スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラヴィ火事場ヘビィ(回復支援対策)

結局韋駄天は3:15秒を更新する事なく終わりました。ZAKUです。
性格の問題もありますが、ザッパなのは何とかしなきゃいかんですな。過去にモンハンフェスタで投げナイフ外して負けたのを思い出しますw(当時の相棒に「麻痺投げナイフお前やらかしそうだな」と言われて、その通りになった苦い思い出です)

さて、ラヴィにおける火事場維持最大の的は回復支援です。これを処理しながら戦うのが忙しくて楽しい訳なんですけどねw
この回復支援は1分ジャストで飛んできますので、ある程度くるタイミングを計る事ができます。ただし、この1分はクエストタイムの1分なのでロード時間や画像処理遅れの間は正確な時間を刻みませんので、要所でクエストタイムを見て確認する必要があります。
特にハンマー等はクエストタイムを見るのがかなり難しいようですが、ヘビィはリロードの間に確認するだけですから簡単ですね。

回避方法は多々ありますが、個人的に手数を減らさず、回避が楽な方法はリンクさせていただいてます、桜さんの「桜狩猟日記」にもありますが左右2連ステップが楽でした。
この事からステップを回避のメインに置いて時間管理と弾数管理が必要となります。

リロードは62Fなので時間にして約2.06秒、射撃は27Fなので時間にして0.9秒です。
※参考までにリロードから撃ちきりまでが8.36秒、撃ちきりのみで6.3秒です。
ここから逆算して行くと、リロードが終わった瞬間のクエストタイム秒針が10秒~6秒までが次のリロード中又はリロード後の射撃が出来ない時間に回復支援がくる計算になります。逆に言えば11秒以上の時は次のリロードで判断、6秒以下の時は残弾で回復支援に注意すれば大方のフォローが出来る事になります。
これで可能な限り手数を落とさないで回復支援のタイミングを測れるので、慣れたら近接より火事場維持は楽かもしれませんね。

ちなみに回復支援をステップ回避した感想は回避1でも可能と言った所なので、現在はペリ2トル3で銃仙・攻撃大・見切り3・火事場2・狙い撃ち・弾強化・装填数・反動2・調合成功率15・回避性能1でやっています。
狩人スキル起き上がり術が使える事や、早食いを必要とするシーンが少ない事、ポーチには詰め込みたい物が多い事、火事場する以上は特大は不要な事(火事場しない2p、8pには影響あり)…総合的に考えたら回避1で回避が安定したらこれがベストのスキルなのかな?っと最近は考えています。

まぁ…安定してませんがw

それでは皆さま、楽しい狩りを♪
スポンサーサイト

9フェーズの立ち回り変更と腐食ナイフについて

韋駄天がまったく更新できないのでラヴィ記事でも・・・ZAKUです。
改めてタイムアタックの難しさを痛感しております。

さて、9pの立ち回りを少し変更しました。
ラヴィ弾枠の見せ場は殻破壊で、とにかく早く近接を尾に行かせると言うのが私の考えですが、ホストを取る弾枠のもうひとつの見せ場が腐食ナイフです。
私が尾に近接を行かせたいのは肉質が殻より尾の方が近接は10優遇されているからです。
それを考えると腐食ナイフ当てたら肉質10下がるのでこれは絶対に決めたいところですね。
で…以前書いた9pの火事場の作り方だとこの腐食ナイフがギャンブルになってしまうため変更しました。
開幕大タルGを蹴って9時の方向へ移動し小タルで体力を固定させてナイフの準備をします。
腐食ナイフを当てたら忍耐の丸薬を飲んで出てきたラヴィに体当たりして火事場を作り、回復支援を即処理したら殻へ…といった具合です。

この弾枠の見せ場であるナイフが苦手な方も多いようで、私も苦手でしたw
しかし、コツをつかめばよほどの事がなければ、ホストならミスしなくなりますので私のやり方を紹介します。

7p 絵心が無いのはいつもの事としてw
開幕降りてすぐ後ろ12時の方向を向くと○で囲った沼があります。
その沼の中心からハンター1人分左に寄った位置に立ちます。
ナイフ1-1
ラヴィが飛び出す前まで振動がありますが、その振動がピタっと止まると次の瞬間出てきます。
なので振動が止まった次の瞬間(振動が止まったら投げるくらいでちょうどいい)投げるとナイフを食べるようにラヴィが飛び出てきてナイフが当たります。
ナイフ2-2
9p ここは色々な方法がありますが、私は9時の方向からロングスローします。
9時の方向から3時の方向を向くと右から3つ順番に竜巻が発生していきます。
ナイフ3-1
3つ目の竜巻が砂煙から竜巻に変わった瞬間に、3つ目の竜巻中心を狙って投げます。
ナイフ4-1
するとこれもラヴィが飛び出して食べるように当たります。
また、意外と方向をややミスしてもタイミング(竜巻に変わってすぐ)が合っていれば下記の画像のようにきちんと当たってくれます。ラヴィの後頭部左にあたっちゃってますねwww
ナイフ5-1
特に9Pのナイフは再出撃に大きく貢献できますので、上手く当てるやり方が決まってない方がいたら是非お試しあれ。

それでは皆さま、楽しい狩を♪

火事場ヘビィの立ち回り(仮置き)

あれこれ試して火事場ヘビィの立ち回りが仮置きですが完成しました。ZAKUです。
火力が出過ぎて尾の1怯み前に殻が終わってしまうので大ダウンが多くなるのが悩みの種です。

スキルは耐震切りの大2火事場2回避2狙い弾強化装填数(未完成につき特3はまだ)
耐震切りしたのは耐震に当たらない位置にいれる弾枠に耐震は不要と言う事に至ったのと、開幕火事場しないフェーズがあって装填数切りが1リロード影響して特定行動までに殻破壊が出来ないからです。

1p
開幕9時の方向へ走り、殻最後尾の位置になる場所へ走り爆弾設置する。
忍耐の丸薬を飲み殻を撃ちながら這いずりで火事場を作り定位置から殻を撃ちます。以降は対応。

2p
開幕安置まで走り殻撃ち開始。火事場してる時間はないので、後は対応で火事場出来たらする程度。
※食らい火事場する間に14発撃ちきれるため殻破壊速度は火事場作らないのが有利と判断。

3p
熱ブレスで削りながら殻撃ち。ただし早い段階で尾に寄ると昇天するため体力と相談しながらw
後は対応しながら立ち回る。

4p
開幕地中音爆弾を設置後に殻の位置に間欠泉爆弾を起き、殻撃ちを開始する位置から少し離して持ち込みの大樽爆弾を設置。
噴水でリロードしながら食らい火事場をしたら回復支援に合わせて大樽爆弾を武器殴りで起爆しながら避ける。
そのまま殻撃ちする。(信号無し前提)
戻り玉キャンセルして後は対応する。

5p
開幕殻前にネコバリスタを設置して、間欠泉爆弾を蹴って程度に移動。それで信号のタイミングジャストなので信号を撃ったら大樽爆弾G3を蹴って火事場発動。そのまま殻撃ちして後は対応する。(固定する時間はない)

6p
開幕殻前にネコバリスタを設置して、間欠泉爆弾を蹴って程度に移動。それで信号のタイミングジャストなので信号を撃ったら大樽爆弾G3を蹴って火事場発動。特定行動の噴水で火事場固定。そのまま殻撃ちして後は対応する。

7p
開幕腐食ナイフを当てたら定位置へ走り殻撃ち開始。粉塵爆破を尾側安置の切れ目でリロード被弾して再度殻撃ちする。ナイフが決まっていればここで殻は破壊できる。
尻尾振りから信号を上げたら信号処理落ちの防止の間に大樽爆弾で火事場固定する。
スタンに合わせて牙位置まで走り牙撃ち。これで頭が戻って尾に少し攻撃したら終わる。

8p
開幕笛の旋律待ちに強化針を投げ、臭い玉でダウンを取る。このダウン中に腐食効果が出るように腐食ナイフを当てる。
信号を上げたら殻定位置に走り殻撃ち開始する。(火事場してる時間はない)後は対応する。

9p
開幕秘薬と丸薬飲んで9時の方向前でミートボール被弾で火事場して起き上がりにラヴィの飛び出しに合わせて腐食ナイフをロングスロー(タイミング的にギャンブル)
定位置に爆弾をおいてリロードしたら回復支援前なので爆弾を殴って火事場固定と回復支援回避。
後は信号と臭い玉以外はひたすら殻を撃ち続ける。

長くなりましたがこんな感じになりました。上手くやった時は1ラスタ再か、2ラスタ前半なので火事場固定や回復支援に合わせて手を止めないようにしています。

なお、殻破壊速度に私がこだわる理由は弾枠がPTの火力枠になる事はありえないからです。
弾枠1に対して近接3なので当たり前ですがw
そのため弾枠が火事場や火事場固定するために殻破壊が遅れると、近接は悪い肉質の殻を殴る時間が増えてPTの火力が下がるという考えですね。

ちなみに下記が対応による食らい火事場の攻撃と対応です。これ以外は吹き飛び方やリスクを考え避ける方が得策と考える。

1.突き刺し礫
1~3pまでは単発なので被弾による時間的有利は作れないがそれ以降は調合やリロードや撃ちきりの時間的有利を作れる。ただし怒り中は昇天注意

2.粉塵爆破からのブレス
7p開幕行動参照
怒り中は麻痺とダメージに注意

3.4~6pの水系の攻撃
尾から離されるように吹き飛ぶため尾に寄って食らう。怒り中は麻痺とダメージに注意

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

ラヴィ用ヘビィボウガン立ち回り(火事場の使用方法)

ヘビィのマイミッションが125まで進みました。ZAKUです。
ラヴィで火事場するだけの価値がでるまでは至ってませんが、色々思考する中でベストに至った立ち回りが完成しつつあります。

さて、そのラヴィにおける弾枠最大の仕事は殻破壊で、次いでダメージの蓄積です。理由は言わずもがな定番の構成にあります。弾枠が1に対して近接は3人ですからPTの火力の大部分は近接です。近接は尾に肉質有利なので1秒でも早く殻を破壊に近づける事が安定した100万と再出撃に貢献できる事になります。
ここが私のヘビィが火事場では無く、非火事場を押す理由になっています。進化ヘビィで見切り5耐震トルマリンで殻を破壊するまでの弾数はソロでさえ貫通弾Lv3を40発持ちみと少しで行きますので開幕火事場作って殻を撃つより殻破壊までの速度は絶対的に早いと思います。

しかし、ここで一つの思いが過ぎりました。

私が非火事場で手数を増やすテクニックとして持っているのが、ラヴィの攻撃を避けないと言う手段です。ライトや弓と違って武器取り回しの遅さがあるため、ラヴィの攻撃内容によっては時間的有利を作れます。
もちろんその後、攻撃チャンスに回復したら時間的有利を作った事の意味が無くなりますので使用に限度があります。
で…ここで火事場発動ならもっと良いのでは?って思った訳です。 
つまり基本の立ち回りは変えずに開幕から火事場は作りに行かず殻へのダメージを優先し、被弾による手数増加の際に火事場が発動したら生かすと言うのがベストではないか?と思いました。(フェーズによっては開幕攻撃出来ないフェーズもありますしね)
ちなみスキル構成は耐震切りの大3(特3はまだ未完成により不可)火事場2回避2です。あくまで非火事場時の手数と火力は落とさない事が大前提なのでこれしか考えられませんでした。
耐震切りは下記の立ち回り訂正により殻最後尾の立ち位置キープするため潜られなければ支障無しと判断。

なお、一部のみ立ち回りを見直しました。それは牙を撃ちに行かない事です。
これは火事場非火事場関係無く行かないが正解と判断しました。理由は移動時間に殻を撃ち続けた方がトータルダメージが出せるからです。状況的に牙が近い位置なら当然行きます。

見切り5での貫通弾Lv3ダメージ
殻 60.4d×7Hit=422.8d
牙 87.4d×7Hit=611.8d
大ダウンで牙に撃てる弾数は2リロード14発よって移動にかかる時間に7発殻に撃てば移動しない方がトータルダメージは上回る。
※牙に全Hitしないため上記よりも殻有利

しばらくはこれでラヴィを楽しみたいと思います。

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

P.S
近接ラヴィを始めたのは身内の関係と色々な方の立ち回りを見たいからです。私の立ち回りが正解とは限らないし、色々な考えがありますしね。何にしろカンスト緩和で色々思考出来るようになったのは良い事ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。