾3的に)

そもそも通常弾なのか?
飛びつきが無く、距離がキープできたら貫通弾なんじゃないのか?

ん?韋駄天終わったんじゃないのかって?

いやね…

次回用にHCヘビィ作ろうと思い、HCディア変種やったら2戦で極上なねじれた角ゲット…
1戦でティガ変種から裂爪ゲット…
これにてライジングロアが完成し、ランページホーンも剛デュラ待ち、ちなみにヘイトホーンもモノブロスハート待ち…

なんと言うか…やる気でてきましたw

行ってきまーす!

韋駄天フルフル ヘビィ(最終)

ダメージ計算し直してみて、頭に通常弾2より、翼に貫通弾1の方が威力が高い事が分かった。頭、首、胴と撃ち抜くのがベスト…でも距離的に飛び回る。

もう何が正しいのかわからないが、今回はここでギブアップ><

ひとつ書き残してみる。
エリア入って右のバリスタ前にある草がある場所に罠と爆弾置いて、フルフルがハマったらバリスタを7発撃つ。罠から飛び上がるので上に撃ち、着地後に怯ませて2発撃ちきる。
これで約1分程度で全て使いきれます。
使用については自分の武器やプレイスキルとご相談下さい。

ちなみに私…タイム更新無しです><

それでは皆さま、神速の狩りを♪

韋駄天フルフル ヘビィ(中間報告)

そっと目を閉じて…

右手を前に出し、手のひらを上に…

「あなたの思い通りにはならないわ」

『バルス』

はい、毛根死滅しました。ZAKUです。

とりあえずヘビィ5:16まできました。また、非課金、非HCでは6:04でした。なんとか評価Aでしたが、正直HC使用してこのタイム…ヘビィを床に置きたくなりますね。

良く分からない事が一つ…

頭を丁寧に撃つを心掛けたのですが、後ろ向いた隙にフルフルの翼を撃ったら怯んでるんですが…

どうして?いつ翼のあたり判定になった?正面からの射撃以外は首や頭の判定なの?

もうわかんねぇ~

ひとつだけ言える事…

やっぱり私は未熟であり、上手くなれる伸びしろがまだあると言う事!
韋駄天はいつもそう私に教えてくれる。頑張ろう…

それでは皆さま、神速の狩りを♪

韋駄天フルフル ヘビィ(中間思考)

剥げなくて禿げるわ…なに上手い事言ってんねん!ZAKUです。
 
フューリーホーンなんてなかった!インティで続行します。
 
さて、ダメージ計算を真剣にしてみました。(全体防御率0.75で推測)
支給品にあるダメージ物はバリスタと支給大タルです。
バリスタは固定ダメージで75×10発
支給用大タルは固定ダメージ110×1個
トータルダメージ860
インティで通常2頭撃ちした場合のダメージ46ですから、19発分のダメージって事になります。
問題はこの韋駄天はタイムアタックですから時間ダメージを考えなくてはなりません。
支給品は私が煮詰めた感じだと戦闘時間50秒で全部当てられました。つまり約50秒で通常弾2を頭に19発撃てるかどうかが支給品を使うか使わないかの判断となりそうです。
また、非課金非HCでは私の使う武器だと通常弾頭撃ちで42ですから21発が支給品を使うか使わないかの判断となりそうです。
単純計算で平均2.6秒に1発撃てれば支給品は不必要という事になりますね。この考え方は他の武器でも同じです。ダメージに関しては小部屋さんを使えば楽にシュミできるので一度比較してみる事をお勧めします。
 
なお、昨日は6:12以降練習のみでしたからタイムは全く更新していないというかクリアすらしていませんのであしからずw
立ち回りで分かった事は時計回り、立ち位置、歩き、エイム…この4点が最重要項目なのかなと言う気がします。とりあえず迷いは無くなったので後は回数こなすだけです。
今日の夕方から月曜日の早朝3時までがタイムリミット…時間にして約30時間フル回転で挑もうと思います。5ラスタで挑戦し続けたとしても200回はクリアできるし、リタ含めて500回勝負ってところですかね。アレ?死ぬなぁw
 
それでは皆さま、神速の狩りを♪

韋駄天フルフル ヘビィ(初日)

初日韋駄天報告

ヘビィ
初見 8:32www
2回目6:26
しばらく更新無し
17回目6:12
こんな感じでとりあえず初日終了し、暫定23位でした。
どうも…ね、色々間違ってる気がします。爆弾に落とし穴にバリスタ…これは罠かな?
とにかく…豪棘出ろや!

団韋駄天
数回目に良いティガを引き4:08で暫定6位でした。

とりあえず初日終了w

天空のピアス

色々な方々がここのブログを見にこられて、足跡などから自分も色々なブログを拝見させてもらう事がありますが、そのたびに自分のブログを読み直して落ち込んだりします。 ZAKUです。

先日もブログめぐりしてました。
この人のブロクは文章すごい秀逸だな…俺のコレなんやねん><

うわぁ~このブログは文章に吸い込まれるわぁ!柔らかくていいな~…俺のコレなんや…

写真いいなぁ~構成もすごくいいし…俺のコレ…
 
そして衝撃が走った!
 
私がちょくちょく気にして見ているブログがあり、普段の楽しい狩りの様子が描かれていて楽しく思えたり、ちょっとマジな記事でグッときたり…素敵なブロクなんですが、その某3乙火事場一家さんのブログで紹介されていた某現実逃避日記のブログです。※ご本人様に了解を得ていないのでブログ名は某ブログとさせてもらいました。…ん?
一言で言うなら、これ…プロやろw って言いたくなる「マンガ」が描かれているんです。
内容もハンターなら笑ってしまいたくなるものばかりなので、ハンターなら是非一度検索してみてほしいです。見たらわかる…俺のコレが産廃と思えて落ち込む理由がwww
 
さて、今日はスカイピアスの強化がきたのでその紹介をしておきます。
 
残念ながらパリアのキモがなくて強化しきれていませんが、性能は下記の通り。
装填10、耳栓10、調合成功率15、はらへり5でスロ1です。
なかなかですね。そんな訳でこれを活かそうと考えた結果下記のようになりました。

武器スロ1使用
頭 天空のピアス
胴 クラージF
腕 エクエスFX
胴 ストレガF
足 エクエスFX
カフ 精密射撃
装飾品 音無G、反動G、反動、装填、残り剛力
スキル 高級耳栓、攻撃力UP大、見切り3、火事場2、装填速度3、反動軽減2、装填数、調合成功率30、貫通弾強化、狙い撃ち

ごめんなさい、定番狙い撃ち装備にピアス変えただけですw
しかし、ついに装填速度3でここまで来たか!しかもカフ以外非課金です。(FXがちとキツイけど…)
まぁ、装填速度3で貫通弾強化に狙い撃ち…これで何を担ぐの?って言われりゃ、分かりませんと答えますw
とは言えこれで毒麻痺と貫通弾がヘビィでも完璧に扱えるのはデカイですね♪

ちなみに上記の胴をファランにすれば、剛力狙い撃ち解除で集中2、砲術王、にも出来ます。

天空のピアスナイス!

さて…パリアに肉喰わせに行くかwww

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

 
それでは皆さま、楽しい狩りを♪

韋駄天フルフル ヘビィ(思考訂正)

HCチケが300枚を下回り真剣にやばいと思ったので鉱脈チャチャでチケ稼ぎしつつ、飽きたらHCをソロで回していたところフルフル変種3回で腹かみゲット、ドスラン上位1回で最上皮ゲット…何これ!怖いんですけどw ZAKUです。
 
韋駄天ネタが人気なのか分からないけどアクセス数が急増したようなので、少しだけ不安になり真剣に計算してみたところ欠陥があったため書き直しておきます。
 
私の使用予定のインティナル・ロアで通常弾2をフルフルの頭を撃った時のダメージ58で会心が出た場合は72ダメージです。※全体防御率無視
上記と同じ武器で貫通弾1を頭、首、胴と撃ち抜いた場合のダメージは97で会心時は121です。
前回私が内緒にしていたのは麻痺瓶G2個を武器スロ2個使用して散弾ぶっ放すという作戦です。使用する武器はおのずと課金武器1つしかなくなります。が…私ともあろうヘビィガンナーが、距離補正の事をすっかり忘れてしまいました…。
攻撃力360で散弾レベル2をぶっ放し全弾頭に集弾したとしてもダメージ54です。ゲリョスのように動き回る相手ならエイミング時間の短縮で勝負できそうですが、今回は撃ちたい放題のフルフルですから勝負になりませんね。
私の記事みて色々考えられた方申し訳ありませんでした。
ただ、武器スロに今回の毒ビンGを入れて使えば通常弾強化が発動して通常弾2で56ダメージとなりますからそこそこ勝負できると思います。
 
さて…秘伝防具に上、極が大量に必要だし…ヴォルとエスピ回してくるか…え?フューリーホーン作りに行くのかって?まさか…インティナル・ロアで頑張りますよ。
 
ヴォルやエスピでやると魂が楽しく集められるじゃん…
 
違うよ…
 
もし…素材そろったら作ろうかなって程度だって…
 
アシストとか入れないよ…
 
ふむ…650ポイントか…
 
え?何の事だかwww
※間違いなくフューリーホーンが…おっと、こんな時間に誰だ…
 
それでは皆さま、神速の狩りを♪

ヘビィガンナー中級講座4

はい、ヘビィガンナー中級講座4です。早くも第4回という事でネタも無くなりそうで無くならない不思議です。
 
今回の内容は『ピンチの時にできる事』です。もちろんピンチに陥らない事が大切な訳なんですが、特にPTでは予想しえない事もありますからピンチになる事もあります。そんな時に何ができるのか、何をするのかを書きたいと思います。
 
まずピンチになる直前の話からになりますが、自分立ち位置と状態、モンスターの行動によってはこの攻撃は避けきれない…と思う瞬間があると思います。このわずかな瞬間がピンチの時に何ができるのかを決める重要なシーンと言えます。ここで絶望してただ攻撃を食らうのか…できもしない回避を奇跡信じて転がってみるのか…いや、攻撃が避けられないと分かったのなら他にも選択肢がある。その選択肢を知っておくだけで九死に一生を得られるかもしれない。そう思って読んでいただけたら幸いです。
 
さて、ここから先は回避ができない事を前提に書いていきます。
回避ができないシーン≒武器を出して戦っているシーンと言えます。なぜなら武器しまっていれば最悪ハリウッドダイブという回避手段があるため、回避できないという事はないからです。(ただし、フルフルに関しては発見マークがつかないためダイブできないので注意ですw)
で、回避できない場面でヘビィができる一番ポピュラーなできる事…それは武器をしまう事です。結果攻撃は食らうが、武器をしまっているため回復するまでの1行程が終わっているため生存率が少し上がります。続けて攻撃をかぶせられてもダイブという選択肢ができるのも強みです。
 
続いて攻撃的な選択肢ですが、リロードしてしまうと言う選択肢もあります。これは相手の攻撃が続いてかぶせられてもオチない体力があると判断した時に私が良く使う選択肢です。利点は起き上った後にすぐに攻撃に以降できる事です。特に状態異常弾を撃っていた時等は可能な限り早く蓄積値を稼ぎたいため、この選択肢は有効です。ただしオチ率については軽減できてないため注意です。
 
続いてかなりの荒業ですが、調合してしまうという選択肢です。これは攻撃を被弾後は調合できませんが、被弾前に調合の画面さえ開いてしまえば被弾後も調合を続ける事ができる特性を利用したものです。毒麻痺撃ちがメインだった時に私が良く使っていた選択肢です。上記と同様の理由でこの選択肢か上記選択肢をよく使い分けています。
 
最終奥義です。武器をしまいます…ここまではポピュラーですが、アイテムカーソルを爆弾にセットし、チャットをうちます。「火事場使います!」とねwww
あたかも火事場するために攻撃食らいましたと言わんばかりの早業をするのがコツですwww
ただし野良でこの選択肢をするとメンバーによっては気にしますので注意が必要です。
 
てな訳でここまでは攻撃を食らう前にできる事を書きましたが、次は攻撃を食らった後にできる事を書きます。残念ながらここの選択肢は1と言っていいですね…はい、起き上がり動作のキャンセル回避です。これはほぼすべてのハンターがやっている事だと思いますが、もう少しハイレベルな行動を書きます。それは他のハンターの位置を確認する事です。
詳しく書いていくと、被弾したらカメラワークを回し仲間の位置を確認し、仲間の少ない方へ回避するようにします。当然モンスターの行動を観察しつつになりますが、モンスターは攻撃対象を攻撃された回数で優先順位を付けて決めていますが、確率的に4人ハンターがいる状況で自分が2連続で狙われる事はあまりありません。よくあるのが、被弾し起き上がりに回避した方向にたまたまモンスターが攻撃をして…ってパターンです。仲間がいない方向に動けばこの事故を避けられる確率が上がりオチ率を軽減できます。
 
そして最後に…火事場等を使用していて避けれないじゃすまない場合について書いておきます。
モンスターの攻撃には時々違った部位に違う当たり判定があるのをご存じですか?たとえばテオのブレスで行くと前足に謎の当たり判定があり、これに当たると尻もちをついて、ほんの少しだけ体力を削られます。はい、分かりますよね?テオのブレスの正面に入ってしまった…そんな時、最後の望みで回避をしますが、この時に華麗に回避しようとせずに、あえて前足に当たりに行く事で命だけは助かります。(ちなみにテオのブレスは立ち位置にもよりますが、回避性能があれば縄跳びも可能です)また、エスピナスの突進は頭、羽、足、尻尾と当たり判定がありますが、足の当たり判定は何故か威力が少し低めで、毒にもなりません…これも華麗に回避しにいかずに、足めがけて回避突撃する事で防御力次第では火事場中でもオチません。こんな風に最後の望みで回避する場合でも一工夫すると生存しやすくなります。
 
ただ…やっぱりこういう状況にならない事が大切ですねw
 
それでは皆さま、楽しい狩りを♪

韋駄天フルフル ヘビィ(作戦思考)

朝4時までHCぶん回して7時に会社へ出社…まだまだ若いもんには負けてないなと思いました。 ZAKUです。 でも正直眠すぎますwww
 
皆さまGWはいかがでしたか?暴君やらたっぷり…HR100くらいの方はサイレントブレイカーもあり忙しかったかと思います。サイレントブレイカーは本当にナイス救済なんでしょうね…これやれば音無簡単に作れるよ…俺のフルフル変種ぶん回した過去の時間返して下さいw
暴君はヘビィお疲れさまでした。みんな…ヘビィ持ってんじゃんw もっと使おうよ♪
 
さて、週末にはハゲ増し期間である韋駄天がやってきますね…ヘビィについては私の予想する正解は3つあります。
 
1インティナル・ロア
HC武器で、攻撃力は当然ながら手甲レベル2が最速無反動で撃てるため、レア4規制のかかったフルフル相手ならかなりのアドバンテージを受けられると予想。徹甲は火属性もあり、フルフルには特に有効かな。私はこれが完成しているのでこれで行く予定です♪初のHC武器での参加なのでちょっと期待しつつ不安8割ですw
 
2フューリーホーン
HC武器で、攻撃力は当然ながら上記HCと違い通常、貫通の装填数が優秀。徹甲でアドバンテージがそこまで作れないならこれが大本命ってところでしょうか。(むしろこれが正解かw)これは私は完成してないし、作る予定はないですね…だってHCチケがあんまりないんだものwww
 
3内緒w
はい、内緒ですwww 上記と違う点はHC武器じゃないと言う事ですねw なぜ内緒なのかって?HC武器はヘビィを愛し、ヘビィのSRを取り、ヘビィのHC武器を作った方との競争となりますから、負けても一片の悔いなし!w でもこれはヘビィに愛がなくても作製可能…もしこれが正解になっちゃってヘビィ好きじゃないけど、なんとなくこれ見て使ったら勝っちゃったw なんてなったら自殺コースw だから内緒ですw(意外と盲点なのでおそらくバレないかな?)
※ただし上記2つと違い大穴程度に思っていますw
 
HR500以下の方へ
ここで紹介した武器は3以外は持てない…だから無理…とは思わないでほしい。私もブログ内でHC武器未使用のタイムも書いていく予定ですから、そこを見つつ対抗してみて下さい。そして勝ったらニヤっとして下さいwww 俺の方が早いってね♪

まぁ、徹甲については火属性の計算とか色々あってめんどいので使ってみて判断かなw
ポイントは肉質頭90、首70…その他20~30これをどう攻めるかですね。
皆さまはどう攻めますか?

それでは皆さま、神速の狩りを♪

VS剛グレンヘビィソロ2

エクストラは毎月必要ない事に気がつきました。ZAKUです。
ハチミツ、竜の爪と牙…これだけ買い溜めしておけば後はBOXを我慢すれば問題無しですねw

さて、剛グレンソロに再度チャレンジしてきました。
怯み値管理で突進に対応する作戦で挑んできました。

が…

怯み値管理も何も全く怯まない剛グレンさん…いきなり作戦失敗です。
避けるしかねぇ!と鼻息荒くして突撃するも、腹下に当たり判定があり股下すり抜けは出来ない。横に移動はあらかじめ軸ずらしをしなければならない…そしてそれは回避のオンパレードとなり攻撃が出来なくなる。

これ…ヘビィでソロ可能な相手なのか?そりゃエリチェン排熱チキン撃ちとかなら出来るかもしれないが、ガチじゃ本当にキツイ…気がおかしくなるほど挑戦した剛デュラでさえある程度やった時点で光は見え始めていた。剛グレンは今だ光さえ見えない。

とりあえず…グレンの突進率下げて下さい。7割突進じゃね~か!

そんな訳で剛グレンヘビィソロを達成するために最終兵器を持ち出す事にしました。

それは…

秘伝防具w

回避距離が伸びる秘伝防具があればもう少し対応出来るかもしれない!そんな希望を持ってHC連戦しまくってきます。

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

ヘビィガンナー中級講座3

さて、ヘビィガンナー中級者講座3です。
通常弾、貫通弾、拡散弾と突っ込んで書いてきましたが、今回は立ち回りについて少しレベルの高い事を書いていこうと思います。そしてこれはライトと圧倒的差でヘビィが勝てる部分であり、私が今最も完成させたい立ち回りでもあります。
 
ヘビィとライトの差は何かと言えば単発の威力と機動力です。ライトは走れ、ヘビィ走れない。ライトの火力は超速射を代表とする連射から生まれる。逆にいいかえれば単発の威力は低い。ヘビィは単発の威力が高く、その弾を連射できる。当然ライトと比べると手数の多さは比べ物にならないくらい低い。残念ながら現状ではライトの超速射に対して同レベルの弾で比べるとヘビィの方がDPSは劣ってしまいます。
そんな力関係がある中、唯一ヘビィがライトに勝てるポイントは射撃数と怯み値を管理した立ち回りだと私は考えました。PTの場合怯み値管理がかなり難しくなりますが、自分以外にガンナーがいない場合には有効な手段があります。それは、ガンナーでなければ攻撃できない部位を管理する事です。
たとえば81アカムを近接3と自分で行った場合、背中の怯み値はほぼ自分が管理できます。ドラ天排熱装備でやった場合、貫通3なら背中に約8発で怯みが来ますので、7発撃ちこんでおいて足撃ちに変更します。アカムの突進がきたら背中に標準を合わせて1発ずつ怯みが来るのを確認して撃ち、突進を止めます。その後背中に7発撃って怯み前にしておき、また足撃ち…こうすることでアカムの突進は避ける必要がなく(ヘビィだと避けるのが結構大変)回避しない分攻撃回数が増やせるという訳です。会心の関係で1~2発誤差が出たりしますので注意と慣れがいりますし、貫通3→2と撃つ弾が変われば怯み弾数の管理が変わりますのでそこも注意が必要です。
モンスターごとに管理部位と怯み弾数が変わってきますので、野良で色々なクエを渡り歩く場合は使えないですが、連戦する場合はあらかじめ調査しておくか、戦う中で管理弾数を把握していけばかなり使えるテクニックだと思います。うまくハマれば貫通の距離を維持しつつ走らせないという、ガンナーの完成系に近いスタイルだと思います。
この怯み値を弾数で管理する立ち回り…実は速射くらいなら可能ですが、超速射となるとかなり厳しい。なぜなら連射すればするほど撃つ弾は増えていき、怯みまでの弾数が実践だと曖昧になってしまい怯み止めに失敗→被弾の流れを作ってしまうからです。
 
この怯み値を管理する立ち回りは私が韋駄天によく持ち出す立ち回りで、結果は…あんまり出てないのですが、それでも毎度10位前後をうろついていますのでそこまで悪くないはずですから、是非1ランク上の立ち回りを目指したい方は参考にしていただければ幸いです。
 
さて…今度はこれで剛グレンの野郎にリベンジしたいと思います。背中と腹と尻尾の判定が微妙でちょっと自信ないんですけどねwww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。