スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンナー初心者講座 最終回

剛種ウィークか…そのためのチケ救済な訳ねw ZAKUです。

さて、ガンナー初心者講座です。今回が最終回です。
実はこの話が1番書きたくて始めたと言ってもいい話です。しかし、私の個人的な思いが大きいので、書こうか迷っていました。
が…先日SRランスで遊んでいると、リーチ長の太刀さんに襲われましたw それいらい丸薬を必ず持ち込むようになりました。
そしたらなんと…拡散弾が飛んで来ました。何発もお構いなしに…挙げ句の果てにはZAKUに着弾する始末www
こればかりはどうする事も出来なかったので、この話しを書く事を決意しました。

まず理想のガンナーって何でしょう?
私の理想は仲間の事を考えられるガンナーです。

どんなに火力出したって、仲間がやりにくくてPTトータルの火力を下げたら本末転倒である。

エリア端にしゃがみ込んで爆撃アロー撃ってモンスター激走させる…

近接がいても拡散弾ばら撒いたらどうなるか…散弾ぶち込んだらどうなるか…

超速射を水平撃ちして味方に当たったらどうなるか…

排熱水平撃ちして味方に当たったらどうなるか…

ガンナーと言う武器種は無神経に扱うと全武器中で最も迷惑をかける武器種だと思います。
ただでさえモンスターを走らせやすいのに…

でもガンナーは常に近接より外に立ちます。それは近接を見ながら戦えると言う事です。

大剣やハンマーが溜め攻撃をモンスターの振り向きに合わせようとしていたらどうするか…
大剣やハンマーの後ろへ行って振り向きに合わせやすくしてあげたらどうだろう?
その行動をしても攻撃が可能なのがガンナーです。

誰かがモンスターの攻撃で瀕死の時にどうするか…
武器しまうのが遅いヘビィでもそのプレイヤーから離れ、攻撃してターゲットポイントを稼ぐ事はできる。

仲間の事を考えられる…理想と言うよりは、そこがガンナーのスタートラインではないでしょうか?

ソロならダメージを出す事だけ考えれば良いんですが、PTならダメージを出す事の前に、狩場の安定感が優先。

私もそんな見えないフォローをしつつ、ダメージも出し、楽しく狩りができる…そんなガンナーになりたいです。

これまで、ガンナーの事だけじゃなく色々書きましたが、現在私程度が書ける内容はここで精一杯です。達人講座は私にはまだ無理ですから…

最後に私が『ヘビィガンナーの生涯』を読んでガンナーになったように、このガンナー初心者講座を読まれて1人でもガンナーにハマッてしまうハンターさんが出たら幸いです。

それでは皆さま、楽しい狩りを♪
スポンサーサイト

ガンナー初心者講座9

自由区で適性アカム装備自由の求人があったため、弓で突撃したら『弓はちょっと><』と、はじかれましたw ZAKUです。
このモーヴブラスタSP7…拡散強化つけると強いのにな(ショボン
上翼テオ毒拡散ココ←このモーヴブラスタ…「毒」ビン撃てる「拡散」弓…え?ダメですか?www

はい、自由区で弓突しまくってます。上翼テオにLHBこと、ロングホーンボウSP7で突ったらドキドキでした♪

さて、今日はガンナー初心者講座9です。先日テオ相手にオチまくる自分を見て今一度考えさせられたので書きたいと思います。
今日のテーマは『軸』です。
賢明なハンターさんは、テーマで内容が分かってしまいますかね?w
私がヘヴィボウガンを使えるようになったのは、この『軸』を意識するようになったからです。
ヘヴィボウガンを扱うためには必須の知識と言えるでしょう。
『軸』とはモンスターの攻撃軸の事で、モンスターが直線に走ったと想定した時のラインです。この軸にいる時は非常に危険だと言えます。(逆にこの軸にいなければ安全だと言えます)
モンスターは多くの場合に、攻撃対象に対してこの軸を合わせてきます。※モンスターにもよりますが、1~2回で振り向いて軸を合わせてきますね。
この軸は、モンスターが最後に軸を合わせる直前のハンターの位置に合わせてきます。つまりモンスターが攻撃軸を合わせる瞬間にハンターが移動すればモンスターの攻撃軸はずれる事になります。走り回れる武器だと無意識にこの軸をずらす作業をしているかと思います。
※VS剛ナナで私がナナの振り向きに合わせて回避をしているのはこの軸から少しでも離れるためです。
モンスターは軸を合わせたらすぐに攻撃に移りますので、軸が合ってから回避だと殆んどの場合が手遅れになります。
突進系の攻撃が避けられない時はこの軸を意識すると、楽に避けられるかもしれませんよ。※またモンスターとの距離も大切です。

まぁ私がテオ相手にオチた理由はこの軸をずらす作業を怠り、テオの正面に入り、ブレスが避けられない→死亡のパターンでしたw テオの突進や飛びつきは攻撃が来てからで十分間に合うためこの作業を怠ってしまった訳です。

①攻撃軸をずらす→②攻撃に対応する→③隙があれば攻撃→①に戻る…これがヘヴィボウガンの基本的な流れです。

それでは皆さま、初心を忘れずにw(俺は特に忘れるな!w

ガンナー初心者講座8

HRが400を超えてSRが見えて来ました…もちろんノータイムでヘヴィボウガン選択します。 ZAKUです。

チケガロンでハンマー1、双剣1、ガン2の構成で、色々遊びつつ行き着いた答えは囮ヘヴィw
ハマれば非火事場で3ラスタでしたwww
カムに襲われながらノノをシュヴァルツヴィーゼで麻痺拘束するのはなかなか楽しいねw

さて、今日のガンナー初心者講座は久々に弓です。
弓は連射弓、貫通弓、拡散弓とあり、一般的には溜3が連射なら連射弓と言われますね。
それではタイプ別の特徴です。

連射弓
まとめて数発撃ち込むタイプで、モンスターの弱点を集中攻撃するのに向いてます。また、弱点を集中攻撃出来ないと火力があまり出ません。逆に弱点を集中攻撃出来るとかなり高火力です。
矢は一番上の矢が高火力ですので、一番上矢がクリ距離になるように扱います。
ただし、クリ距離が非常に繊細なタイプで、モンスターから回避1回半離れた位置がクリ距離となります。扱うと分かりますが、数歩間違うとクリ距離を外します。扱うハンターの実力が一番影響するタイプと言えます。

貫通弓
貫通弾同様モンスターを貫通して複数ヒットします。
弱点を集中攻撃出来ないが、ヒット数が多く、威力も高いため安定した威力を発揮します。
このタイプは回避2回程度離れた位置がクリ距離となりますが、連射弓より繊細ではないので割とクリ距離をキープしやすいです。
また、体内にある弱点に属性まで撃ち込む事が出来るのも強みですね。

拡散弓
水平に5発扇状に広がるタイプの弓。クリ距離がモンスターから2歩離れた位置と言うかなり近くで戦う弓です。
散弾強化が1.3倍(通常、貫通は1.1倍)であり、矢も5ヒットするため連射弓や貫通弓より高火力です。
ただし、クリ距離が接近位置なので、ハンターの実力次第では戦えない弓です。しかし、距離が近いため、モンスターを走らせなかったり、ホストが取れなくてもクリ距離キープしやすいためPTで使いやすいですね。
拡散弓は真ん中の矢が一番高火力で、その両サイドが次に強いため、中央3本がクリ距離、弱点撃ちになるように扱います。

どのタイプが良いかはモンスターや好み、プレイスキルによりますので一度全部使って見て下さい。

おまけ
頭:SP
胴:SP
腕:シャランF
腰:エスピナUガイツ
脚:シャランF
装飾:透明SP、剛力
これで、攻撃力UP大、見切り3、火事場2、高級耳栓、ランナー、連射、回避性能1と言う弓で欲しいスキルがほぼ揃います。SPがあと1つ空いてますので、使う弓に合わせて弾強化を入れて使える装備です。まぁ…そこらじゅうで紹介されてる良防具セットですがねw

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

ガンナー初心者講座7(訂正とお詫び)

訂正とお詫び

初心者講座7でライトボウガンのサイレンサーが誤っていました。
ためしたら反動でまくり><
サイレンサーに反動軽減がついてくるのはP2シリーズでした。
すいませんでした。

しかし…そうなるとサイレンサーってあまり役に立たないような…

ってな訳でクック変種を使って検証してみました。

ラスタと2人で、ラスタが戦場から退避するまでの攻撃対象をカウントし、100回で終了です。
※この検証に時間がかかったためお詫びが遅れました><

武器は次元ことローゼンズィーゲンです。

毒撃ちのみサイレンサー
ザク41
ラスタ59

毒撃ちのみロングバレル
ザク53
ラスタ47

通常弾速射サイレンサー
ザク56
ラスタ44

通常弾速射のみロングバレル
ザク59
ラスタ41

ドラカナ通常超速サイレンサー
ザク59
ラスタ41

ドラカナ通常超速ロングバレル
ザク61
ラスタ39

ラスタは弓なので毒撃ちでも明らかに私の方が攻撃回避は多いです。

毒撃ちくらいの手数だとサイレンサーの効果が良く分かる結果になりました。

通常弾速射ではサイレンサーとロングバレルの差が縮まってますね。

最後の超速はクック変種が怯みまくっちゃうから攻撃対象判断に迷うシーンもあり怪しいですが、サイレンサーもロングバレルも関係無くザクが狙われまくってますねw

しかしながら、サイレンサーを使った方が狙われにくくなっているのは確かなので、4PTならもっと実感できるかもしれませんね。※サンプルが少ないため必ず効果があるとは言い切れませんのであしからず。

それでは皆さま、楽しい狩りを♪

ガンナー初心者講座7

私にとって夢の国はメゼポルタw ZAKUです。
安西先生…狩りがしたいです。

はい、夢の国…飽きちゃいましたw なんて事は言えない訳ですが、ガンナー初心者講座7です!
今回はボウガンのスタイルについて書きたいと思います。
まずはその前に付属品についてです。

ライトボウガン
ロングバレル
射撃精度が向上し、弾道が安定します。ここで間違えないで欲しいのは、攻撃力は変わりません!

サイレンサー
反動が1下がり、モンスターの標的になりにくくなります。しかし、速射系の手数により結局標的になりやすくなりますw
反動中のボウガンの場合、サイレンサーを付た場合、やや小さいになります。つまり反動軽減1のスキルで状態異常弾LV2が無反動で撃てる事になります。
ただし、弾道は安定しません。

ヘヴィボウガン
シールド
モンスターの攻撃をガードできます。高級耳栓がない場合、こちらで対応すると良い感じですね。攻撃カットは50%なので、頻繁にモンスターの攻撃をガードできる代物ではありません。
また、オートガードなので、高級耳栓がある場合でも、咆哮を勝手にガードしちゃいます。また、クック等のついばみ攻撃や風圧もガードしますので場合によっては危険になる事もあります。

パワーバレル
攻撃力が24上がり、弾道が安定します。ある意味ヘヴィボウガンを使用する場合高級耳栓は攻撃力24の攻撃スキルにもなると言う事です。

さて上記を考慮して思考しました。
一般的にロングバレルやパワーバレルが選ばれてますが、これには時々疑問が残ります。
例えば、ドラカナ(ライトボウガン)の場合、反動がデフォルトでやや小さいです。つまりサイレンサーで反動は小になり、反動軽減1で最小になります。これで通常超速は4発まで無反動で撃てます。ロングバレルの場合、反動軽減1でも極小なため、状態異常弾は無反動で撃てますが、通常超速は3発から反動がでます。果たしてロングバレルを付けるべきなのか?(フルバーストなら結果同じ)

1クエに数回しか吠えないモンスター相手に耳栓系スキルは必要なのか?耳栓系カットしたらパワーバレルの攻撃力24を上回るスキルが使えないだろうか?
例えば、アルギュの場合メイン弾が毒麻痺弾だか、大3から特4等にできないか?チタンやラヴァなら狙い撃ちが使えないか?(咆哮の隙に攻撃できる高級耳栓とは要比較)

私もそうだが、周りに流されてパワーバレルを使用してないだろうか?もう1度見つめなおそうと思います!

ボウガンの性能を最大に活かすのがスキルでありながらも、ボウガン自体の付属品でスキルに歩み寄る事ができるのもボウガンの面白いところですね。

それでは皆さま、素敵なガンナースタイルを♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。