スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズン10 ヘヴィボウガンの生きる道

これからヘヴィが生き残るためにはそれ相応のスキルがいる! ZAKUです。

はい、てな訳で肉質無視弾を失ったヘヴィが生き残る道を考えました。(長文)

やはり通常貫通しかありません。(属性弾は微妙だし…
しかしヘヴィで貫通撃ちしてれば『北斗無いんですか?パールは?w』と超速と比較されますから辛いったらない。

ただ勘違いしてはいけない!ヘヴィでの貫通撃ちが弱い訳ではないのでね。

で、4つの要素から打開策を見いだしました。
1.防具スキル
2.リアルスキル
3.知識武装
4.愛

まずは『防具スキル』を見直しました。
武器スロ1使用
頭:SP
胴:クラージF
腕:エクエスFX
腰:ストレガF
脚:エクエスFX
カフ:反動
装飾品:針穴SP、反動G、針穴珠、残り剛力

スキル:高級耳栓、攻撃力UP大、見切り3、狙い撃ち、貫通弾強化、装填数、装填速度1、反動軽減2、状態異常強化

とあるブログに北斗用装備で紹介されてましたw
そして、私は胴のクラージ以外持ってましたから、クラージを作って完成させました。

たとえヘヴィで貫通撃ちしててもこの装備なら文句もないかと思います(モンスターによりますけどw
さらに、それこそ北斗使えよと言う話しは『北斗持ってません』でごまかしますw ロビー装備に北斗を装備しないように注意しましょうねwww
※毒麻痺は連発しないから最速リロは不要と判断しました。

SRなら100まで行けばヴォルバスター→ディスティで行けます。
最終はドラ天です。

ドラ天で貫通撃ちの場合は実はレベル3ならDPSは北斗より高くなります。全弾ヒットが条件ですけどねw
レベル2でも近いDPSになります。
1なら少し離されます。

ここからは『リアルスキル』です。
北斗とドラ天…共にボウガン最高峰の武器ですが、圧倒的なDPSとライトで動けるため北斗が人気です…仕方ないですねw

しかし、北斗のDPSはあくまで4発装填撃ちきりが条件ですから、ドラ天は北斗が撃ちきれない場面で細かく手数を出していけばトータル火力はそこまで変化はしません(ハメるなら話しは別だけど…

手数を出すにはモンスターの隙にギリギリまで撃たなければ行けません。

そこでSRです!

モンスターの振り向きに合わせて歩いて反対に振り、逆方向に回避するテクニックがあり、デュラやドラ等の追尾のキツイ突進でも避ける事ができます。
この反対に振る作業を歩きからステップにする事でギリギリまで射撃が可能になります。

後は射撃精度を向上しかありません。ここは固定撃ちきりの北斗と差を出せるポイントですね。簡易標準で素早く微妙なズレを修正します。

次に『知識武装』です。
貫通弾をメインにした場合、モンスターの振り向き、後方、サイドと全方向から撃つ場面で効率の良い撃ち抜き方を考える必要があります。
時として弱点無視もありえます。(ヒット数の問題から)
最低でもモンスターの弾弱点1位と2位の部位は知っておかなければならない。

さらにPTでは近接ハンターがいますから、場合によってはさらに撃ち抜き方を考える必要がありますね。

最後に『愛』です!
言う必要すらないですが、ここまでしてヘヴィを使う位ならライトで良いと言うなら正にその通りで、ライトを使って下さいw

しかしながら、ヘヴィが好きなら簡単にライトの方が全ての点において優秀であれヘヴィを担ぐべきです!
楽しむゲームで、他に迷惑かけない程度にやれるなら好きな武器使おうぜ!(求人区の指定部屋はあたりまえにダメだよw

さて、ここまで文字で書いた訳ですが、言うのは簡単…実戦は難しいです!
私にとっては挑戦と言う意味ではヘヴィボウガン始まったのかもしれませんねw

それでは皆さま、楽しむ狩りを♪
スポンサーサイト

シーズン10スタート

シーズン10はじまりましたね…ヘヴィは終わりましたがw ZAKUです。
 
さて、ヘヴィの毒麻痺弾ですが剛ナナの翼壊すために、ネグロで火事場して44発撃ちました。以前は8発くらいでしたから全く話にならないですね。
なにやら弾威力はそのままで肉質無視をなくしただけのようです。
そして距離補正は無しのまま…それはクリ距離補正がないと言う事でもありますから…完全に終わりましたね。
通常弾2の弾威力が12で、毒麻痺が15です。
通常弾はクリ距離補正で1.5倍になりますから毒麻痺弾は通常弾2より弱い訳です。もはやヘヴィで毒麻痺弾を撃つ理由など無くなったと言っても過言じゃないです。撃ちたければ動けるライトか、片手剣に任せておけばいいですね。
 
属性弾はヘヴィのみ修正したようですが、結局そこまで変わってない気がしますが…
むしろ通常弾と貫通弾を修整してほしかった…私としてはヘヴィで通常弾や貫通弾等が普通に撃てる環境になってくれれば何でもいいんですけどねw
※貫通弾のヒット間隔が短くなってヒット数確保しやすくなった?って思ってるのは私だけですかね?レベル3のヒット数確保がすごいしやすくなった気がします…
 
溜め撃ちはまだHR450の私は使えませんが…あまり良い評判はないですね。一部で肉質無視なのでは?との噂ですが、溜め撃ちでザコも殺せないとの報告もあり、反動が出る代物でどうしろと?ってな報告ですね…
 
しかし…ここまでやられてしまうとさすがに厳しすぎる気もします。
もうヘヴィ=地雷みたいな性能になってますね。
ヘヴィの火力よりライトの方が強いんじゃ…ヘヴィ担ぐ理由がないもの…
 
それでもヘヴィを担ぐのが私なんですけど…いや、むしろ担ぎたくなるねwww
 
それでは皆さま、楽しい狩りを♪

ハンターは強いwww

とりあえずサッカー日本代表お疲れ様でした。ZAKUです。
そして決勝進出おめでとう。ハードな試合でしたね。

珍しくモンハン以外の話しです。

サッカーを15年やってきた私からすると昨日の試合で私が疑問視するポイントがあります。

最初に与えたPK?いやいや、必死で守りに行った結果だから問題ない。

延長戦後半に与えたFKか?いや、あれも必死に守りに行った結果だ…問題は、延長戦後半やるか、やられるかの姿勢で攻めてくる韓国に対して日本が守りに行った事です。

あれだけ日本が引い守れば韓国は時間が許す限り攻撃し放題になる。
攻撃されれば少なからずリスクはある…中盤を固める守備にした方が良かったのでは?って思う。
攻撃の姿勢を見せるだけでも違うと思う。追加点やられたら…って思わせられたら、それだけで攻めの姿勢を維持出来なくなるはず。
まぁ、たらればだし、責任がある立場でもないから言える事なんですけどねw

まぁ…ZAKU的中毒思考なら『やるか、やられるかの姿勢で攻めてくるなら、受けて立つぞ!』とばかりに攻めますけどねw
いや、火事場ハンターならみんなそうするかwww

結論
ハンターは強いwww

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

タイムアタッカーZAKU

MHP3でTRY系モンスターがやる後ろに歩くやつ…イライラさせられますなw ZAKUです。

さて、モンハンフェスタ11があるみたいで、参加する事になりそうです。予選敗退の結果が見えてて嫌すぎる><

TA(タイムアタック)は2種類あると私は考えていて、1つは韋駄天のようなベストタイムを競い合うもの…そしてもう1つはフェスタのような1発勝負です。

この2種類はベストタイムを出すために作戦思考する事と、それを実行する技術が必要なのは同じ…違うのは『運』の要素をどう扱うが違うと思います。

ベストタイムの場合はリタイアしてやり直せるので『運』の要素を取り込む事が多いです。
例えばモンスターの威嚇等の隙がある行動を狙って怯みハメの準備をするとか(つまり威嚇しなきゃ作戦は失敗するのでモンスター次第の運となる)リタイア前提の作戦だが、ハマれば適当武器で最適武器使用者を撃破出来る威力がある。
しかし、1発勝負でそんなリスキーな作戦は取れない…

1発勝負の作戦は『運』の要素を排除しつつ最速を狙う事が多い。ちょっとしたミスでタイムが激変する作戦はやはり使いにくいですから…

どちらも難しいんですけど、やはり技術としては1発勝負の方が難しいです。精神的技術と言ったところですかねw
まぁ、韋駄天トップも毎度アップされる韋駄天動画で分かるかと思いますが、運を味方にしたとは言え、プレイスキルは異次元www 結局どっちも難しいですよね><

それでは皆さま、ストイックな狩りを♪

帰宅できなくてもハンターは行くw

今日で3日目…はい、まったくインできてません>< ZAKUです。
インできてない…違うな、帰宅できてません(T ^ T) 団員の皆さんごめんなさい、明日にはインできますので、また遊びましょう。

さて、まずはMHP3の話しですw
昨年末にディズニーランドでやって以来久々のユクモ村で、何をやってたか覚えてないが、ギルドカードと装備を見る限りランス装備を作っていたようですw
あれこれやってみて下記の装備になりました。

武器:暗夜槍
頭:三眼
胴:スティールS
腕:スティールS
腰:ウルクスS
脚:レウスS
お護り:回避性能5、スロ1

スキル:回避性能1、ガード性能1、砥石高速、攻撃力UP中

頭が三眼なのは見た目重視のためですw 全体的に作成難易度は低い(レア素材なしw)ので楽に作れました。
使用した感覚はほぼクリアー装備かとw ジンオウガ2頭やイビルジョー等も問題無くソロでやれました。(防御力360なので、ジョーに食われるとアウトですけどw

MHFでガンナーばかりやっている自分からすれば2撃で死なないわけですから、問題ないですね。まぁFの場合火事場しますからほぼ1撃死ですし…

私のMHP3ランスの立ち回りをザックリ書くと、カウンターと回避を使い分けてます。ガードしてノックバックする攻撃は避けて、それ以外はカウンターって感じです。
ガード性能2でカウンターオンリーだと、移動攻撃とかでカウンターがスカる攻撃にガード対応する事になるため、2Gで回避ランスに慣れてしまった自分にはストレスでしたw
まぁガード性能2と回避性能1にすれば良いんですけどね…
攻撃力UP大、見切り3、火事場2が当たり前になったFに慣れてしまったため攻撃スキルが減るのもストレスでした><
ちなみに回避性能は1あれば回避不可能なノックバック攻撃はほとんどない…気がしますw

さて…ガードして回避してカウンターして…なんと言う安定感と破壊力!

しかしながら何が足りないんですよね…

そう!痺れるような緊張感がないのだ!そんな訳で火事場装備考えるか…いや、Fでガチ火事場ヘヴィがやりたいですw

それでは皆さま、また明日♪
※アップデートまで…後2日w

vs剛デュラ

氷狐竜の尾がまったく出ません…ZAKUです。
救済早く下さい><

さて、何故氷狐竜の尾かと言うと弓ですね♪ 氷の拡散弓で、見た目も和弓でカッコイイのだw

で…尾が出ないので、証を先に集める事にしましたw そしてある事に気が付きました。

それは…

剛デュラのソロやってねえ…と!

そんな訳で行ってきました。剛デュラソロです。

武器はシスネダオラ(龍連射弓)
スキル
攻撃力UP大、見切り3、火事場2、高級耳栓、気絶無効、連射、ランナー、回避性能1、連射矢強化、回復速度1です。

ご存知の通り、超体力のモンスターですからやはり火事場を使いました。(ヘヴィやライトでこいつを火事場では難しいと判断し、弓にしました)
立ち回りはクリティカル距離をキープしながら時計回りに動きます。そこから被弾する可能性があるのは追尾性能の高い突進だけです。
そこで振り向く前には攻撃しないようにしました。

で…クリティカル距離をキープすると突進とブレスを誘発出来るようで、その隙に後ろ足を攻撃→逃げる→ブレス→後ろ足を攻撃→以下ループ…

怒り解除→射撃→即怒りで捕獲を確信して麻痺ビンで麻痺させて罠→捕獲しました。

何度か回避性能に助けられましたが、危なげ無く0オチ35針でクリアー出来ちゃいましたw

ややクリティカル距離を外した射撃が目立ちましたので、上手い人がやれば25針とかやっちゃうのかな?w

初めて剛デュラとやった時はトラウマになる程手も足も出なかったのに…なんとかなるもんですねw

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

VS剛ラオ

入魂ノルマ全員達成! わずか6人の団ですが、良き仲間です。 ZAKUです。
4鯖大凶部 入団希望者は私までご連絡下さい。(団規則があるので説明します)
※たいした規則じゃないんだけどねw

さて、以前失敗しまくって以来知らぬ顔してましたが行ってきました。剛ラオソロです。

メインの貫通弾切れによる攻撃力低下、早期エリア4による戦闘で砦死守失敗…
過去の失敗を見直した結果、下記のスキルで挑みました。

武器 ドラ天(排熱機構)
スキル 剛力、貫通強化、装填2、反動2、装填数、弾最大数生産

調合書1と2で問題無いですね。

さて作戦はスタートは火事場で貫通→排熱の流れです。
そこから陸橋に登りラオの足を止めつつ徹甲(距離が離れるため)で攻撃する。
その後また貫通です。
排熱は後ろ足を狙いダウンを取りに行きます。エリア3で1回取れました。
エリア4では爆弾も使いつつひたすら撃つべし!バリスタも撃つべし!

なお、高級耳栓がないため咆哮時には調合しましたw(しゃがみ込む前に調合始めないとダメです)

そして…

砦耐久値は残り10%

排熱は5発

貫通も麻痺も徹甲も全て撃ちきった…

残すは通常弾しか…もうダメか!

そう思った次の瞬間ラオ轟沈!

計算以上に弾を使っているため、恐らく…いや、やめておこうw

そんな訳で、剛ラオヘヴィボウガンソロ達成です。

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

排熱を少し考える

初めてシクレ検証に参加しました。 ZAKUです。 みんなでワイワイ検証って楽しいですね♪

さて…更新遅れてすいません><
我が団は入魂1000がノルマ…と団長自ら発言しておきながら、仕事でシクレ逃しまくって焦ってましたw
ほぼ全員ノルマが達成出来そうで安心してます。

嵐の形ついに明らかになってきましたね…ヘヴィボウガンの溜め撃ちが連射した方がDPSは上…なんて事がない事を切実に願うばかりですw しかしながら、装填数の少ないヘヴィなんかには合うかもしれませんね。
いや…チタンフレームの通常弾が輝くのかもしれないな♪

で…忘れられてしまいそうな排熱ですがw シーズン10で毒麻痺が肉質無視じゃなくなるため、少しは日の光を浴びる…といいなw
排熱の最大火力使用は集中2と砲術神を使う事ですが、剛力スキルが無くなり、装填速度の低下による手数の減少で本末転倒な状態になるのが現実です。
また、単純に剛力弾強化使用で排熱を使用するとDPSは下がります。
でも実はそのDPSの差はそんな大差がなかったりします。特にシーズン10からは毒麻痺弾の性能が変わりますから、その差はさらに小さくなるかもしれませんね。

それでは皆さま、ロマンな狩りを♪

ヘヴィボウガンでガードする?

高級耳栓を外して狙い撃ちと絆を発動…そして、シールドを装着してラヴァータイラントSPで貫通撃ち! ZAKUです。
貫通強化もあり威力は十分だし(パワーバレル狙い無しよりシールド狙い撃ちの方が威力は高くなる)安定して楽しいのに何か足りない…

…は! 

シールド付けると兄貴の顔がないやん!

はい、どうでもいい前振りすいませんw

さて、冗談ではなくシールドを使用して思った事は、結構無茶撃ち出来るなと思いました。デュラのように突進の追尾が厳しい相手と戦う場合1歩早めに射撃をやめ、軸をずらす作業をしなければならないが、シールドがあれば最悪突進来てもガードで凌げるからそのまま射撃が出来ます。
現在FX装備もあり、SPもあるため防御力は524です。
シールドはダメージ50%カットなので、防御力1048あるのと同等でなおかつ吹き飛びがないため、起き上がりに攻撃を被せられる事もありませんし、体制の建て直しも早いので次の攻撃に素早く入れます。

シーズン10でガード性能が大剣並になるとの事ですから、さらに使いやすくなるかもしれませんね。

まぁ攻撃を食らわなければいいんですがねw

デュラ、ドラ、アカム、グレン等はシールドあると良いかもね。

あれ?ほとんどのモンスターは必須無いなw

それでは皆さま、たまには違ったスタイルを♪

ガンナー初心者講座9

自由区で適性アカム装備自由の求人があったため、弓で突撃したら『弓はちょっと><』と、はじかれましたw ZAKUです。
このモーヴブラスタSP7…拡散強化つけると強いのにな(ショボン
上翼テオ毒拡散ココ←このモーヴブラスタ…「毒」ビン撃てる「拡散」弓…え?ダメですか?www

はい、自由区で弓突しまくってます。上翼テオにLHBこと、ロングホーンボウSP7で突ったらドキドキでした♪

さて、今日はガンナー初心者講座9です。先日テオ相手にオチまくる自分を見て今一度考えさせられたので書きたいと思います。
今日のテーマは『軸』です。
賢明なハンターさんは、テーマで内容が分かってしまいますかね?w
私がヘヴィボウガンを使えるようになったのは、この『軸』を意識するようになったからです。
ヘヴィボウガンを扱うためには必須の知識と言えるでしょう。
『軸』とはモンスターの攻撃軸の事で、モンスターが直線に走ったと想定した時のラインです。この軸にいる時は非常に危険だと言えます。(逆にこの軸にいなければ安全だと言えます)
モンスターは多くの場合に、攻撃対象に対してこの軸を合わせてきます。※モンスターにもよりますが、1~2回で振り向いて軸を合わせてきますね。
この軸は、モンスターが最後に軸を合わせる直前のハンターの位置に合わせてきます。つまりモンスターが攻撃軸を合わせる瞬間にハンターが移動すればモンスターの攻撃軸はずれる事になります。走り回れる武器だと無意識にこの軸をずらす作業をしているかと思います。
※VS剛ナナで私がナナの振り向きに合わせて回避をしているのはこの軸から少しでも離れるためです。
モンスターは軸を合わせたらすぐに攻撃に移りますので、軸が合ってから回避だと殆んどの場合が手遅れになります。
突進系の攻撃が避けられない時はこの軸を意識すると、楽に避けられるかもしれませんよ。※またモンスターとの距離も大切です。

まぁ私がテオ相手にオチた理由はこの軸をずらす作業を怠り、テオの正面に入り、ブレスが避けられない→死亡のパターンでしたw テオの突進や飛びつきは攻撃が来てからで十分間に合うためこの作業を怠ってしまった訳です。

①攻撃軸をずらす→②攻撃に対応する→③隙があれば攻撃→①に戻る…これがヘヴィボウガンの基本的な流れです。

それでは皆さま、初心を忘れずにw(俺は特に忘れるな!w

韋駄天ドラキュロス2

このまま終われるか!って事で韋駄天ドラです。
ヘヴィはその後餓狼を使用するも、突進の回避失敗→スタミナ切れ→次の攻撃が避けれない→乙…この失敗を永遠と繰り返し諦めました。
しかし、何もクリア無しは嫌だったので弓でクリアしました。
武器は龍魂琴SP7(火属性拡散弓)です。
スキルは攻撃力UP大、見切り3、火事場2、高級耳栓、連射、ランナー、回避1、回復速度1、拡散矢強化です。
武器が若干適当すぎるって話しもありますが、気にしない。

立ち回りはシンプルに頭集中ですw
突進はある程度受け入れる事にし、残りの攻撃は可能な限り歩きで避けて手数を出すようにしました。
位置取りは基本ドラの頭下が良い感じでした。頭下に位置取りすると、爪振り系の攻撃はほぼ当たらないし、踏みつけはそのまま尻尾側に抜けて攻撃ができます。滑空はサイドに回避すれば良いです。
また、怒り中は肉質が柔らかくなるため、気合いで攻めました。

結果27ラスタで評価Dでしたw
現在暫定17位www
よっぽどキツイ韋駄天のようです。
餓狼拡散弓装備があればもう少しまともなタイム出せたかな?

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

韋駄天ドラキュロス1

色々言いたい事、書きたい事ばかりです。 ZAKUです。

さて、韋駄天ドラです。
今回は武器や防具に指定はないので、下記の防具セットと武器で挑んでみました。
武器は今回カフが適応されないため、スキル構成が緩いネグロを使用。
スキルは攻撃力UP大、見切り3、火事場2、回避性能1、腹ヘリ無効、通常弾強化、装填数、装填1、反動1、自動マーキングです。
装填速度は足りないが、毒2や拡散、睡眠2以外は問題ないのでこれにしました。
支給品に劇薬緑があるので飲み干して火事場発動させて戦います。ドラの攻撃力が低く設定されてますので問題ないです。

立ち回りはとにかく回避して攻撃を頭に集中しました。弾系統が通るのと、正面からしかなかなか攻撃出来ないからです。
距離は中間を取り、ドラの振り向きに合わせて1回、次の攻撃に合わせて1回回避します。これで、突進が40%くらいで回避できますwww その他の攻撃は回避性能を駆使してフレーム回避しましょう。

まずは、麻痺1を12発全て撃ち込み麻痺させて、毒2を4発撃ち込み毒にします。毒のダメージが1200のドラには有効です。
そして、散弾3、散弾2を撃ち込み、怒り突入で睡眠弾を撃ち眠らせて睡眠爆破します。
そして、通常3、2と撃ち込み、貫通1…サブ達成の爆弾で睡眠爆破、2回目の毒、支給品の通常2、貫通1…全て撃ち込み、弾切れでした。

その後排熱を使用するも弾切れ…

カプコンさん、これ参加資格HR91~ですけど、ヘヴィでクリアしたんですね?さすがです尊敬します。

今回クリアすらできず…ヘヴィガンナーとして情けない結果になりました><

それでは皆さま、ごきげんよう。

VS剛ナナ

韋駄天ドラ…ヘヴィでやりたくないんですがw ZAKUです。

さて、今日は剛ナナのガチソロです。
武器は拡散ライト…ではつまらないので、ヘヴィで行きました。ネグラグロブスです。
スキルは火事場2、攻撃力UP大、見切り3、高級耳栓、自動マーキング、装填速度2、反動1、装填数、ブレ幅ダウン、貫通強化です。(ドラ天で武器スロに反動Gを使用して反動2にして使う防具セットです)
頭:SP
胴:ファランF
腕:エクエスFX
胴:ストレガF
脚:エクエスFX
カフ:装填カフPB1
透眼珠SP、針穴珠1、残り剛力
※耳栓いらない場合は針穴SPで狙い撃ち等にできます。

立ち回りですが、基本反時計に回ります。しかし、ヘヴィは走れないため少しコツが入ります。回避連発だとスタミナ切れで昇天しますのでw ナナが振り向くのに合わせて反時計回りに回避、ナナが突進してギリギリのところまで反時計回りに歩き、最後にもう1回回避します。
距離が遠くてやや曲がって来る可能性がある場合は歩きの所で回避し、3回回避します。
なお、ターボ中は距離が離れて曲がってきたら…私には対応出来ませんでしたw
飛びつき後に距離が離れるパターンは危険ですね。
バックステップ後は振り向き無しで突進しますので、その前に位置取りし直しました。

射撃は粉塵、ブレス、尻尾振り、すれ違いにします。威嚇は罠なので、辞めましたwww

弾の内訳は毒弾2で翼を破壊(7発でいきます)したらターボしますので、睡眠弾2を4発と睡眠弾1を1発で眠らせ、毒弾2を3発撃ち込み、ターボ化したら再度睡眠で後はひたすら毒弾2です。

数回リタするも(キャンセル突進怖い><)火事場をして毒弾2を30発撃ち込んだら飛びつきで距離が離れて突進…1オチ。
再度火事場にし、30発毒弾2を撃ち込むとナナ昇天。12ラスタでした。(上手い人は5針なんだろうな)

また、副団長になったハツが剛ナナを片手剣でクリアしたとの事…やってくれるぜ><(しかも次は全破壊を予定してるとか…

それでは皆さま、挑戦的な狩りを♪

10バランス調整について

団長になって初めての祭りです…韋駄天頑張ります。 アレ?いつもと変わらないw ZAKUです。

さて、今日は今後に繋がる検証第一段です。
あまり書きたくない記事だったりしますが、毒麻痺弱体化についてです。
現在はまだ肉質無視なので、その威力と性能をメモしておこうと言う話しです。
怯み値(部位破壊)までの弾数の記録です。
スキル
装填数、装填速度2、反動1、高級耳栓、貫通強化
会心を無くすためにわざと剛力を排除しました。(いい加減に剛力詰め替えの値段下げて下さいw)
武器はネグロで、毒弾2以外は使用しません。
41テオの翼破壊 6発(肉質20)
71ティガ足のダウン 10発(肉質50)
この数値がどうなるか…アップデートしたら比べて見たいと思います。

私は肉質無視弾が弱体化する事は何とも思ってません。その他弾種でも十分対応可能性ですし、むしろその姿が本来かとも思う。
ただ、修正が足りないとは思ってます。
やるなら距離の修正は欲しかったですね。何故なら距離無視の概念はガンナーに悪影響しかないと思ってるからです。
貫通弾で戦える距離がガンナーの距離ではないでしょうか?
そんな風に思います。

弱点を撃ち抜く楽しさは、ライトの超速では感じられません。
ガンガン弾を撃ち込む楽しさは弓では感じられません。
ヘヴィにはヘヴィの楽しさがある…それで良い♪ 

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

ガンナー初心者講座8

HRが400を超えてSRが見えて来ました…もちろんノータイムでヘヴィボウガン選択します。 ZAKUです。

チケガロンでハンマー1、双剣1、ガン2の構成で、色々遊びつつ行き着いた答えは囮ヘヴィw
ハマれば非火事場で3ラスタでしたwww
カムに襲われながらノノをシュヴァルツヴィーゼで麻痺拘束するのはなかなか楽しいねw

さて、今日のガンナー初心者講座は久々に弓です。
弓は連射弓、貫通弓、拡散弓とあり、一般的には溜3が連射なら連射弓と言われますね。
それではタイプ別の特徴です。

連射弓
まとめて数発撃ち込むタイプで、モンスターの弱点を集中攻撃するのに向いてます。また、弱点を集中攻撃出来ないと火力があまり出ません。逆に弱点を集中攻撃出来るとかなり高火力です。
矢は一番上の矢が高火力ですので、一番上矢がクリ距離になるように扱います。
ただし、クリ距離が非常に繊細なタイプで、モンスターから回避1回半離れた位置がクリ距離となります。扱うと分かりますが、数歩間違うとクリ距離を外します。扱うハンターの実力が一番影響するタイプと言えます。

貫通弓
貫通弾同様モンスターを貫通して複数ヒットします。
弱点を集中攻撃出来ないが、ヒット数が多く、威力も高いため安定した威力を発揮します。
このタイプは回避2回程度離れた位置がクリ距離となりますが、連射弓より繊細ではないので割とクリ距離をキープしやすいです。
また、体内にある弱点に属性まで撃ち込む事が出来るのも強みですね。

拡散弓
水平に5発扇状に広がるタイプの弓。クリ距離がモンスターから2歩離れた位置と言うかなり近くで戦う弓です。
散弾強化が1.3倍(通常、貫通は1.1倍)であり、矢も5ヒットするため連射弓や貫通弓より高火力です。
ただし、クリ距離が接近位置なので、ハンターの実力次第では戦えない弓です。しかし、距離が近いため、モンスターを走らせなかったり、ホストが取れなくてもクリ距離キープしやすいためPTで使いやすいですね。
拡散弓は真ん中の矢が一番高火力で、その両サイドが次に強いため、中央3本がクリ距離、弱点撃ちになるように扱います。

どのタイプが良いかはモンスターや好み、プレイスキルによりますので一度全部使って見て下さい。

おまけ
頭:SP
胴:SP
腕:シャランF
腰:エスピナUガイツ
脚:シャランF
装飾:透明SP、剛力
これで、攻撃力UP大、見切り3、火事場2、高級耳栓、ランナー、連射、回避性能1と言う弓で欲しいスキルがほぼ揃います。SPがあと1つ空いてますので、使う弓に合わせて弾強化を入れて使える装備です。まぁ…そこらじゅうで紹介されてる良防具セットですがねw

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

奇跡のヘヴィボウガン!シュヴァルツヴィーゼ

色々あって前団長が退団しました。よって…私が団長になりました。 私の役目をしっかりとやりたいです。 ZAKUです。

さて、今日はチケガロンに良く使われるシュヴァルツヴィーゼについてです。
題名の通り奇跡のヘヴィボウガンですね。
麻痺弾2が装填数で3発リロードができ、攻撃力もそこそこ強いヘヴィです。
このヘヴィボウガンは麻痺撃ちした時の威力はドラ天等、多数のヘヴィボウガンの方が強いです。(DPS比較でも同じ)しかし、毒撃ちと違い麻痺のため、モンスターを拘束できます。
ガロンは最初は4発で麻痺しますので、他のヘヴィボウガンと拘束速度はほぼ同じです。しかし、麻痺しにくくなる後半は3発撃てるシュヴァは3回リロードで8発撃ち切るのに対し、他のヘヴィボウガンは4回リロードで8発撃ち切りますので、リロード1回の差があります。この差がダメージだけではなく、拘束力に影響します。
モンスターを拘束すると仲間もフルで火力を発揮しますから、このヘヴィボウガンはある意味麻痺撃ち最強な訳です。
この単純な装填数1発差…その違いは是非皆さまご自身で体感してみて下さい。ここまで拘束できるか!とビックリします。
毒麻痺弱体化の話しもありますが、このヘヴィは拘束力が目的ですから、需要は残りそうですね。
それでは皆さま、楽しい狩りを♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。