スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限界突破の夢はシジル次第

シジルより武器スロ…そう思う事も多かった訳ですが、知れば知るほどスキルには限界がある事が分かります。ZAKUです。
会心シジル・各種倍率UP・属性シジルはスキルでの威力UPでは追いつかない破壊力を秘める半分、やり込み要素が強くて中々手が回らないのも事実ですが…

さて、まずは会心率UPのシジルです。一閃が猛威を奮う時代ですから会心率UPは単純な1.25倍を引く確率ではなくなったと言えます。
私はまずこれを何とかしたいと考えてます。今ある会心シジルは7%が最高であり、ヒュージスティングを会心100%で扱うには見切り4が必要です。これによってスキルが制限されてます。
これを吹き飛ばす為にミドレシピを回すつもりです。(成果は後日w

倍率UPはボウガンのように倍率が高い武器種は恩恵を受けにくいんですが、剛撃3(攻撃絶大)で倍率50UPに対してシジル1枠で10UPと古龍に対して10UPの合計20UPなんて事もざらにあります。ガンランスHBみたいな場合には特に限界突破のキーになる…と思うw

最後に属性シジルです。これは武器種によっては限界突破どころか全てをぶち壊すほどの威力があります。
特に目についたのはライトの速射です。例えば電撃弾だと弾肉質と属性肉質が10差に収まると大方属性弾有利となります。属性弾はクリ距離の概念無く全ヒット有効打になるのもあって、貫通弾が属性弾より有利になるシーンが少ないほどです。
具体的には下記の通りです。

大銃傑・剛撃3・狙い撃ち・剛弾・一閃1・会心100%のヒュージスティングで肉質35へ貫通弾速射のダメージが下記です。
クリ距離43d×2Hit=86d
通常距離23d×1Hit=23d
合計109d(×速射4発)
※ステップ撃ち54d×3=162d

大銃傑・剛撃3・W属性・属性シジル50のG級ラージャンライト電撃弾速射で肉質25のダメージが下記です。
49d×3Hit=147d

肉質差をもろともしないダメージ差で、G級モンスターの肉質から考えると貫通弾有利のモンスターを探す方が難しいとさえ思える威力です。
以前の比較から考えても貫通弾速射が弱い訳では無いため、いかにこの数値が限界を突破しているかが分かります。
欠点はスキル速射なら実質2倍の弾効率があって圧縮ヘビィよりはマシですが、やはり弾切れが不安である事と、各種属性ライトを完成させるのがとっても重いw

シジルは適当な物で妥協して来ましたが、ちょっと本腰入れてやり込みたいと思います。

それでは皆さま楽しい狩りを♪
スポンサーサイト

スキル速射のスキル構成と火力について

ヒジキの紅棘、ミドの燃爪が1戦づつで手に入りました。ZAKUです。
肝心な欲しかったミドの真棘は8戦で1個でした。背中破壊50%は嘘だと思いますw

さて、強い要望からスキル速射の火力について書きます。
速射に対する知識が怪しいのですが、どうもスキル速射がついた貫通弾Lv1速射は射撃5F×4発=20F+反動26Fで46F
そして速射は弾消費が1速射で1発なので調合時間4Fを追加して50F永久射撃ですね。

速射での可能なスキル構成を考えていたら私が使用している回避切り捨て一閃タイプと同様の剛撃3見切り4一閃1が可能なようです。
一閃ならヒュージがシジル合わせて会心100%になるのでこれを選択します。
3分間肉質30防御率無視です。

地の型
35d×3Hit=105d
108発×速射4発=432発
トータル45360d

天の型
38d×3Hit=114d
108発×速射4発=432発
トータル49248d

参考(嵐ステップ撃ち47d×3Hit)

以前計算した天翔銃ジャストショットも同等のシジル合わせて剛撃3見切り4一閃1で計算すると下記になります。
通常撃ち75.7d×3Hit=227.1d
JS83.2d×3Hit=249.6d
PS90.7d×3Hit=272.1d
初弾は必ず通常撃ちとなります。
PSは80%で初弾を除く弾は按分して267.6dとします。
27リロード187.12発(1発あたり調合4F含む)
初弾27発=6131.7d
後続弾160.12発=42848.1d
合計48979.8d

剛撃3見切り5(シジルは同等の会心率)の大銃仙ティラー圧縮連打

圧縮297.1d
P圧縮416.3d
P圧縮率50%平均356.7d
47.8発×356.7d=51150.8d

貫通弾なら驚くほどライトはヘビィに迫る火力と言えます。
これは単純にスキル差でもあります。ライトボウガンは被弾した後で対応する事が容易にできるが、ヘビィボウガンは被弾する前の対応が大部分と言う取り回しの差です。
何にしろ最大火力のディス珠大銃仙で無くとも剛撃3見切り5の大銃仙ティラー圧縮連打にここまで迫るのである。

注目したいのはスキル速射はリロードが無くなるため実戦でこの数値に最も近づく事、嵐ステップ撃ちがある事、実質1発の弾で2倍ダメージを出すため調合時間が少ないと火力パフォーマンスはかなり高い。スキル構成上で麻痺弾等のフォローは厳しくなりますが…

アレ…これ良いねw
ちょっとヒュージとヘッジGX珠作ってくる!

それでは皆さま楽しい狩りを♪

私のハートにジャストショット

銃傑・剛撃3・見切り3・ブチキレ・狙い撃ち・貫通強化・装填数・反動軽減2・早食い・回避性能1…完成w
銃傑2_convert_20131207230850
銃傑3_convert_20131207230809
ZAKUです。
適応撃ガンナー装備はどうした!っと散弾Lv3圧縮弾が飛んできそうですが、ちょっと待って下さいw
適応撃ガンナーのHC素材が76個足りません。
桁違いすぎて笑えない…笑えない。
そしてその大多数がSRクラスの物でして…ついでにとライトやってハマってると言う図式でありますw

現在ライトボウガンのDPS向上手段であるスキル速射とジャストショット&リロードです。
この双方は一緒にはなりませんがお互い強烈な火力UPの手段です。
スキル速射…こちらは私の好みに合わないのでパス、他の方に任せたw

で、ジャストショット&リロードです。
ジャストジャスト(以下JS)なら1.1倍、パーフェクトショット(以下PS)なら1.2倍となります。PSは秘伝の特典です。
これだけでも強烈な火力UPですがこれだけにとどまらない。さらに射撃の反動中に一部の動作ならキャンセル入力が可能となります。
キャンセル入力可能なのは射撃とリロードです。
で、どれほど速くなるのかと言うと…中々調べても出てこないので調べました。
7発装填済から全弾発射してリロードまでの時間からキャンセルされているフレーム数を調べます。
通常の動作なら26F×7発=182Fと62Fで244Fで8.1秒ちょいです。
ジャストショットゲージの兼ね合いから微妙に誤差はでましたが、10回の平均時間は5.8秒174Fとなりました。
244Fから差し引きして70Fを最初のキャンセルから始まり最後のリロードまでのキャンセル回数は2発目からリロードまでの7回となりますので7分割すると射撃後の約10Fをキャンセルし16Fの射撃となる仕組みのようです。
このフレーム数を正として3分間DPSを算出しました。
肉質30防御率無し
大銃傑・剛撃3・見切り3・狙い撃ち・貫通弾強化の天翔銃Lv50貫通弾Lv1(地の型)
通常撃ち61.6d×3Hit=184.8d
JS68d×3Hit=204d
PS74.8d×3Hit=224.4d
初弾は必ず通常撃ちとなります。
またPJSは80%で考えました。多分これは90%以上をマーク出来ますが、集中力の関係で80%を妥当としました。
初弾を除く弾は按分して220.32dとします。
27リロード187.12発(1発あたり調合4F含む)
初弾27発=4989.6d
後続弾160.12発=35277.64F
合計40267.24d

こちらは以前やった大銃仙・見切り5・剛撃3・狙い撃ち・弾強化で同条件のヘビィボウガンのDPSです。

デスピード通常リロード貫通撃ち(節約名人有り)
92d×3Hit×発=162.93発=44968.68d

ティラー貫通弾圧縮
P圧縮率50%=50304.72d

比較して見ると見切りの差とヘビィボウガンのクリ距離補正1.7がガッツリ効いて単発のダメージ差が激しすぎてさすがについて行けないw
実戦では初弾から7発撃ち切りが出来ないと初弾が増えてDPSは下がりますが、7発を3.73秒で撃ち切る手数を随所で発揮できれば火力差を感じないほど強力な事間違い無し!
さらにライトは元々機動力が高い武器です。脚を止めて機動力が死んでるとも言われますし、私もそう思ってましたが、違うんです…機動力があるから脚を止めてぶっ放せるんです。
この機動力に武器出しアイテムにこの火力はかなり強いと思います。トータルならヘビィボウガンにも負けてません。

ライトボウガン…

良いと思います!

それでは皆さま楽しい狩りを♪

P.S
冗談抜きでライト秘伝は死ぬ要素が毒即死コンボか多段ヒット即死コンボ以外ない。武器出しアイテム&早食い&遠距離て…無敵すぎるわw

非秘伝構成決定、大秘伝と二分化した!

非秘伝の構成が決まりました。ZAKUです。
火力を考えた結果覇種防具派生5部位にしました。つまり烈種ヘビィを合わせてクリ距離補正を受ける作戦です。

さて、アレコレと書いてますが本音は尻尾切りたいんやw
既に完成させてるガンナーさんとご一緒したんですが…羨ましいすぎる!

そんな訳でまずスキル構成はこちらです。
スキルUP無しで高級耳栓・見切り4・剛撃3・ブチキレ・ブレ幅ダウン・適応撃2・装填速度1・装填数・反動軽減1・回避性能1です。
適応撃2と最低限のスキル付けたらスキル枠いっぱいw

胴ストロマGにアルテラGF4部位にグレン珠ぶち込んで足りないスキルをちょいと細工すれば何とでもなります。
多分スロ余るんじゃ…

そして恒例の比較です。全て非圧縮貫通弾1の1Hitのダメージです。
シャンティエン防御率無視
デスピードLv50と大銃仙・見切り5・剛撃3・狙い撃ち・弾強化のダメージです。
頭77.2d
首51.6d
背中103.2d
腹51.6d

続いて今回紹介のスキル構成にデスピード
頭59.8d(打撃)
首39.4d(斬撃)
背中73.6d
腹46d(打撃)

続いて今回紹介のスキル構成に烈種ゼルヘビィ
頭74.6d(打撃)
首49.7d(斬撃)
背中92.5d
腹58d(打撃)

相変わらずの大秘伝とG武器倍率のパワーが凄まじいと思う結果です。しかし覇種5部位と烈種ゼルヘビィもかなり良い数値となり、腹ヒット時は大秘伝を超えます。
まぁ…シャンは背中撃ち放題ですから関係ありませんが、頭にスタン値を与えながら撃つ事が可能なのはポイントです。

続いて変えて一文字誤ると危険なモンスターアノルさんです。
大秘伝デスピード
頭116d
首77.2d
胴体64.4d
翼90d

覇5烈種ゼルヘビィ
頭103.8d
首69d
胴体91.5.d(斬撃)
翼80.9d

何が起きたかお分かりだろうか…
翼肉質30と胴体肉質20のダメージが逆転どころか、大秘伝翼ヒット時より覇種5烈種ゼルヘビィの胴体ヒット時が上回ったのである。
このケースについては言い訳無用で大秘伝より適応撃2の覇種5烈ゼルヘビィの方が優位性は高いです。モンスターの中心である胴体でこれだけのダメージ差があるのだから…

貫通撃ちで大秘伝を超えるシーンがはっきり出たのはデカイです。
モンスターによってスタン貢献に尻尾切断等も含めて大秘伝と使い分けるのがベストと良い感じですね。

作るのキツそうですが、ゆっくりやって行こうと思います。

それでは皆さま楽しい狩を♪

P.S
デスピードさんが完成しました。
麻痺撃ちに貫通弾連打に大活躍です♪

節約術と武器差から圧縮連打が終わるか?

弾節約術はそういう方式だったのか…ZAKUです。
てっきり射撃毎に判定があって貫通圧縮が節約されたら7発まるっと残るとばかり…w

はい、そんな訳で弾1発毎の判定でしたw
こうなると気になるのは圧縮の場合に残った数発を撃つのか…それとも無視して圧縮リロードするのか?です。

ティラー貫通圧縮リロードは64Fと26Fの90Fでリロード無しの射撃なら3.46発撃てます。
以前の正しいDPS計算で肉質30防御率無しで筋脳大銃仙(見切り4だが…)の場合P圧縮50%貫通弾1フルヒットのダメージは1052.4dとなってます。
通常リロードの貫通弾1フルヒットのダメージは250.8dですから×3.46発=867.77dとなりますので正解は再圧縮です。
つまり弾節約術は圧縮の場合は調合時間減少によるDPSの増加のみで、通常リロードの場合はリロード時間減少が入るため圧縮リロードと通常リロードの差が少し埋まる事になります。
さらに…通常リロードで貫通弾を撃つならティラーよりティタ・デスピートの方が火力は高い。(反動から圧縮は不向き)

で、まずP圧縮50%のティラーと通常リロードのデスピートの差を測るためには弾節約術の節約率が必要なのでこれを調査しました。
結果は貫通弾1を945発撃って215発節約しました。微妙な数値なので分かりませんが20%あたりに設定されてるのかな?
この数値を正とするならデスピートは1リロードの間に1.4発+0.28発=1.68発リロード無しの通常撃ちが増える事になります。早い話が8.68発リロードの銃です。

これを元に以前の以前の正しいDPS計算で肉質30防御率無しで筋脳大銃仙(見切り4だが…)の場合で比較してみます。

3分間5400FのDPS
最初の60発分は調合補正無し

天圧縮連打
圧縮64F 射撃26F 調合補正28F
圧縮 292.4d×3Hit×47.80発=41930.16d
P 409.2d×3Hit×47.80発=58679.28d
P圧縮率50%=50304.72d

ここまでは同じ(節約分の調合時間は同条件のため考慮無し)
で、デスピート通常撃ちの場合
92d×3Hit=276dとなります。同じ条件のティラーは250.8dですからデスピートの強さが分かりますね。

天通常リロード連打
リロード62F 射撃26F 8.68発装填 調合補正28F
92d×3Hit×発=162.93発=44968.68d

なんとティラーP圧縮50%相手にここまで迫ります。P圧縮無しは41930.16dなので普通の圧縮連打を超える事になります。嵐溜め撃ちはP50%で負ける事に…
弾節約と圧縮しない事による強武器を選択出来ると言う事になると通常撃ちがかなり良いですね♪
デスピートはこれに防御120と麻痺弾が使える上に弾不足の心配無しと言う超強力な補正付きとなってます。

良し!デスピート作って来るw

それでは皆さま楽しい狩りを♪

P.S
計算がかなり混乱しましたから若干誤りがあるかもしれませんw
ただ私が思っていたより圧縮と通常撃ちの差が無いのは確かです。
これはP圧縮特典の秘伝を通常撃ち非秘伝が超えると言う時代が変わる可能性を持つと思います。

属性弾?

ちょっと何言ってるのかわかんないですw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。